エラ張り顔を改善できるって本当!? 美容のプロ考案の30秒簡単セルフエステ

自分の顔に悩みやコンプレックスがない人なんて、ほとんどいないもの。

斜め上を見る女性

写真/Getty Images

でも、美容クリニックやエステに通うのも、今さらと思っていたり、お金がかかったり…あきらめてはいませんか? それなら、簡単に実践できる美容テクニックをまとめた『ビジュアルでわかりやすい 30秒セルフエステでオンナを磨く』(三笠書房)に注目を。

著者の出口アヤさんはこれまで2万人以上に施術、400人以上のプロセラピストを養成してきたカリスマエステティシャン。同書には、そんな出口さんが美容健康業界で27年活動してきたノウハウをセルフエステに落とし込み、誰でも最高の効果が出るように考案したメソッドがたっぷり掲載されているので、あなたの悩みも解決してくれるはず。

そこで今回は、解消が難しそうなイメージのあるエラ張りについて、その原因とケア方法を紹介する。

セルフエステとは?

表情筋を図にしたイラスト

イラスト/Getty Images

エステティシャンとは、「キレイになりたいというお客さまの要望を叶えるため、お客さまの肌質や体質などもふまえ、トータルサポートしていく仕事」と出口さん。

◆リンパの流れを改善&筋肉を緩めて引き締める

そんなエステティシャンの技をベースとしているセルフエステは、「滞りがちなリンパの流れを改善し、筋肉を緩めて引き締める」というもの。

出口さんの提案するセルフエステは簡単なやり方で、メイク前やバスタイムなどにも、すぐに取り入れることができる。その上、新しいアイテムを買い足す必要がなく、家にある日頃使っているものでOKと、手軽なのもうれしい。

◆表情筋が重要

美容にとって、何より大事なのが表情筋。これは、主なもので30種類くらいある顔の筋肉のこと。

筋肉は動かさずにいると収縮してかたくなり、さらには毛細血管を圧迫するので、リンパの流れも悪くなるという。それがシワやたるみの原因に。スマートフォンやパソコンを使うことの多い生活の中で、表情筋がほとんど使われない状態になっている人も。

セルフエステのメソッドでは、顔周りのリンパの流れを改善し、リフトアップさせるだけでなく、さらに効果を出すために表情筋を活性させていく。そこでポイントになるのが、皮膚を動かすのではなく、顔の中にある筋肉を意識してプレスしていくこと。それにより、たるみ解消だけでなく真皮層に栄養や酸素を届けることができるので、美肌や肌の新陳代謝アップにもつながる。

◆セルフエステに期待できる効果

時間もお金もかけずにできる、セルフエステ。リンパの流れを改善し、筋肉を緩めて引き締めることで、下記のような効果が期待できる!

・小顔
・リフトアップ
・ぱっちり瞳
・むくみ解消
・すっきり美脚

エラの張り顔になる原因

悩む女性のイラスト

イラスト/Getty Images

出口さんによると、エラの張りを気にしている人は我慢体質の人が多いとか。エラが張って見える原因とその改善法をレクチャー。

◆骨格の問題の他、クセやストレスも

エラが張る原因としては、骨格の問題の他、歯をくいしばるクセやストレスなどが大いに関係してくると出口さん。歯をグッと噛みしめるときに硬くこわばるのが、エラのあたりにある「咬筋(こうきん)」という筋肉。ここがこわばったままだと筋肉が硬直して、エラが張っているように見えるのだとか。

エラ張りを改善するセルフエステは、最初は少し痛みがあるかもしれないけれど、続けていくことで筋肉は柔らかくなり、エラの張りも気にならなくなるはず。

エラ張り顔を改善するセルフエステのやり方

◆エラ張り改善セルフエステ

頬をぐるぐるとマッサージしているイラスト

『ビジュアルでわかりやすい 30秒セルフエステでオンナを磨く』より(以下同)

【1】奥歯を噛みしめるときに張る筋肉(咬筋)に人差し指と中指のカギ指をあて、らせんを描きながらほぐす。これを左右5回行う。

首の後ろを押しているイラスト

耳の後ろのくぼみを図解

【2】耳の下の骨が出ているところ(下顎骨〈かがくこつ〉)に親指の先を入れ込み、細かく揺らしながらほぐす。これを左右5回行う。

首の筋肉を揉みほぐしているイラスト

【3】顔を横に向けたときに、耳の後ろから喉仏にかけて出る筋肉(胸鎖乳突筋〈きょうさにゅうとつきん〉)を親指の腹とかぎ指の人差し指でつまみ、上下に細かく揺らしながらほぐす。これを左右3回行う。

【Point!】

咬筋と胸鎖乳突筋を緩めることで、肩こりの改善にも効果が!

ビジュアルでわかりやすい 30秒セルフエステでオンナを磨く (単行本)

教えてくれた人:出口アヤさん

でぐち・あや。美容家。一般社団法人 国際セルフエステアカデミー代表理事。年会費600万円の会員制エステで責任者を務めたあと、麻布十番でエステサロンを開業。女優やモデルなど、多くの著名人をはじめ、これまでに2万300人以上の施術を担当。養成したセラピストは400人を超える。アロマセラピー、リフレクソロジー、リンパマッサージ、マタニティマッサージ、気功、東洋医学、心理学などを学び、オリジナルの技術を生み出し、女性誌をはじめ各メディアで注目される。しかし、2011年に発症した手の持病により、エステティシャンを断念し、自分自身で美と健康を維持できるノウハウを広く伝えるべく「セルフエステ」を確立した。https://deguchi-aya.com/

●【マスクを着けたままできる顔の筋トレ】二重あごを撃退!首をスッキリ見せ小顔効果も

●“魔法のリンパ流し”ならスッキリ即小顔に!? イケメンエステティシャン「姿整美」1分動画【9】

●”自粛老け”を解消!顔のたるみを改善するワザを”小顔マッサージの権威”が紹介

関連記事