肌を整えふっくらハリ肌に!大人のためのシートマスクと効果UPテク【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、エイジングケアにおすすめ、大人のためのシートマスクを教えてくれました。

「肌を整えながら、ふっくら弾力のある肌に!」

* * *

肌再生クリームとして人気の成分「シカ」をベースに

貼るだけで「ながらケア」ができるシートマスクは、もはやスタンダードなお手入れアイテムですよね。毎日使えるお手頃価格のものから、効果がバッチリ期待できるお高めのものまでさまざまな商品が出ています。

乾燥する季節に向けて、新商品もたくさん登場しています。ジバンシイのレースでできたマスク『ソワン ノワール マスク デンタル』は、さすがクチュールブランド! とうなるようなラグジュアリー感。約4万円とお値段もかなりゴージャスですが、つけるとまるで「仮面舞踏会」(笑い)で、かなり気分がアガります。ON&DOの『HOT MASK』は、当てるとじんわり温かくなるというユニークなもの。耳にかけられる作りなので、約15分顔が温かさに包まれます。

なかでも私が注目しているのは『シトラナ』という大人のために新しくできたブランドのシートマスクです。『シトラナ』は、いま韓国で肌再生クリームとして人気の「シカクリーム」の成分、「シカ」をベースにしたスキンケアライン。独自処方の「アクティシカ」を配合し、肌の修復やブライトニング効果が期待できます。

シートマスクは潤い、透明感、エイジングの3種類がありますが、大人におすすめなのはやっぱりエイジング。フェイスラインを包み込んでリフトアップする形状のシートには、エイジングサインに働きかけるクリーム状の美容液がたっぷり。肌をなめらかに整えつつ、ふっくら弾力のあるハリ肌にしてくれます。

「シートマスクの上から蒸しタオル」で効果がアップ

お手持ちのシートマスクの効果もより高まる、私が実践しているテクニックをご紹介しますね。シートマスクの上に蒸しタオルをのせて、スチーム効果をプラスするのですが、温度がポイント。傷んだ細胞を修復するたんぱく質、「ヒートショックプロテイン」を活性化させるため、50℃に近い蒸しタオルを使います。

蒸しタオルは、濡れたタオルを電子レンジでチンして作る、という人も多いかと思いますが、もっと簡単な方法があります。まず、沸騰したお湯と同量の水を合わせて50℃のお湯を作ります。半分に折ったタオルをロール状に巻いていき、端をひと巻き分残して巻いた部分にそのお湯をかけます。残した分を巻きつけて絞れば、手にお湯の熱さを感じることなく蒸しタオルが作れますよ。

蒸しタオルをシートマスクの上から当てると、マスクのパフォーマンスがグッと上がります。レンチンするより簡単、確実に50℃に近い蒸しタオルができるので、ぜひ、お試しください!

『HOT MASK』の使い方

【1】シートマスクを顔に貼り付けたら…

【2】タオルにお湯をかけて蒸しタオルの用意

【3】シートマスクの上からかぶせて、鼻で呼吸を

詳しいやり方はコチラの動画をチェック!

エイジングサインに働きかけるシートマスク

シトラナ シカグロウ エイジングケアマスク

独自処方の「アクティシカ」を配合。シートには肌を引き上げるシルキーファイバーを使用。シトラナ シカグロウ エイジングケアマスク(4枚入り) 3200円/プレミアアンチエイジング

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『たるみはメイクでなくせます!「3本の線」で顔を建て直す』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事