大人の目元に映える!目尻にちょこっとKATEのカラーアイライナー【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、大人の顔立ちにぴったりのカラーライナーを教えてくれました。

山本浩未さん

「目元に春の新色を取り入れて!」

* * *

肌になじみすぎないスモーキーな”きれい色”を

最近、「お笑い第7世代」といわれるお笑い芸人さんたちにはまっていて、YouTubeやテレビでよく番組を見ています。なかでも注目してるのがフワちゃん。初めは「ちょっとうるさいな」と思っていたけど、あのポジティブさや明るさを見ていると、元気になります。

目尻のカラーアイライナーも似合ってますよね。アイライナーって目の際に沿って入れるのが普通だけど、フワちゃんはキャラクターみたいに目尻にビビッドな色をちょこっと入れているのがかわいい! 私もマネしてみたのですが、イマイチしっくりこない…。やっぱり大人には大人のアイライナーの入れ方があるんですよね。

カラーライナーは以前からおすすめしてきましたが、いまは肌になじみすぎない、ちゃんと色が立つラインがいいですね。とはいえフワちゃんみたいなポップ色は大人には難しいので、スモーキーな発色の“きれい色”を。秋の新色ではケイトの『コンシャスライナーカラー』が使いやすいですよ。筆はフェルトチップのリキッドなのできれいな色をポイントで描きやすく、お湯でオフできるうえ1本1000 円!

まぶたのタイプに合わせたラインを描く

アイラインを引く山本浩未さん

目尻と水平に長めにラインを

ラインの入れ方は、二重の幅がしっかりある人は、二重のラインの目尻の延長線に1〜1.5cmくらいカラーラインを描きます。一重や奥二重の人は、目尻の際に目尻から水平に入れます。ポイントは目尻とほぼ水平に長めに描くこと。フワちゃんは上げ気味に描いていますが、大人がそれをやるとすごくわざとらしくなっちゃうので、目を開けたときに目尻の延長線上にカラーライナーがあるイメージで。

01番のダスティーオレンジは、ちょっとスモーキーなオレンジ色。流行の色みですが、大人の顔立ちに合い、ブラウン系のアイカラーを引き立てます。いつもベーシックなアイカラーを使っている人も、これをプラスすると「あれ? なんかちょっと違う」という感じになるので、目尻だけカラーライナー、ぜひトライしてみてください!

詳しいやり方はコチラの動画をチェック!

ブラウン系のアイシャドウが引き立つ、カラーライナー

ケイト コンシャスライナーカラー 01ダスティーオレンジ

浩未さんのおすすめ色は、スモーキー系のオレンジやピンク。抜け感がありつつ、きれいに発色。ケイト コンシャスライナーカラー 01ダスティーオレンジ 1000円(編集部調べ・11月1日発売)/カネボウ化粧品 電話:0120-518-520

※女性セブン2020年11月5・12日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『たるみはメイクでなくせます!「3本の線」で顔を建て直す』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

関連記事