【美のプロが愛するコンビニ飯】痩身研究家の“食物繊維”を優先した軽食選びとは?

いよいよ今年もあと1か月ちょっと。振り返るとコロナ一色の1年だったが、まだまだ警戒が必要なため、クリスマスシーズンも自宅などで過ごす機会が増えそうな予感。そうなると運動不足とイベント食で太ってしまわぬよう気をつけたいところ。そこで、痩身研究家におすすめのコンビニフードを聞いた。

ファミリーマートのおかげとセブン−イレブンのもち麦もっちり! 梅こんぶおむすびと7プレミアム 有機むき甘栗3袋とダイコー食品のれんこん天チップス瀬戸内レモン味と江崎グリコのメンタルバランスチョコレートGABAフォースリープ<ミルク>のスタンドパウチ

オーダーメイド痩身サロンのオーナーを務める痩身研究家の清崎汐里さん。これからのクリスマスシーズンは混み合うスーパーよりも比較的空いているコンビニは利用する機会も増えるかもしれないと、おすすめの軽食をピックアップしてくれた。

「コンビニやスーパーで食品を買うときは、まずは“食物繊維”を優先に選んでいます。太りたくない、あるいは痩せたいという場合には胃や腸の健康は第一ですし、そうなると無視できないのが食物繊維です。私はセラピストの経験もあり、心理カウンセラーの資格も持っていますが、『〇〇したらダメ』というネガティブな考えを持っているとダイエットは失敗しがち。それよりも『これは食物繊維が豊富だから体にいい』というようにプラス思考を持って食べられるものを選ぶのもダイエット成功への近道です」(清崎さん・以下同)

『もち麦もっちり! 梅こんぶおむすび』(セブン-イレブン)

セブン−イレブンのもち麦もっちり! 梅こんぶおむすび

『もち麦もっちり! 梅こんぶおむすび』(セブン-イレブン)115円(税抜)

●食物繊維たっぷりなおにぎり

プチプチとしたもち麦の食感が楽しめるおにぎり。梅と昆布がはいっていてさっぱりと食べられる。1つ165kcal。たんぱく質は4.3g、食物繊維は4.4g含まれる。

「コンビニフードと言われて、一番に思い浮かぶ好きな商品が、セブン-イレブンのもち麦のおにぎりです。もち麦は食物繊維が特に多いので、糖質を気にする人は避けたいおにぎりでも罪悪感少なく食べられます」

詳しくはコチラ

『7プレミアム 有機むき甘栗3袋』(セブン-イレブン)

セブン−イレブンの7プレミアム 有機むき甘栗3袋

『7プレミアム 有機むき甘栗3袋』(セブン-イレブン)398円(税抜)

●意外とヘルシースペックなおやつ

有機栽培された栗を丁寧にむきあげ、栗本来の自然な甘味を十分に引き出した甘栗。3袋入りで1袋80gあたり143kcal。たんぱく質は3.5g、食物繊維は4.2g含まれる。

「甘栗も高確率で選ぶコンビニフードのひとつ。甘栗は、東洋医学において栗は『血が増える食材』とされ、私も日頃からそれを実感しているのと、少量ですがオメガ3脂肪酸、たんぱく質が摂れる点、食物繊維の量も割と多く、ダイエットに必須のマグネシウムも摂れるのでよく選びます」

詳しくはコチラ

『カリッとローストピスタチオ』(ファミリーマート)

ファミリーマートのカリッとローストピスタチオ

『カリッとローストピスタチオ』(ファミリーマート)360円(税抜)

●殻をとる作業のおかげで早食いを避けられる

カリフォルニア産のピスタチオを国内産の藻塩で味付け。1袋73g入りで、殻をのぞいた可食部は225kcal。たんぱく質は7.6g、食物繊維は3.5g、鉄は1.2g含む。

「ピスタチオもマグネシウムが摂れますし、意外とたんぱく質がとれます。特にに完全たんぱく質と呼ばれる、人が体内では作れない必須たんぱく質が9種類含まれているという点も魅力的です。殻付きなので早食い対策もばっちり」

詳しくはコチラ

『れんこん天チップス瀬戸内レモン味』(ダイコー食品)

ダイコー食品のれんこん天チップス瀬戸内レモン味

『れんこん天チップス瀬戸内レモン味』(ダイコー食品)330円(税抜・編集部調べ)

●食物繊維が摂れるスナック

れんこんに片面のみ衣を付けてカリッと揚げ、瀬戸内レモンで味付け。1袋60g入りで、350kcal。原材料名の中に、「食物繊維」と記載がある。保存のきくチャック付き。

「塩っぱいものが食べたくなったときはできるだけカロリーも低く、食物繊維も含まれているものがよくて選びました。この『れんこん天』シリーズは、何種類か味がありますが、個人的にレモン味が一番好きなのと、抗糖化作用のあるレモンが少しでもはいっているのでレモン味をおすすめします」

詳しくはコチラ

『メンタルバランスチョコレートGABAフォースリープ<ミルク>』(江崎グリコ)

江崎グリコのメンタルバランスチョコレートGABAフォースリープ<ミルク>のスタンドパウチ

『メンタルバランスチョコレートGABAフォースリープ<ミルク>』(江崎グリコ)180円(税抜・編集部調べ)

●睡眠の質向上を狙えるチョコレート

眠りの深さやすっきりとした目覚めなど、睡眠の質を高める機能が報告されているGABA(γ-アミノ酪酸)を6粒に100㎎配合。ゆったりとした気持ちになれるまろやかなミルク味のチョコレートは、「夕食後などの、おやすみ前に6粒」と、おすすめの食べるタイミングや量を分かりやすく表記したパッケージにリニューアル。

「このチョコレートは、睡眠の質が少しでも上がればと思い、食べています。他のGABAチョコレートと比べてもダントツでGABA含有量が多いです。実際の効果についてはもちろん個人差があると思いますが、江崎グリコが発表しているGABAの効果を調べる対照実験でも効果的と出ています」

詳しくはコチラ

痩身研究家:清崎汐里さん

痩身研究家の清崎汐里さん

今までに8500人以上細くした実績を持つ元看護師。東洋美痩身サロン「ガリシア」のオーナーを務める。薬膳マイスターや心理カウンセラー(生活活用心理)などの資格を持つ。予防医学に興味を持ち、セラピストに転職。その後、日本エステティック協会認定校にて、フェイシャルセラピー・皮膚生理論・メイクを学び化粧品会社に務めたあと独立。2014年から薬膳・よもぎ蒸し・お灸、2015年から心理カウンセリングを取り入ている。YouTubeでは「痩せる生活について」情報を発信。
https://www.youtube.com/channel/UC9C8zewU2KQvA-KypSqPBCA

撮影・取材・文/竹腰奈生

●【美のプロが愛するコンビニ飯】“まごわやさしい”がカギ!「健康」で選ぶ主食、おやつなど6品

●【美のプロが愛するコンビニ飯】美肌研究家が「クセになる」サラダ他、美容を意識して選んだ6品

●【美のプロが愛するコンビニ飯】アンチエイジングや美肌を考えて選んだお菓子やドリンクなど5品

過去の【美のプロが愛するコンビニ飯】を読みたい方はこちら

関連記事