寝転んだままの「おしり筋伸ばし」で冷え改善!お尻を絞めながら足先を回すだけで簡単

血流の滞りが冷えの原因に。それを改善するには、関節をやわらかくして使えていない筋肉が正しく働けるようにするのが◎。

寒がっている女性

イラスト/Getty Images

骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんの著書『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)には、運動いらずで痩せることができるうれしいメソッドがたくさん掲載されている。

筋肉を伸ばすストレッチ、押さえる力による筋トレ、そして整体効果の3つの作用で効率的に痩せることができる「おしり筋伸ばし」は、ダイエット効果だけでなく、体の不調を改善することもできるという。

1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!

そこで、お尻の筋肉を使いながら関節を動かし、冷えを改善する方法にクローズアップ。さらに、巻き肩や猫背改善ができるプラスアルファのアレンジもNaokoさんに教えてもらった。

冷えを取るためのおしり筋伸ばし

お尻を締めながら足先を回すこの動きで刺激する部位は、股関節と膝関節、足首。

足の関節が硬く筋肉を使えないと、足先への血流が滞りがち。冷えが悪化する。足先を大きく回して股関節、膝関節、足首を動かして。日常生活では足を外旋させる動きが少ないので、外側に回す。人にやってもらうときは足先を外へ向けて押さえながら回すけれど、その代わりとなるのが「小指を重くする」意識。お尻を締めて支点とし、小指を重く感じながら回して。

脚を開き、仰向けに寝転んでいる女性

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)より

【1】仰向けになり、お尻を締める

仰向けになり、足を広げる。お尻に力を込めて引き締め、足先まで力を込める。

脚を開き、仰向けに寝転んでいる女性

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)より

【2】大きく足先を回す

股関節から脚を動かし、足指をゆっくり外側に回す。足首も膝も動いてOK。股関節がゴリゴリと動くのを感じながら大きく回し続けて。これを5~7呼吸行う。

脚を開き、仰向けに寝転んでいる女性

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)より

【NG】小さく回さない

レベルアップするには?

仰向けになり、両手を顔の横に広げている女性

※イメージ画像(写真/Getty Images)

【1】のとき、イメージ画像を参考に手のひらを上にして両腕を開き、肩から腕、手の甲までを床につける。このとき、ひじが直角になるように。その姿勢で【2】を行う。

「この姿勢になったとき、肩や腰が上がらない人はトライしてみてください。息を吐きながら、肩甲骨を床に押しつける意識で行うのがポイント。肩甲骨の間にある菱形筋(りょうけいきん)がほぐれるので、巻き肩や猫背の改善に効果的です」(Naokoさん)

教えてくれた人:Naokoさん

なおこ。骨盤矯正パーソナルトレーナー。NaokoBodyworks代表。20代の頃より、肥満をはじめ、肩こり、腰痛、外反母趾など多くの不調に悩まされ、ボディメンテナンスの分野に深く興味を持つ。出産を機にヨガ、ピラティス、整体、エステ手技などを学び、独自のメソッドを開発し、14kgの減量に成功。現在は3人の子育てをしながら、1万人以上の女性にボディメイクやメンタルケアを行う他、後継者の育成指導や企業とのタイアップ商品の開発など広く活動中。http://www.naokobodyworks.com/
●Instagram https://www.instagram.com/naokobodyworks/
●YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVNfiUMq5MsbNW6AQJDaxJA

●1日1分!”ペタ腹”を叶えるストレッチ「おしり筋伸ばし」のやり方を骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoさんが解説
●『林修の今でしょ!講座』に登場!14kg痩せた骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoが教える「おしり筋伸ばし」
●「おしり筋伸ばし」なら運動いらずで下腹痩せ!-14kgの骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoが教える部分痩せメソッド
●テレビで話題の「おしり筋伸ばし」アレンジで二の腕痩せ&小顔も叶える
●腰の痛みが気になったら…無理なくできる「おしり筋伸ばし」で腰痛を撃退!

関連記事