水太りは「防已黄耆湯」で改善!ぽっちゃり体形を抜け出そう【漢方でカラダケア】

ダイエットに必要なのは、適度な運動やバランスのよい食事。でも、何か始めようと思っているのに、体が重くてやる気が起きない人もいるのでは?

うつ伏せに寝転んでいる人

薬剤師の大野雅代さんによると、やる気が起きないのはもしかしたら単に気持ちの問題ではなく、本当に体が重くて動けない感じているケースもあるのだという。

【第2類医薬品】防已黄耆湯エキス錠Fクラシエ 180錠

【第2類医薬品】防已黄耆湯エキス錠Fクラシエ 180錠(画像は公式HPより)

今回注目する漢方薬「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」は、むくみが原因で体が重い人におすすめの漢方薬だそう。その具体的な効果について、大野さんに詳しく解説してもらった。

* * *

防已黄耆湯ってどんな漢方薬?

◆防已黄耆湯はこんな漢方薬

防已黄耆湯は、以下のような人におすすめの漢方薬です。

□ 肌が白く、よく汗をかく
□ 筋肉に締まりのないぽっちゃりした体形
□ 水太り傾向で体が重く感じる

体がブヨブヨとした感じで、水太りの傾向の人のダイエットのサポートに使われることがあります。このタイプの人は、水をかなり溜め込んでいる場合があります。水は重いので、体を動かすのもおっくうになります。

また、このタイプの人は、あまり食べられないのに「水で太る」ことが多いです。食べ物から作られるエネルギーが不足しているので、運動するとさらに疲れてしまい、気力もどんどん低下するという悪循環に陥りがちという特徴があります。

そんなとき、「防已黄耆湯」は体にエネルギーを作り、溜まった水分を排出することで、ダイエットしやすい体に変えていくことができます。

◆防已黄耆湯が効いた例

いすに座り腰に手を当てている人

色白でぽっちゃりした体形の女性の事例です。もともと高血圧などの持病を持っていて、薬を服用していたそうです。

しかし、薬を服用し始めたころから、汗をかきやすくなり、暑くて口が渇き、水分をよく飲むようになったとのことでした。手足がむくみ、足腰がだる重い感じがしていたそうです。疲れやすい、めまい、肩や首が凝るなどの症状にも悩んでいました。そこで、防已黄耆湯をのみ始めたところ、排尿回数が増えて、体がすっきりしてきたとのことでした。他の症状も改善され、気分もよくなってきたそうです。

防已黄耆湯は水太りからくるむくみで、体に重だるさを感じるかたによく効くので、効果がしっかり出た事例です。

◆防已黄耆湯に含まれる生薬

「黄耆(おうぎ)」が陶器の器に入っている

画像/Getty Images

防已黄耆湯には6つの生薬が含まれています。

まず、疲れて不足したエネルギーを補ってくれる生薬である、「黄耆(おうぎ)」「白朮(びゃくじゅつ)」と、体内の水分バランスを整える生薬の「防已(ぼうい)」。そして胃腸の働きを助ける生薬である「生姜(しょうきょう)」「大棗(たいそう)」「甘草(かんぞう)」です。

防已には、水分代謝の悪化が原因で起こる関節痛をやわらげる効果もあります。

防已黄耆湯が合うタイプである、疲れやすく、量を食べられない人はそもそもエネルギーが不足している可能性があります。食べられない原因は胃腸の働きが弱まっていることが多いので、胃腸を助ける生薬が配合されています。余分な水分を出す生薬も複数配合されているので、むくみをとる力があります。

漢方薬とはそもそも何か

小皿にのった色々な生薬

漢方薬は複数の生薬を組み合わせた薬です。体質に働きかけることで、いくつもの症状を改善することができます。例えば、今回の「防已黄耆湯」は、多汗、水太り、むくみ、関節痛などに効果が期待できます。

漢方医学は、その長い歴史の経験の中で、心身の不調や苦痛の原因の多くが体質に起因することを見出し、体質を改善することによって根本的な解決につながることを、多くの症例で証明しています。

ダイエットをしようにも、やる気が出ない…そんな人でも、漢方薬をのむことなら今から始められそうですよね。漢方薬で体と気持ちを整えて、徐々に運動や食事の改善にも取り組みましょう。

漢方薬をのむときの注意点

漢方薬は自然由来の優しい薬ですが、体質に合わないものを服用すると、効果がないだけでなく副作用が起こる場合もあります。漢方薬を選ぶときは医師や薬剤師に相談するのが安心ですね。漢方薬の購入はドラッグストア、漢方クリニック、漢方薬局などで可能です。

クリニックや漢方薬局は敷居が高いという人には、AI(人工知能)と漢方のプロフェッショナルが効く漢方薬を見極めて、ご自宅まで届けてくれる「オンライン個別相談・AI漢方」などの、スマホで気軽に頼めるサービスもおすすめです。

防已黄耆湯で運動しやすい体を作ろう

伸びをする女性

防已黄耆湯は以下のような働きにより、ダイエットのサポートをしてくれます。

・体に不足したエネルギーを補う
・水の巡りをよくしてむくみをとる

まずは体にエネルギーを作り、ダイエットに前向きな気持ちを持ちましょう。むくみが取れた体は軽くなり、運動する気力も湧いてきます。

教えてくれた人:薬剤師・大野 雅代さん

大野雅代さん
おおの・まさよ。薬剤師・研修認定薬剤師。化粧品検定1級。大学卒業後、大手調剤薬局、ドラッグストア、町の調剤薬局に勤務。更年期症状に悩む患者、自分のホルモンバランスからくるイライラや体調不良をなんとかしたいと女性の健康について学び始める。学生から更年期まで、女性が仕事や好きなことに打ち込める手助けをするのが目標。
●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/
●不調の改善に!無料体質判定:http://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/

●「防風通聖散」を薬剤師が徹底解説|のむだけで痩せる?お腹の脂肪を根本解決【漢方でカラダケア】
●「当帰芍薬散」なら冷えとむくみを解消してダイエット効果も【漢方でカラダケア】
●「半夏厚朴湯」でダイエット成功のカギとなるストレスと上手に付き合う【漢方でカラダケア】
●「五苓散」でむくみや水太りを改善し、痩せやすい体にチェンジ!【漢方でカラダケア】
●【更年期の悩みを解決!】のぼせ、ほてりなどホットフラッシュを解消する漢方など4つの方法とは?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事