【美のプロが愛するコンビニ飯】美肌研究家が「クセになる」サラダ他、美容を意識して選んだ6品

すっかり空気が秋めいてきて、冬の気配を感じ始めたこのごろ。空気が乾燥してくると気になるのが肌トラブル。普段のスキンケアとは別に、体の中からも美肌食材を取り入れて、なんとかトラブルを防ぎたいもの。そこで、美肌研究家におすすめのコンビニフードを聞いた。

ローソンの素焼きアーモンドとセブンイレブンの茎めかぶとおつまみ長芋のおかかのせとファミリーマートの伊勢志摩あおさみそ汁と根菜ごまマヨサラダと爽健美茶600ml

普段はタイミングよく昼食をとれそうにないときや、ドリンクの購入のためにコンビニを利用するという美肌研究家の杉本由美さん。

「コンビニスイーツはとてもクオリティが高く、すごくおいしそうなので、いつも誘惑に負けそうになりますが、高カロリー×糖質が高すぎるものはなるべく避けるように気をつけています。小腹が空いたときは、糖質が少なくビタミンなどが摂取できるナッツなどを食べるようにしています。あとドリンクはノンカフェインにしてみるなど、ちょっとしたことをコツコツ重ねて健康を維持しています」(杉本さん・以下同)

『根菜のごまマヨサラダ』(ファミリーマート)

ファミリーマートの根菜のごまマヨサラダ

『根菜のごまマヨサラダ』(ファミリーマート)195円(税抜)

●食物繊維とビタミンEでデトックスとアンチエイジング

ごぼうやコーン、枝豆などをごまとマヨネーズで和えた、食感が楽しめるサラダ。1食162kcal。食物繊維は3.8g含まれる。

「食物繊維が豊富で便秘改善などのデトックス効果が期待できるごぼうと、アンチエイジングによいとされているビタミンEが含まれたごまがはいっているのも魅力。味付けはまるでデパ地下のデリのようなクオリティなうえ、噛んで満足感が得られるところが好きです」

『素焼きアーモンド』(ローソン)

ローソンの素焼きアーモンド

『素焼きアーモンド』(ローソン)193円(税抜)

●ナッツは食塩不使用で選ぶのがコツ

食塩も油も使わずに、カリッと香ばしく焼き上げた、素材の味と風味が楽しめるアーモンド。1袋35gあたり220kcal。たんぱく質は7.5g、脂質は18.9g、糖質3.2g、食物繊維3.6g含まれる。

「間食したいなと思ったときのおすすめ商品は、やっぱりこれです。アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれていて、アンチエイジングにも美肌にもプラスの効果があります。ただナッツを選ぶときは食塩不使用かどうかをチェックしています。塩分はむくみなどにつながりますから…。アーモンドはエイジングケアを意識している女性におすすめです」

『おつまみ長芋のおかかのせ(だし醤油付き)』(セブン-イレブン)

セブンイレブンのおつまみ長芋のおかかのせ(だし醤油付き)

『おつまみ長芋のおかかのせ(だし醤油付き)』(セブン-イレブン)210円(税抜)

●ネバネバ食材で美人な腸内環境に!

だし醤油をかけて食べる、あっさりした塩味の長芋漬け。1食64kcal。たんぱく質は2.7g、糖質は12.6g、食物繊維は1.5g含まれる。

「ネバネバ感とシャキシャキ感がクセになってしまう1品。長芋などのネバネバ系食材は腸内環境の老廃物の吸着や、糖の吸収を抑えてくれる作用が期待できます。あと1品ほしいというときに使える美容おかずです」

『伊勢志摩あおさ』(ファミリーマート)

ファミリーマートの伊勢志摩あおさ味噌汁

『伊勢志摩あおさ』(ファミリーマート)156円(税抜)

●美容と貧血予防のためにランチにプラス

伊勢志摩産あおさを100%使用したみそ汁。2種の米みそをベースに、あおさの風味豊かな味わいと昆布のうま味が特徴。1杯40kcal。たんぱく質は2.1g、糖質は4.1g、食物繊維は1.8g含まれる。

「飲む点滴とも言われるみそ汁は、美容にも健康にもとてもよいのですが、お弁当に持参するのはなかなか難しいのでコンビニのみ汁そはとっても便利。あおさには抗酸化作用のあるビタミンAや貧血予防となるビタミンB12が含まれているので、美容のためにだけでなく貧血予防にもなるので、みそ汁ならあおさを選びます」

『爽健美茶 600ml』(日本コカ・コーラ)

爽健美茶600mlペットボトル

『爽健美茶 600ml』(日本コカ・コーラ)120円(税抜・編集部調べ)

●ノンカフェインで食事とも相性がいい定番茶

1993年に「爽やかさ、健やかさ、美しさをもたらしてくれる無糖茶」というコンセプトで発売されて以来、無糖茶の定番として幅広い層から愛されているお茶。ノンカロリーでノンカフェイン。ハトムギをはじめ、玄米(発芽玄米2%)、大麦(もち麦0.4%)、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、オオムギ若葉、明日葉、杜仲葉、ヨモギ、キヌア、えごま、亜麻仁、ルイボスなどがブレンドされている。

「やっぱり美容のことを意識して、カフェインの摂りすぎには気をつけているので、ノンカフェインというところがポイント。飲みやすいところが昔から好きで、何にでも合うのでコンビニにはいるとついつい手に取ってしまいます」

『7プレミアム 茎めかぶ』(セブン-イレブン)

セブンイレブンの7プレミアム 茎めかぶ

『7プレミアム 茎めかぶ』(セブン-イレブン)128円(税抜)

●肌にも髪にもおすすめのめかぶをおやつに

三陸産の原料を使用し、コリコリとした素材の食感をそのままに、『伯方の塩』でサッパリと味付けしてある。1袋35g入りで、30kcal。脂質は.0g。糖質は6.1g、食物繊維は1.4g含まれる。

「めかぶは肌にも腸にも髪にもよいので比較的よく食べるほうですが、まさかコンビニで購入できるなんて!という感じです。おやつでも美容や健康によいものを選ぶことで、罪悪感がなくなりストレスも感じなくなるメリットも。また、個包装なので今は1袋だけにしておこうとか、食べすぎ回避ができるところも魅力です」

美肌研究家:杉本由美さん

美肌研究家の杉本由美さん

ライター。薬事法管理者。手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。コスメ、アンチエイジング、スーパーフードなど、美容や健康におけるさまざまな資格を保有。その知識を活かし、美容関連記事の監修やコラムの連載、コスメブランドや美容関連企業における広報PRのアドバイザーや化粧品プロデュースなど多方面で活動中。

撮影・取材・文/竹腰奈生

●【美のプロが愛するコンビニ飯】アンチエイジングや美肌を考えて選んだお菓子やドリンクなど5品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】指導歴30年のトレーナーがローソンで選ぶ体にもおいしい軽食など5品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】栄養価高めのチョコやナッツバーなど“コンビニサイズ”で食べすぎ防止!
●【美のプロが愛するコンビニ飯】美容家がブレイクタイムに「めかぶ」や「豆サラダ」を食べる理由とは?
●【美のプロが愛するコンビニ飯】納豆やサバ缶などをアレンジして栄養バランスを上手に調整!

過去の【美のプロが愛するコンビニ飯】を読みたい方はこちら

関連記事