『愛の不時着』でブームに!美肌を目指す「炭酸美容」の”痛い効果”とは?

炭酸ガス(二酸化炭素)を美容液に溶け込ませた「炭酸パック」。韓国でブームに火がつき、日本に上陸した。“ぶりっ子女子”から“美のカリスマ”へと変貌を遂げた田中みな実(33才)がいま、毎日使うほどハマっているという。

『愛の不時着』にも登場

Netflixで配信されている大ヒットドラマ『愛の不時着』にも炭酸パックが登場する。ヒョンビン(38才)が演じる北朝鮮の軍人・ジョンヒョクや、部下の第五中隊メンバーが韓国に入国し、初めて体験する炭酸パックにうっとりするシーンを思い浮かべる人も多いだろう。

劇中で使われているのは、ヒョンビンがアンバサダーを務めるスキンケアブランド「メディヒール」の商品。このシーンをきっかけに、“ヒョンビンマスク”として大ヒットした。

◆シートマスクタイプ、クリームタイプなど

現在は日本のメーカーも参入し、シートマスクタイプ、液を混ぜ合わせるクリームタイプ、ムースタイプなど、さまざまな商品が販売されている。価格も千差万別で、シートマスクタイプでは1枚で150円前後のものから、クリームタイプでは7枚で1万5000円以上もする高級品まで揃っている。

ヒョンビンがアンバサダーを務めるブランド「メディヒール」の炭酸パック(公式HPより)

炭酸で美肌になる理由

そもそも、なぜ炭酸で美肌になるのか。山本メディカルセンター院長の齋藤真理子さんはこう解説する。

「炭酸パックに含まれている二酸化炭素は分子が小さいため、肌の表面から血管に入り込みます。このとき、二酸化炭素によって血液中のヘモグロビンから酸素が切り離されるんです。すると、体は“血液中の酸素が足りない”と認識。酸素をもっと送り込もうとするため、血行が促進される。結果、新陳代謝が上がり、老廃物が排出されるので、肌の乾燥やしわ、たるみが改善されるのです」

◆強炭酸タイプは痛みを伴うことも

ただし、人気の強炭酸タイプは炭酸がはじける際に、パチパチとした刺激があり、“痛み”を伴うこともある。

だが、美を追求するにはがまんも必要なのだろう。田中が日々使っている、もう1つの美容アイテム「電気針ブラシ」はもっと痛い。

田中みな実が愛用、電気針ブラシの効果とは?

「ヘアケアに使うもので、ブラシの先から微弱な低周波が出て、毛根付近の頭皮にある立毛筋を1秒間に約1000回も振動させる。その痛みはチクチクする感じで、炭酸パック以上です。ですが、低周波の刺激によって髪の毛がふんわりしてボリュームが出ます。顔や全身に当てればむくみがスッキリとれるので、歯を食いしばって耐えています」(美容ライター)

田中が愛用している「デンキバリブラシ(公式HPより)

ただし、田中が愛用する商品は、税込みで19万8000円! “ちょい痛美容”は“懐には激痛”かも。

※女性セブン2020年12月3日号
https://josei7.com/

●2か月で-5kg!田中みな実もやっている”空腹睡眠ダイエット”7つのルール

●田中みな実のような「とろふわ筋肉」は週2の筋トレで作る!担当トレーナーが教える簡単メソッド

●田中みな実、キレイの秘訣は毎日の“ほんのひと手間”【『グータンヌーボ2』リレー連載3

関連記事