腰の痛みが気になったら…無理なくできる「おしり筋伸ばし」で腰痛を撃退!

骨盤のゆがみなどが原因で正しく筋肉を使えていないと、体の不調の原因にも。

腰痛のイメージイラスト

イラスト/Getty Images

『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系)への出演などで話題の「おしり筋伸ばし」のメソッドを考案した、骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんの著書『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)に注目。

1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!

「おしり筋伸ばし」では、1つの動きに筋肉を伸ばすストレッチ、押さえる力による筋トレ、そして整体効果の3つの作用があり、効率的に痩せることができる。さらに、正しく使えていなかった筋肉が本来の働きをできるようになるため、体の不調の改善にもつながるのだとか。そこで、「おしり筋伸ばし」をアレンジしたメソッドから腰痛を予防する方法を紹介する。より効果的なレベルアップ方法もNaokoさんに教えてもらった。

腰痛を予防するおしり筋伸ばし

手とお尻で引っ張り合うこの動きで刺激する部位は、腰とお尻、首。

腰を丸めるだけだとただのストレッチだけれど、手の力と拮抗させることで固まった腰をほぐす整体効果を得ることができる。お尻を横にズラすことで、日常の動作では動かしにくい中臀筋(ちゅうでんきん)と小臀筋(しょうでんきん)を刺激することも可能に。骨盤の引き締めにも効き目を発揮します。お尻周りの筋肉のクールダウンにぴったりなので、他のお尻筋伸ばしをした最後に取り入れるのもおすすめです。

正座をして上体を倒し、腕を前に伸ばす

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)より

【1】腰を丸めて腕を伸ばす

正座をして上体を倒し、腕を前に伸ばす。深々と土下座をするようなイメージで腰を丸める。

正座をして上体を倒し、前に伸ばした腕を右に歩かせる

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)より

【2】お尻を落とし、手と引っ張り合う

お尻を左にずらし、それに合わせて上体を右に回す。お尻が床に落ちそうになるのを、手で床を押さえる力で引っ張りあげる。手とお尻で綱引きをするイメージで、お尻の左側が伸びるのを感じて息を吐きながらキープ。反対側も同様に、左右各3~5呼吸行う。

正座をして上体を倒した状態で腰が浮いている

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)より

【NG】上体の倒し方が浅いとダメ。

レベルアップするには?

【2】のときに、息を吐きながら手の位置を無理のないところまでお尻側に伸ばし、お尻の筋肉がさらに伸びるのを感じて3~5呼吸。反対側も同様に行う。

「後ろを見るような意識で行ってみてください。お尻の筋肉だけでなく体側も伸びるので、腰のハミ肉解消やウエストの引き締めに効果的なのでくびれ作りにもつながります」(Naokoさん)

教えてくれた人:Naokoさん

なおこ。骨盤矯正パーソナルトレーナー。NaokoBodyworks代表。20代の頃より、肥満をはじめ、肩こり、腰痛、外反母趾など多くの不調に悩まされ、ボディメンテナンスの分野に深く興味を持つ。出産を機にヨガ、ピラティス、整体、エステ手技などを学び、独自のメソッドを開発し、14kgの減量に成功。現在は3人の子育てをしながら、1万人以上の女性にボディメイクやメンタルケアを行う他、後継者の育成指導や企業とのタイアップ商品の開発など広く活動中。http://www.naokobodyworks.com/
●Instagram https://www.instagram.com/naokobodyworks/
●YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVNfiUMq5MsbNW6AQJDaxJA

●1日1分!”ペタ腹”を叶えるストレッチ「おしり筋伸ばし」のやり方を骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoさんが解説
●『林修の今でしょ!講座』に登場!14kg痩せた骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoが教える「おしり筋伸ばし」
●「おしり筋伸ばし」なら運動いらずで下腹痩せ!-14kgの骨盤矯正パーソナルトレーナーNaokoが教える部分痩せメソッド
●テレビで話題の「おしり筋伸ばし」アレンジで二の腕痩せ&小顔も叶える!
●1日5分で腰痛や肩こりが改善!?骨盤や首の歪みを整える簡単エクササイズ2種

関連記事