柿入りで肌が潤う!?切って混ぜるだけの常備菜「秋のキャロットラペ」【市橋有里の美レシピ】

秋から冬へと移ろうこの時期は、色付く木々の葉やイルミネーションに彩られ、気分が華やぐ一方、空気がカラカラに乾き、風邪や感染症、肌トラブルなどのリスクが高まる季節でもあります。うっかり乾燥対策を怠ると、大変なことになるかも!

柿とにんじんを使った、美肌効果が高く乾燥対策によい常備菜「秋のキャロットラペ」

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんが、乾燥の季節に欠かせない栄養がたっぷり詰まった、この時期ならではのヘルシーレシピを伝授!

体中から潤いを奪っていきそうな初冬の空気に対抗すべく、乾燥対策に余念がないライターFが徹底レポートします!

旬の果物でおなじみ常備菜に季節感をプラス!

柿とにんじんを使った、美肌効果が高く乾燥対策によい常備菜「秋のキャロットラペ」

――最近、過ごしやすい気候の日が続いていますね。

有里:はい。気候もいいし、紅葉もきれいだし、食べものもおいしいし、秋っていい季節ですよね。そんな秋を満喫するべく、今回は秋の味覚を使ったレシピをご紹介します。

――ステキ! 柿がはいったキャロットラペなのですね。

有里:キャロットラペは、定番の副菜として頻繁に作るかたも多いと思います。そのぶんマンネリしがちなのですが、旬の食材を加えることで、切って混ぜるだけで手軽に季節感ある一品に仕上げることができます。

――なるほど、いいですね!

有里:最近は気候がよい反面、空気はカラカラに乾いていますし、新型コロナウイルスの感染者数も増え続けている状況なので、乾燥対策としてもおすすめの一品です。

――食べる乾燥対策ということですね。楽しみです!

《材料》(2人分)

柿とにんじんを使った、美肌効果が高く乾燥対策によい常備菜「秋のキャロットラペ」材料

にんじん…1本 柿…1個 ディル(ハーブ)…少々 【A】[オリーブオイル…大さじ2 ホワイトバルサミコ…大さじ2 はちみつ…小さじ1 塩、こしょう…適量]

《作り方》

【1】 にんじんは皮をむき、斜めに薄切りにしてから千切りにして、塩を少々ふっておく。

せん切りしたにんじん

【2】 柿は4等分にしてから、食べやすい大きさに切っておく。

【3】 ボウルに【A】の材料をすべて入れてよく混ぜ合わせ、塩気と水気を切ったにんじんと柿を加えてざっくりと混ぜる。

「秋のキャロットラペ」の調味料

【4】 【3】にディルを混ぜ合わせて出来上がり。

美白からアンチエイジングまで!今が旬の柿には美肌成分たっぷり!

――柿はまさに今が旬ですよね。あの、とろっとした食感とフルーティーな甘みが大好きです。

有里:秋の味覚のひとつとして外せないですよね。しかも、柿はおいしいだけでなく美容効果にも優れているので、私も大好きです。

――柿はビタミンCが豊富でしたよね?

有里:そう。柿に含まれているビタミンCは、みかんの約2倍ともいわれ、シミ、そばかすを予防するなど美肌効果が期待できますし、免疫力アップにも効果的です。

――ビタミンCって、なんとなく酸味の強いものにたくさん含まれているイメージがありましたけど、みかんより柿を食べたほうがたくさんビタミンCを摂れるのですね。

◆柿のビタミンC含有量はフルーツトップクラス

柿

写真/アフロ

有里:柿のビタミンC含有量は、フルーツの中でもトップクラス。さらに、メラニンの生成を抑え、ターンオーバーを正常に保つはたらきのある「L-システイン」も含まれているので、豊富なビタミンCと相乗して美白・美肌効果を高めてくれます。

――まるで食べる美肌サプリですね!

有里:そうですね。他にも、柿には体内で粘膜や皮膚を健康に保つのに欠かせないビタミンAに変換されるβカロテンや、アンチエイジング効果のあるポリフェノールの一種「タンニン」も含まれていますから、美容成分の塊ともいえます。

――すごい! ますます柿が好きになりました。

有里:栄養豊富で美肌効果の高い柿ですが、食べすぎると体を冷やしやすくなりますし、糖分も含まれているので、量に気をつけながら、できるだけ午前中に食べるのがおすすめです。

――なるほど、気をつけます!

にんじんと柿のβカロテンで、体の内側から乾燥対策!

せん切りしたにんじん

――にんじんと柿は意外な組み合わせに感じましたが、こうして食べるととてもよく合いますね。

有里:そうでしょう? ワインにも合う、お気に入りのレシピです。意外と好相性のにんじんと柿には、栄養面でも共通点があるんですよ。

――もしかして、どちらもオレンジ色ということが関係していますか?

有里:その通り! にんじんと柿には、色素のひとつであるβカロテンが豊富に含まれています。体内でビタミンAに変換されるため、プロビタミンAとも呼ばれているものです。

◆ビタミンAを摂ることで免疫力アップにも

「秋のキャロットラペ」

――ビタミンAは、粘膜や皮膚を健康に保つのに欠かせないものでしたよね?

有里:はい。ビタミンAが不足すると、免疫力が低下する他、肌荒れや脱毛、ドライアイなど、さまざまな不調を引き起こしやすくなります。

――とても大切な栄養素ということですね。

有里:はい。きちんと補うことで、髪や肌、目や粘膜の健康維持や、免疫力アップにもつながります。

――これからの季節は特に意識的に摂取していきたいですね。

柿とにんじんを使った、美肌効果が高く乾燥対策によい常備菜「秋のキャロットラペ」

有里:そうですね。私はにんじんをいただくことが多かったこともあり、現役の頃から、煮ものや炒めもの、ナムル、ごま和えなどにして、毎日のように食べていました。この秋のラペは、この時期の定番です。

――このラペなら手軽に作れるし、美容と健康のためにも、私もたくさん作って秋の常備菜にしたいと思います。有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございます!

有里:こちらこそ! 新型コロナウイルスの感染者増大が心配な時期です。鼻や喉の粘膜を健康に保つビタミンAをしっかり摂ることは感染対策にもなりますので、このラペで季節を感じながら栄養補給してもらえたらうれしいです。くるみを加えて、さらに美肌効果アップを狙うのも“アリ”だと思います!

柿とにんじんを使った、美肌効果が高く乾燥対策によい常備菜「秋のキャロットラペ」

* * *

新型コロナウイルスの感染者が増大する中、体のコンディションを整え、免疫力を高めてくれる栄養素をきちんと摂ることは、重要な感染対策のひとつといえます。

美は健康な体に宿るもの。健康を意識することは、美のいちばんの近道となるはずです。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。https://ameblo.jp/ariblo-ichihashi/

●寒い季節も体の不調に負けない!揚げないから簡単「からしれんこん巻き」【市橋有里の美レシピ】

●少ない食材で栄養満点!免疫力UPにもおすすめ「塩麹グリルチキンとセリのホットサラダ」【市橋有里の美レシピ】

●簡単10分!かぼちゃを使って美肌成分をプラス「豆乳クリームグラタン」【市橋有里の美レシピ】

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

 

関連記事