7つの色を味方につけて。資生堂から多彩に使える「7ライト パウダーイルミネーター」

「SHISEIDO(資生堂)」から、7つの色と光の力で肌を輝かせる「資生堂 7ライト パウダーイルミネーター」(10g 6264円)が登場。

Shiseido_7colour01

2017年1月1日(日)に発売となった「資生堂 7ライト パウダーイルミネーター」は、リリー、ピオニー、ラベンダー、プリムラ、ハニー、ピーチ、キャラメルの7つの色をコンパクトに詰めたアイテム。

「資生堂 7ライト パウダーイルミネーター」の使い方は?

「資生堂 7ライト パウダーイルミネーター」は、血色感や透明感、うるおい感など、7つの光の効果を生かした粉末「7ライトピグメント」を配合。すべての色を混ぜてフェイスパウダーとして使うと、朝いちばんの肌のような透明感を生み出すことができる。

使い方は、パウダー全体を混ぜるようにしてブラシでとり、顔全体になじませるだけ。明るい肌色の人は左上半分を始点に、健康的な肌色の人は右下半分を始点にしてパウダーをとると、より肌になじむ仕上がりになるとか。

さらに、お好みの色を選んでチークやアイカラーとしてもOK。左上半分をとってハイライトパウダーにしたり、右半分をとってシェーディングパウダーとしたり…とアイデア次第で使い方が広がりそう。

「SHISEIDO」メーキャップの原点といえる商品も登場!

Shiseido_7colour02

また、同日、1917年発売の「七色粉白粉」を再現しつつ、進化させた「資生堂 七色粉白粉 百周年記念複製版」(7色入り各3g 2万1600円)も数量限定で発売する。 しろ、き、にくき、ばら、ぼたん、みどり、むらさきの各色をそれぞれ八角形の木製ボックスに詰めたこちらは、特別感たっぷり。

肌色や望む仕上がりに合わせて、7色を自在に組み合せて使用を。 7つの色と光を味方につけて、フレッシュでうるおい感がある肌を実現して。

【データ】
資生堂インターナショナル
問い合わせ:0120-81-4710
http://www.shiseido.co.jp/gb/makeup/7lights/?rt_bt=top_brand-7lights

【関連する記事をチェック!】
新発想のアイテムが勢揃い。資生堂に新ブランド「プレイリスト」
コンニャクで保湿!資生堂から飲んで肌を潤すサプリメント
【山本浩未・メイクのメ】2017年はフェミニンさがカギ!開運するメイク
「バーバリー メイクアップ」の人気3アイテムに新色が登場
年末年始も怠けずボディメイク!Amazonのフィットネスアイテム2016年ベスト10

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事