【オバ記者連載23】既婚者A氏との関係はゲス不倫か、最終結論

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容、ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。

いくらダイエットしてもこれじゃ…

いくらダイエットしてもこれじゃ…

オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること。今回は、50代既婚男性Aさんとのキケンな恋の話の続きについて。2人で会うようになり、「ひょっとしてゲス不倫か!?」と思われたが、2人の関係は意外な方向へ。

* * *

年の初めのこのだる~い空気をどうにかしたいと思いつつ、頭の中をよぎるのは食べ物のこと。朝、お腹を空かせて目が覚めたとたん、何を食べるか。で、日が陰ってくると、これまた飲み食いの算段。「飲み」がらみの約束は間断なく続いて、せっかくのダイエットを台無しにしてくれるんだよね。

「カウンターバーで腰に手が回っても不倫じゃない」

さて、Aさんの話ね。Aさんと2軒目の居酒屋に座るとすぐ、食欲がありすぎるという話を振ったわけ。私なりに面倒を避けようとしたのよ。するとAさんはツンととがった鼻をさらに上に向けて、「それなら任せて」という。なんと炭水化物オフでこの1年間で15kg痩せたんだって。

昼の焼きそばは半年ぶりで、見ればAさんのスーツは肩がぶかぶか。「痩せたことを実感したくて」太っていたときのを直さずに着ているんだって。で、その後、「なぜダイエットしようと思ったの?」と聞くと、ちょっと口ごもって「…奥さんから、『あなたにピッタリだからやったら』と言われて」と言うんだわ。この瞬間、はいっ、「飲み友達」決定!

だから日に何通もメールのやり取りをしようが、週に2度以上、夜の街をうろつこうが、タクシーの中で手を握ろうが、日帰りの鉄旅をしようが、カウンターバーで腰に手が回ろうが、不倫じゃない。

頻繁に会うようになってわかったんだけど、Aさんてよく言えば正直。悪く言えば、バカ。聞けばなんでも言うんだもの。奥さんとのなれそめから、夫婦の微妙な話まで、「なんでそんなこと聞くんだよ」と言いつつ、話す話す。

女友達に、「んな男、やってからポイ捨てすれば」とそそのかされて、酔った勢いでホテル街に突進。手を引っ張ったら体を固くされた、なんてこともあったけど、それは気の迷い。

ところが「飲み友達」が、だんだん怪しく…

それでも「この人も見かけによらず、苦労しているんだな」と思うような、家庭の事情をこんこんと聞かされる夜もあって、「飲み友達」が、だんだん怪しくなってきたんだわ。私もそうだけど、Aさんもつらそう。だんだんつまらないことでケンカをするようになり、「もう会わない」「なんでそんなこというんだよ」って。まるで痴話げんかよ。そんな、どっちつかずの生殺し関係を1年近く続けたんだわ。

「始まらなければ、終わらなくていいじゃないか」

Aさんがそういうたび、「腰抜け」「卑怯者」「ガキ」と心の中で毒づいていたけど、まあ、それでも終わるときは終わるんだね。

なんと、私といっしょに何度も通った、私の行きつけの居酒屋に、奥さんを連れて行ったんだもの。幼友達でもある店主は、「かんべんしてよ」とイヤ~な顔。そりゃそうだよ。鉢合わせされたら、店はたまったもんじゃないもの。いくら「ただの飲み友達。体の関係はありません」と言っても、店主の目には“男女の仲”に映ったんだよ。

「もう会うこともないと思います」とメールすると、「そこまで怒らせること?」とAさん。この世で一番ばかばかしいのは、メールでケンカすることと、会わないと決めた人と別れ話のために会うべきだと思っている私は、それをメールをしたの。メールは返ってこなかったわね。

ところが、しばらくして、夜中に電話をしてきたAさんはべろべろの酔っ払い。「元気そうでなにより」と短く返したら、よく朝もまた。ちょっと甘い顔をするとすぐだ! もう、血が逆流したね。着信音が鳴り続ける携帯に、「ふざけんなっ」と怒鳴りつけたわよ。

「うふふ。奥さんとイヤなことがあったんだよ」と言う女友達に、大きくうなづいた私。それでもほんのちょっとうれしかったんだよね。あれからまた1年。もう一度電話してきたら? 九分九厘、出ないけど、あとの一厘は…わかんないなぁ。

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある

【この連載のバックナンバー】
【22】愛は止められない!? 50代既婚男性と新宿デート
【21】今度はゲス不倫? 「禁断の恋」に揺れる気持ち

【20】M君から「肉体関係になりたいです」メール!
【19】2度目のデートで「ウチに来たら」とお誘いが
【18】4才下男子が初デートで見せた画像に仰天
→これ以前のバックナンバーは【こちら】

【関連する記事をチェック!】
2人にひとりがリバウンド?「糖質制限ダイエット」のメカニズム
【旬菜】辛み成分が代謝をアップして、脂肪が付きにくい体に。大根のレシピ6選
【やせおか】痩せる極意2 糖質の低いアルコールとおつまみを選ぶ
サンドイッチ、寿司、寄せ鍋など…意外と太る!食べ合わせ5組
実はダイエットの妨げに。いますぐやめたい「食の悪習慣」7つ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事