断然おいしいハイボールの作り方|おうち酒を格上げするワザをプロが指南

家飲み人口が増えた2020年。中でもビールやワインに比べて低カロリー、低糖質、プリン体がゼロなどの理由から、ウイスキーハイボールや焼酎ハイボールなど蒸留酒ベースのお酒が人気急上昇しています。いまやハイボールは、「とりあえずのビール」を脅かす定番ドリンクに。

そこで、低糖質で高コスパなハイボールの基本の作り方をプロが伝授します。ウイスキー、焼酎をそれぞれをベースにして、お好みに合わせられるよう数種類のレシピを紹介。まったりおうち酒に酔いしれてみては?

ハイボール2杯がカウンターにならんでいる

※ハイボールとは、ウイスキー、焼酎、スピリッツなどのリキュール類を、炭酸飲料で割ったもの。また、焼酎ハイボール(=チューハイ)とサワーは同じものです。

基本のウイスキーハイボールの作り方

まずは基本の作り方から。人気のバー『The Grill & Bar 道玄坂ハイボール』のオーナー・青木圭子さんが教えてくれました。おいしさの黄金比はウイスキー1に対して、炭酸水が4(1:4)。濃いめがお好きなら1:3で召し上がれ。シンプルだからこそ旨さが引き立ちますよ!

ウイスキーハイボール

まろやかさを味わいたい極上の一杯。写真は『The Grill & Bar 道玄坂ハイボール』の道玄坂ハイボールサントリーオールド 420円。高圧炭酸水が、ハイボールを爽快でよりまろやかな口当たりに

《作り方》

【1】氷の入った冷えたグラスに、ウイスキーを30ml入れる。

氷の入った冷えたグラスに、ウイスキーを入れている
【2】炭酸水を注ぐ(店の場合は業務用機械の炭酸水を使用)。

グラスに炭酸水を注いでいる
【3】レモンスライスを入れる。

グラスにレモンスライスを入れている
【4】マドラーを静かに下から上へ持ち上げる(混ぜない)。

グラスにマドラーを入れて下から上へ持ち上げている

◆ポイント

炭酸はデリケート。ポイントは、混ぜずにマドラーを一度下から上へ持ち上げる程度で。

◆おすすめのウイスキー

・サントリーウイスキーオールド700ml 1880円、サントリーウイスキー角瓶700ml 1380円/サントリー

「ウイスキーの王道でリッチな味わい。角瓶を冷凍庫で冷やして飲むのもおすすめ」(青木さん)

→サントリーウイスキーオールドの詳細はコチラ

◆おすすめの炭酸水

・サントリー南アルプススパークリング500ml 100円/サントリー

「日本のウイスキーには日本の炭酸水が合います」(青木さん)

→サントリー南アルプススパークリングの詳細はコチラ

シトラスジムビームを使ったウイスキーハイボールの作り方

ジムビームを使ったハイボールは、スッキリやさしい味わいが特長。「甘さや香ばしさがあるジムビームは、柑橘系とよく合います」(青木さん)。

→ジムビームの詳細はコチラ

ジムビームを使ったハイボール

ジムビームは柑橘類との相性抜群!『The Grill & Bar 道玄坂ハイボール』のシトラスジムビーム 各600円(左からグレープフルーツ、オレンジ、レモン)、ジムビーム700ml 1540円/サントリー

《作り方》

グラスに柑橘を絞っている

先に柑橘類を冷えたグラスに搾り、グラスにイン。そのあと氷をグラスに詰めて、ジムビーム30ml(ハイボールグラスの約1/4)を入れ、炭酸水を静かに注ぎ、マドラーを下から上へ持ち上げる。

◆ポイント

くし形にした柑橘に切り込みを2か所入れている

くし形にカットした柑橘類に、切り込みを2か所入れると搾りやすく、最後までしっかり搾れる。

基本の焼酎ハイボールの作り方

料理を選ばないスッキリ爽やかな味わいが人気。焼酎ハイボール(=チューハイ)の人気店『晩酌屋おじんじょ』のスタッフ・東瀬貴彦さんが作り方を伝授。焼酎には甲類と乙類の二つがあるが、焼酎ハイボールには甲類がおすすめ。こだわりの作り方を自宅でも。

レモンサワーがテーブルにのっている

「おいしいレモンサワーの条件は、国産レモン、甲類焼酎、強炭酸!」(東瀬さん)写真は『晩酌屋おじんじょ』いつもの生レモン酎 490円。さわやかな瀬戸田レモンを満喫

《作り方》

【1】氷の入った冷えたグラスに焼酎を約1/4入れる。

氷の入った冷えたグラスに焼酎を約1/4入れている

【2】炭酸水を静かに注ぐ。

炭酸水をグラスに注いでいる
【3】皮を下にしてレモンを絞る。

皮を下にしてレモンを絞っている
【4】搾り終わったレモンでグラスの口を1周させる。グラスリップで華やかな香りが引き立つ。

搾り終わったレモンでグラスの口を1周させている

◆使った焼酎

・宝焼酎「純」25度720ml 748円

宝酒造の純25%(店では35%を使用)に強炭酸を1:3で合わせる。

→宝焼酎「純」のラインナップについてはコチラ

◆使った炭酸

・宝酒造「ウィルキンソン」500ml 95円/アサヒ飲料

強い炭酸がさわやかな飲み口の焼酎ハイボールに。

→宝酒造「ウィルキンソン」の詳細はコチラ

ミントレモン焼酎ハイボールの作り方

《作り方》

グラスに氷、焼酎、自家製のはちみつ漬けレモンを入れ、強炭酸水を注ぐ。はちみつレモンのシロップ適量を入れ、ミントを飾る。

ミント香るレモン酎

ほんのり甘い和製モヒート。『晩酌屋おじんじょ』のミント香るレモン酎 490円

◆ポイント

手のひらでミントをたたいている

ミントは手のひらにのせて勢いよく叩くと香りが立つ。

レモン塩焼酎ハイボールの作り方

《作り方》

「いつもの生レモン酎」に、自家製のレモン塩を適量入れて混ぜながら飲む。

瀬戸田のレモン塩de酎

レモン塩の塩味があとひく旨さ。『晩酌屋おじんじょ』の瀬戸田のレモン塩de酎 490円

◆レモン塩の作り方

レモン塩

カットしたレモンを適量の塩に数日漬け込んだあと、ミキサーにかけてペースト状にしたもの。鶏肉料理につけて食べても美味。「市販の塩レモンでもおいしくできますよ」(東瀬さん)

教えてくれたのは

『The Grill & Bar 道玄坂ハイボール』オーナー・青木圭子さん

『The Grill & Bar 道玄坂ハイボール』の店内とオーナー・青木圭子さん『The Grill & Bar 道玄坂ハイボール』オーナー・青木圭子さん

◆The Grill & Bar 道玄坂ハイボール
炭酸ボンベでガス圧を限界まで高めた自家製の炭酸水で作るスッキリ味のハイボールが人気。料理との相性も抜群。地鶏の炭火焼や旬の食材を使った料理も自慢。【住所】東京都渋谷区道玄坂2-6-7 道玄坂Tビル3F https://dougenzakahighball.owst.jp/

『晩酌屋おじんじょ』スタッフ・東瀬貴彦さん

『晩酌屋おじんじょ』店内とスタッフ・東瀬貴彦さん

◆晩酌屋おじんじょ
国産の瀬戸田のレモンにこだわるチューハイの人気店。常時6種類以上のレモンサワーと旨い料理を提供する。【住所】東京都渋谷区恵比寿西2-2-10 西牧ビル1F https://www.facebook.com/OJINJO/

※紹介した両店とも、店での作り方を家庭用にアレンジしています。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2020年12月3日号
https://josei7.com/

●オンライン飲みにも最適!モテボディ・泉里香が教えるヘルシーおつまみ&お酒レシピ

●家飲みが人気!お酒の飲みすぎによる不調に「しじみ」が効果的、その理由とは?

●ダイエット中にお酒飲みたい時は?おすすめ種類や糖質オフ商品、ヘルシーおつまみ紹介!

関連記事