平日1人ランチは手間かけずに。グラタンもササッと絶品レシピ5品[料理研究家・ゆーママさん]

ひとりランチはお金がかかるし、面倒なものだと思っていませんか? いえいえ、節約しながらもおいしい昼食が作れるんです。節約の賢人・“ゆーママ”こと松本有美さんが考案してくれた。1週間(平日5日間)800円以内の予算で、手間をかけずにできるメニューばかり。コスパ最強ランチを召し上がれ!

※材料の価格は編集部調べ。調味料や粉、油、スパゲッティなどの乾物、薬味は備蓄品としてリストに含みません。
※電子レンジは600Wを使用。

買い出しリスト

予算800円で12品の食材をゲット。1週間分をまとめて買出し!

・豚バラ肉 98円(100g)
・春雨 11円(15g)
・ちくわ 68円(1袋4本入)
・かに風味かまぼこ 98円(1パック70g)
・木綿豆腐 48円(小1丁)
・マカロニ 10円(10g)
・食パン 30円(5枚切り1枚)
・にら 98円(1束)
・小松菜 98円(1袋)
・じゃがいも 99円(2個)
・長ねぎ 98円(1本)
・卵 30円(3個)
計 786円

【月曜日】「とんこつラーメン風春雨スープ」レシピ

控えめでやさしい風味がするっと食べやすい。

とんこつラーメン風春雨スープ

《材料》(1人分)

豚バラ肉…50g 小松菜…1/2袋 長ねぎ…1/2本 A[鶏がらスープの素…小さじ1 にんにく(チューブ)…小さじ1/4 牛乳…1/2カップ 水…11/2カップ しょうゆ…大さじ1] 春雨…15g

《作り方》

【1】豚肉、小松菜は4cm長さに切る。長ねぎは小口切りにする。
【2】鍋にA、【1】を入れて強火にかけ、沸騰したら豚肉をほぐし、弱火にして春雨を加えて、3分ほど煮る。

◆コスパメモ:安い食材だけでまるでラーメン

にんにく+しょうゆ+牛乳で、とんこつ風味に。春雨でもラーメンを食べたような満足感。

◆使い倒しのコツ:残りの豚バラ肉は切って冷凍

豚バラ肉を切って冷凍している
残りの豚バラ肉も一緒に4cm長さに切って冷凍しておき、金曜日までもたせる。

【火曜】「もちもち豆腐チヂミ」レシピ

豆腐のもちもち感に焦がしちくわがマッチ。

もちもち豆腐チヂミ

《材料》(1人分)

ちくわ…2本 にら…1/2束 木綿豆腐…1/2丁 卵…1個 A[薄力粉・片栗粉…各大さじ2 鶏がらスープの素…小さじ1/2] ごま油…大さじ1 B[ポン酢しょうゆ・ラー油(好みで)…各適量]

《作り方》

【1】ちくわは輪切りに、にらは3㎝長さに切る。
【2】ボウルに豆腐を入れて泡立て器でつぶし、卵、Aを加えてよく混ぜ、【1】を加えて混ぜる。
【3】フライパンにごま油を熱し、【2】を直径15cmほどの丸い形になるように流し入れ、弱火で両面3~4分ずつ焼く。
【4】食べやすい大きさに切って、器に盛り、混ぜ合わせたBをつけながらいただく。

◆コスパメモ:「かさ」の豆腐、「味」のちくわ

安くてかさ増しができる木綿豆腐を使用。ちくわは少し焦がすと味が濃くなり新食感。

◆使い倒しのコツ:豆腐は水切りしつつ保存

豆腐をキッチンペーパーで水切りして保存している
豆腐はキッチンペーパーなどに包んで冷蔵すれば水切りができ、次に使うときの手間が省ける。

【水曜日】「塩あん天津飯」レシピ

ふわふわ卵と銀あんが口の中でとろける!

塩あん天津飯

《材料》(1人分)

かに風味かまぼこ…1パック にら…1/2束 卵…2個 サラダ油…大さじ1 ご飯…1膳 A[鶏がらスープの素…小さじ1 ごま油・塩・こしょう…各適量(少し多め) 片栗粉…大さじ1 水…1カップ]

《作り方》

【1】かに風味かまぼこはほぐしておく。にらは3cm長さに切る。
【2】ボウルに卵を溶きほぐし、【1】を加えて混ぜる。
【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】を流し入れて大きく5回ほど混ぜる。固まってきたら丸く整えて皿などを使って裏返し、弱火でふたをして2分焼き、器に盛ったご飯にのせる。
【4】【3】のフライパンをさっと拭き、混ぜ合わせたAを入れて中火で加熱する。とろみがでるまで混ぜ、【3】にかける。

◆コスパメモ:彩りとたっぷりのあんで贅沢感を出す

彩りのある具材を使い、材料費がかからない透明なあんをかければ、まるで街中華のよう。

【木曜日】「ちくわとじゃがいもの豆腐クリームグラタン」レシピ

隠し味のみそによって味わい深い一品に。

ちくわとじゃがいもの豆腐クリームグラタン

《材料》(1人分)

ちくわ…2本 小松菜…1/2袋 じゃがいも…1個 マカロニ(早ゆで)…10g 木綿豆腐…1/2丁 A[みそ…大さじ1 マヨネーズ…大さじ3]

《作り方》

【1】ちくわは薄い斜め切り、小松菜は3cm長さに切る。じゃがいもは皮をむいて2cm角に切り、耐熱容器に入れて電子レンジで3分加熱する。別の耐熱容器にマカロニを入れ、熱湯(分量外)をかけて6分ほど置き、軟らかくなったら水気を切る。
【2】ボウルに豆腐を入れ泡立て器でしっかりつぶし、Aを加えてよく混ぜる。
【3】【2】に【1】を加えて混ぜ、耐熱容器に入れトースターで7~8分、様子を見ながら焼く。

コスパメモ:豆腐とマヨネーズでコストをカット

豆腐とマヨネーズでホワイトソースを代用し、コスト&時間カット。みそで味をまとめる。

【金曜日】「豚バラ入り和風ポテサラオープンサンド」レシピ

香ばしく焼いた豚バラが旨みのもと。

豚バラ入り和風ポテサラオープンサンド

《材料》(1人分)

豚バラ肉…50g 長ねぎ…1/2本 じゃがいも…1個 A[マヨネーズ…大さじ2 ポン酢しょうゆ…大さじ1] 食パン(5枚切り)…1枚 刻みパセリ(あれば)…適量

《作り方》

【1】豚バラ肉は、月曜に冷凍したものを解凍する。長ねぎは斜め切りにする。
【2】じゃがいもは皮ごと、濡らしたキッチンペーパー、ラップの順に包み電子レンジで2分加熱し、皮をむきざっくりつぶす。
【3】フライパンに【1】を入れてこんがり焼き、【2】、Aを加えて混ぜ合わせる。
【4】食パンに【3】を平らにのせトースターで3~5分焼き、パセリを散らす。

コスパメモ:食材を使い切り!満足感も出す

残りの材料でポテサラを作り、パンにのせて焼くだけ。肉入りだから満足度もバッチリ。

教えてくれた人:カフェ経営・料理研究家 松本有美(ゆーママ)さん

カフェ経営・料理研究家 松本有美(ゆーママ)さん

cafe Mukuオーナー。パンシェルジュ。カフェ勤務やベーカリー店長を経て、“ゆーママ”として毎日の食卓を綴ったブログが人気に。
https://ameblo.jp/kys-ttt/

撮影/岡本真直

※女性セブン2020年11月26日号
https://josei7.com/

●テレワーク時代の食の新習慣とは?|「スナッキングフード」が健康的に在宅勤務を行うカギに

●賢く手を抜く!ラクしておいしく作る料理の時短テク&便利アイテム

●お昼に食べるといいものは?眠くならない、免疫力UPなどに役立つ最強食品ランキング

関連記事