【お薬アプリ】のみ忘れ防止に最適!登録すればお薬の配送も頼めるなど無料5選

本格的な冬の到来はもう目前。感染症が流行りだす季節だからこそ、体調管理はしっかりしたいもの。今回は、日ごろから美容や健康のためにサプリメントを服用している人や、薬を常用している人などにも便利な「薬アプリ」を紹介。健康トラブルを防ぐためにも、しっかり薬管理しよう。

【マイセラピー・お薬リマインダー】健康にまつわるお知らせを一括管理!

アプリ「マイセラピー・お薬リマインダー」のトップ画面

薬の時間をリマインダーでお知らせ。アプリ画面の「確認」をタップすると服薬が記録されるが、もう少し時間をおいてから服用したい場合は「スヌーズ」をタップ。10分後~3時間後まで、指定したタイミングでお知らせを受けることができる。服薬リマインダーとしてだけでなく、フィットネス・ジョギングなどのアクティビティや、タップで入力できる体調記録などのリマインドも受けられるから、健康管理アプリとしての活躍も期待できそう。

すべて無料。

アプリ「マイセラピー・お薬リマインダー」の使用中の画面

<おすすめポイント>

・薬のストックも登録・表示が可能。服薬を記録するとストック数も減るので、薬を切らす前に用意することができる。

・服薬や症状チェックなどの記録は、PDFファイルとしてメール送信もできるから、かかりつけ医との共有にも便利。

・曜日ごとにリマインダーの時間を設定することができるから、仕事の日とオフの日で異なる時間に通知を受けることもでき利用しやすい。

<ここが惜しい!>

世界30か国の薬データベースが登録されているが、残念ながらまだ日本の薬データベースは登録されていないので手動で入力しなければならない。今後に期待!

<おすすめ度>

★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【マックス】かわいいキャラたちが応援してくれるから服薬も続く!

アプリ「マックス」のトップ画面

設定した服薬時間をプッシュ通知とかわいい動物キャラクターの鳴き声でお知らせ。薬をのんだら服用ボタンをタップすると、動物キャラクターのアニメーションが褒めてくれる服薬リマインダーアプリ。服用ボタンがタップされないと「コールアラーム機能」が稼働。電話の呼び出し音を鳴らしてくれるから、のみ忘れ防止はもちろん、必ず決まった時間に服薬したいときにも活躍してくれそう。

すべて無料。

アプリ「マックス」の使用中の画面

<おすすめポイント>

・動物キャラクターは犬・猫・ひよこから選択可能。好きなキャラクターから服薬時間をお知らせしてもらえる。

・リマインダーは、月経周期に合わせて設定することも可能。ピルなどを服用している人にもおすすめ。

・服用ボタンをタップすると、タップした時間で服薬を記録するから、あとから薬をのんだ時間を知りたいときにも便利。

<ここが惜しい!>

頭痛薬などの頓服薬を服用した際にも記録できるよう、カスタム服用の欄に「1回のみ」の選択肢ができると、お薬手帳としても使いやすくなりそう。

<おすすめ度>

★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【お薬ノート】細やかな機能充実でのみ忘れを防止!

アプリ「お薬ノート」のトップ画面

お薬手帳としても優れているが、お薬リマインダーとしても便利に活用できるアプリ。服薬のタイミングを知らせてくれるアラート機能は、あらかじめ朝・昼・夜・食前・食後など12通りの時間がリスト化されていて、使用したいタイマーをタップで選択できる。さらに「お薬登録」画面で薬をもらった日と服用期間を登録すると、カレンダーにカプセルマークのアイコンで服用期間を表示。スケジュール通りに服用できるとアイコンのカラーが変わるので、のみ忘れ対策を徹底できそう。

すべて無料。

アプリ「お薬ノート」の使用中の画面

<おすすめポイント>

・服用期間分の薬がなくなる前にお知らせを受けられる「期限切れアラート」機能搭載だから、ストック切れの心配が不要に!

・薬品名と製薬会社名からお薬検索ができるから、お薬登録時の入力も簡単。

・かかりつけの調剤薬局を登録できる。登録薬局から健康に関する情報を配信してもらえることも。

<ここが惜しい!>

基本的にクリニックなどで処方された薬を対象としているので、市販薬でアプリを使用する際は、「もらった日」に服用開始日を登録するなどの必要がある。

<おすすめ度>

★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【ホッペ-お薬お届け!オンライン診療】クリニックの予約から薬の受け取りまで完結!

アプリ「ホッペ-お薬お届け!オンライン診療」のトップ画面

クリニックの予約から受診、投薬指導、薬の受け取りまでがオンラインでできてしまう優れものアプリ。提携している調剤薬局の中から近隣の薬局を選択すると、処方薬を自宅まで配達。処方された薬は自動的にアプリに登録されるから、入力の手間まで省けてしまう。もちろん、過去の処方薬や市販の薬を手動で追加することもでき、薬の時間を知らせるリマインダー機能も搭載だから、服薬管理アプリとしてもおすすめ。

すべて無料。

アプリ「ホッペ-お薬お届け!オンライン診療」の使用中の画面

<おすすめポイント>

・「自分で決めた適度な運動をした」「朝、昼、夕でタイミングよく食事できた」など、チェック式の健康日記機能あり。医学博士監修だから、チェック項目にも信頼が持てる。

・オンライン診療利用時に登録する保険証情報は、1か月ごとに自動で削除されるからセキュリティー的にも安心。

・家族やパートナーのお薬手帳も、このアプリ1つで管理できる。選択欄のアイコンは、かわいい3種のイラストから選択できるから、差別化もしやすい。

<ここが惜しい!>

処方薬の登録ごとに、薬を受け取った薬局が「登録済み薬局一覧」に反映されるのは便利! しかし、すでに登録している薬局でも、新たな処方を登録すると再登録されてしまうので、かかりつけ薬局を決めている場合は、リストにいくつも同じ名前の薬局が残ることに。今後の改善に期待。

<おすすめ度>

★★★☆☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【ヤクチエ早見表】薬剤師も頼りにしている便利なお薬早見表

アプリ「ヤクチエ早見表」のトップ画面

現役薬剤師のためのお仕事手助けアプリ「ヤクチエ」シリーズ第3弾。「ステロイド剤の強度一覧」「睡眠薬の効果長さ一覧」など9ジャンルに分かれ項目をタップすると、薬の成分や効果、副作用などが一覧で表示される。運転前にのんでしまった薬の副作用を知りたいときや、処方されている睡眠薬の効果を確認したいときなどに、薬剤の知識がなくてもひと目でわかりやすく表示されているのがうれしい。

すべて無料。

アプリ「ヤクチエ早見表」の使用中の画面

<おすすめポイント>

・現役薬剤師愛用アプリだから、薬の情報の信憑性が高そうだから安心して利用できる。

・薬の名前で検索をすると、一覧から該当の薬を表示してくれるから薬の情報を見つけやすい。

・姉妹アプリ「ヤクチエ添付文書」との連携が可能。ダウンロードしておけば、薬名をタップするだけでより詳細な情報を知ることができる。

<ここが惜しい!>

基本は薬剤師のためのアプリなので、専門用語などが使われている部分はわかりにくいところもあるかも。参考程度に利用するのがおすすめ。

<おすすめ度>

★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

取材・文/須田瑞穂

●【お通じアプリ】便秘や腸活の悩みもスッキリ解決!無料で使えるアプリ5選
●【ストレスケアアプリ】発散や解消、測定して数値化もできる!ストレスと向き合って上手に解消! お手軽アプリ5選
●【採寸・測定アプリ】体や部屋のサイズを超簡単に!洋服やインテリアの失敗を防ぐ“はかるアプリ”5選
●【天気アプリ】天気に合わせた服装やスキンケアやファッション、メイクが丸わかりで雨の日も余裕顔!おすすめ便利なアプリ5選
●【家計簿アプリ】ムダ買いなくして家計も体もダイエット!?お手軽家計簿アプリ5選

【アプリ】記事をもっと読みたい方はこちら

関連記事