菜々緒が明かす美習慣|食も美容も植物性にこだわり「お肉は大豆ミートに置き換えも」【『七人の秘書』リレー連載2】

裏で世の中を動かす女性たちの活躍を力強く描くドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日系・毎週木曜21時~)に出演する菜々緒さんの美の秘訣とは?

菜々緒

「DIETポストセブン」では、本作で美しい秘書役を務める広瀬アリスさん、菜々緒さん、シム・ウンギョンさん、大島優子さん4人に、リレー形式で“美”について語ってもらうことに!

『七人の秘書』第2話場面写真

(C)テレビ朝日

第2回目は、主人公・望月千代(木村文乃)とともに暗躍する警視庁警務部秘書・長谷不二子役の菜々緒さん。

菜々緒

当サイトに前回、登場してくれたのは2年前だが、「2年でだいぶ変わりました」と菜々緒さんが語る、美容に対する意識の変化とは?

→前回の菜々緒さんのインタビューはコチラ

→リレー連載1回目:広瀬アリス、ステイホームで美意識が変化「カギはお水と良質な睡眠」

* * *

WORKOUT/ピラティスで土台からボディメイク

菜々緒

ここ数か月は、EMSトレーニングをしたり、ピラティスのパーソナルレッスンを受けています。また、ピラティスのトレーナーさんが、レッスンのあとにカッピングと鍼をしてくださるんです。運動して、体に刺激を入れて、ということを10日に1回程度行っていますね。

カッピングは血を抜くもの。そうすることで体がきれいになり、血管も強化されて免疫力がアップするそうなんです。また、冷え性も改善されました。

菜々緒

ピラティスを始めてからは、骨盤や背骨の動きにアプローチするので、体の土台を作っていきながら全体に丁寧に筋肉を付けられています。ボディメイクはもちろん、体の土台そのものからしっかりケアできるので、とてもいいなと感じていますね。

菜々緒

ピラティスは自粛期間中もオンラインでレッスンを受けていて。ピラティスを続けることによって、Vのような形だった鎖骨が八の字に近いラインになりました。そのほうが鎖骨ってきれいに見えるらしいので、この変化はうれしかったですね。また、くびれもできて、お尻の位置も上がり脚長効果が出て、O脚もだんだん改善されてきました。

FOOD/食事回数を減らして体が良好に

菜々緒

日本人の食生活は、学校の給食などで「この時間になったら食べる」ということが習慣づいていると思うのですが、個人的にはお腹が空いたら食べるようにして、無駄に食べすぎないようにしています。ただでさえ、現代の日本人は食べすぎだと聞くので、私は朝昼夜を問わず、お腹が空いていなかったら食べません。

菜々緒

食事回数を減らしたことで、体が軽いですし、血糖値が急激に上がることがないのでぼーっとすることもなくなりました。日中眠くなることも減りましたし、考え事をするときも頭の中がクリアな感じがします。

菜々緒

それと、以前は特に食事管理などはしていなかったのですが、最近はお肉を食べることを控えています。完全にナシというわけではなくて、今はなるべく肉を食べない選択をしよう、というペスカタリアンのような段階。大豆ミートに置き換えたりもしていますね。

BEAUTY/植物性のスキンケアで自分をいたわる

菜々緒

以前は処方された、顆粒の漢方をのんでいたのですが、なんとなく効果を感じられなくて。今は煎じるものに変えて、効果を試しています。それと最近は、りんご酢やコンブチャ、レモン白湯など、酸っぱいものにハマっていますね。

スキンケアは、食べ物と同じくなるべく植物性のものにしています。今のお気に入りはローズウォーター。化粧水やオイルを付ける前に、一度ローズウォーターを使って拭き取ったり、肌を湿らせたりしています。

菜々緒

植物性のものを使って、自分をいたわったり、やさしくすることが、地球にやさしくすることにもつながると思うんです。「買い物も投票」だという声もあるので、私もなるべく地球にやさしいものをチョイスして使えたらなと。

菜々緒

あとは、これから寒くなって、乾燥が気になる季節になるので、保湿も必須ですね。加湿器やミストは欠かさずに使います。美顔器は5年ほど愛用しているので、手放せないですね。

DRAMA/秘書たちの人助けに勇気づけられる作品

菜々緒

見たあとにスカッと爽快な気分になるドラマです。この作品はいろんな職業の秘書が集まって、陰で活躍するんですが、自分が今している仕事以外のことでも、人助けってこんなふうにできるんだな、っていうメッセージも込められていると思うんです。

菜々緒

コロナ禍で、自分のしたいことができなかったり、仕事がうまくいかなかったりするかたも少なくないのではと感じていて。そんな視聴者のかたに、違う道があったり、今していること以外にも輝ける、人の役に立ったりする場があるんだよってことに気付いてもらえるような、励ますことのできる作品になっているはずです。

菜々緒

この現場は、木村さんをはじめとした秘書役の皆さんが明るくて、サバサバした女性ばかりの現場。役柄の秘書たちの関係性もそうなんですが、このご時世で、付かず離れずの距離感って一番理想的だなと思うんです。そういったちょうどいい距離感みたいなものも、伝わったらうれしいですね。

●リレーコラム!シム・ウンギョンさんの印象は?

菜々緒

本当に心配りができる女性です。話したことをよく覚えてくださっていて、私は辛いものが苦手なんですが、「辛いものは食べられなかったですよね?」と冷麺をプレゼントしてくれたんです。そういう大人の心遣いがすごくうれしくて。

菜々緒

でも現場では、みんなのことをゆる~く驚かせるっていう幼いところも(笑い)。現場では癒し系の存在であって。見習いたいし、すごくステキだなと思います。

* * *

今回のスリム美人:菜々緒さん

菜々緒

ななお。女優。1988年生まれ、埼玉県出身。身長172㎝。大学在学中の2009年より本格的に芸能活動を始め、現在は、ドラマ、映画、雑誌、CM等で幅広く活躍中。主な出演作は、主演ドラマ『Missデビル~人事の悪魔・椿眞子~』(日本テレビ系)、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)、ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS)、『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』、『ファーストクラス』(共にフジテレビ系)、『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)など。

木曜ドラマ『七人の秘書』

『七人の秘書』ポスタービジュアル

(C)テレビ朝日

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズなど、数々のヒットドラマを生み出してきた脚本家・中園ミホ氏が脚本を担当。望月千代(木村)、照井七菜(広瀬)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム)、風間三和(大島)ら5人の秘書と、情報屋の鰐淵五月(室井滋)、そしてこのメンバーの元締め・萬敬太郎(江口洋介)という7人の影の軍団が、副業の人助けで金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃。理不尽だらけの日本社会を裏で操り、変えてゆくという“影の軍団”の暗躍を描く新時代の痛快ドラマ。

【第2話あらすじ】

『七人の秘書』第2話場面写真

(C)テレビ朝日

新頭取に目を掛けられている七菜(広瀬アリス)への嫉妬と憎悪にかられ嫌がらせをエスカレートしていく秘書室長(杉田かおる)。巻き添えで七菜とともに干されてしまった千代(木村文乃)――。加速する嫌がらせに思い詰めた七菜を救うため“影の仕事人”が暗躍開始。“極上の”仕返しで、のさばる秘書室の女帝を懲らしめる。

『七人の秘書』第2話場面写真

(C)テレビ朝日

放送時間/テレビ朝日系・毎週木曜21時~
出演/木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子 ・岸部一徳・ 室井滋、江口洋介

撮影/黒石あみ 取材・文/イワイユウ

●菜々緒が美尻ポーズ!ヒップアップの愛用アイテム『SIXPAD Bottom Belt』を紹介
●本田翼、菜々緒、今田美桜ら美女12人の透明感あふれる夏ファッション
●米倉涼子、ドラマの現場でむくみ取り!ストレス解消はアルゼンチンタンゴで【美痩せインタビュー】
●ナース姿がキュートな今田美桜が失敗したダイエット法は?美の秘訣を語る【美痩せインタビュー】
●長谷川京子、田中みな実、滝沢カレン、西野七瀬の美の秘訣とは?『グータンヌーボ2』インタビューまとめ

関連記事