冷えや胃腸疲れの改善、風邪予防にも。浅草農園Farm Bar×ヒューロムの“ジュースショット”

人気のスロージューサーメーカー「ヒューロム(HUROM)」が、スーパーフードクリエーターのWOONIN(ウーニン)さんがプロデュースする「浅草農園Farm Bar(ファームバー)」とコラボレーション。

FarmBar_HUROM01

2017年1月1日(日)から、東京・浅草の「まるごとにっぽん」1階にある「浅草農園Farm Bar」の店舗で、「ジュースショット」3種類を販売する。

米国で流行中の“ジュースショット”って?

「ジュースショット」とは、植物性の食材を搾って栄養素を凝縮させたジュースのこと。アメリカのジューサリーなどで定番のメニューで、ひと口でエナジーをチャージできることから人気なのだとか。

特に今回のメニューは、11月から続く2社のコラボレーションの一環で、低速回転のスクリューを採用しているヒューロムのスロージューサーを使っている。そのため、栄養素の損失を最小限にとどめ、素材本来の味を楽しめる仕上がりなのだとか。

冷えや胃腸疲れの改善、風邪予防に。ラインナップ3種類をご紹介

FarmBar_HUROM03

愛媛県産のショウガとレモンを搾ったジュースに国産ハチミツを加えた「COLD KILLER(コールドキラー)」は、体を温めてくれる1杯。ショウガに含まれるジンゲロールは、風邪予防にも効果がある。

FarmBar_HUROM04

ピンク色が華やかな「GEISH(ゲイシャ)」は、麹甘酒に愛媛県産のショウガと国産のビーツをプラス。今、注目の甘酒は、美肌、脂肪燃焼、疲労回復、整腸作用などに役立つ栄養を豊富に含むという。

FarmBar_HUROM02

栄養豊富なウコン(ターメリック)を主役にした「SAMURAI(サムライ)」は、切れ味のいいスパイシーさが特徴。食べ過ぎ、飲み過ぎの翌日にオススメ。

3種類のラインナップは、風邪や冷え、胃腸の疲れなど、この季節に特有の悩みをケアしてくれるもの。冬の健康を保つためにいただいて。

【データ】
浅草農園Farm Bar(ファームバー)
住所  :東京都台東区浅草2-6-7「まるごとにっぽん」1F
電話  :03-5828-5101
営業時間:10:00〜20:00 不定休 ※施設に準じる
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「浅草駅」より徒歩10分
https://marugotonippon.com/

【関連する記事をチェック!】
ジョンマスターオーガニック トーキョーに冬季限定の“あったかドリンク”
冷えを改善。ベネフィークから美容ドリンク「モーニングブースター」
【心理テスト】体のお悩みを改善!あなたのダイエットを助ける「スムージー」
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガのボディメンテ術
冷えを改善! Amazonで販売している“温活グルメ”ベスト5

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事