JO1豆原一成、木全翔也、大平祥生、金城碧海、佐藤景瑚の個性派新衣装をチェック!【ファッションチェック】

公開オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した11人組のグローバルボーイズグループ・JO1。11月25日に1stアルバム『The STAR』を発売するため、10月5日、都内で取材会を開催した。そこで、メンバーたちの新衣装をチェック! まずは、豆原一成、木全翔也、大平祥生、金城碧海、佐藤景瑚の5人から。

佐藤景瑚 濃い色味を加え差をつける

佐藤景瑚

11人の中では唯一、ロングジャケットに身を包んだ佐藤景瑚(さとう・けいご)。

佐藤景瑚

テーマカラーよりワントーン濃い柄シャツや、ツイリースカーフでアクセントを出したコーディネート。上半身に色を加え、ボトムはホワイトで統一していて配色にメリハリをつけた。ジャケットと同じ長さのパンツは、スッキリとしたシルエットを叶えている。

佐藤景瑚

佐藤、河野純喜(左から)

会見では「スターだと感じた著名人」を聞かれた佐藤。「ミルクボーイさんです」と答え、この日MCを担当していたかまいたちからツッコミを入れられた。

→ツイリースカーフをアクセントにしたぺこぱ・シュウペイはコチラ

金城碧海 シルバーをバランスよくプラスして

金城碧海

金城碧海(きんじょう・すかい)は、ジャケットとストレートパンツの組み合わせ。

金城碧海

比較的シンプルな組み合わせだが、6つボタンのダブルジャケットをパンツインした個性派な着こなし。シューズとパンツは白で統一し、上半身に視線を集中させた。ボタンやネックレス、ピアスに加え、袖には石が散りばめられ、シルバーがそこかしこで輝くスター仕様だ。

金城碧海

アルバムのリード曲『Starlight』について問われた金城。「夢に向かって進む、すべての人に希望を与えられる曲です」と回答した。

→ダブルジャケットをラフに見せた伊藤健太郎はコチラ

大平祥生 とろみ素材で程よくワイドに

大平祥生

上半身は白、ボトムはブルーでまとめた大平祥生(おおひら・しょうせい)。

大平祥生

金城、大平、豆原(左から)

白いシャツにはビジューが輝き、金色のヘアスタイルにも負けないインパクト。花をかたどっているのも上品な雰囲気を漂わせた。シャツをタイトに着こなしたぶん、ボトムは少しだけワイドなシルエット。とろみ素材で柔和な風合いを作り出した。アクセントはリングベルト。

大平祥生

オーディションでも披露した『やんちゃBOY やんちゃGIRL』がアルバムに収録。これに触れた大平は、「ぼくが成長できた曲なので思い入れが強いです」と明かした。

→白シャツでグリーンを引き立たせた菅田将暉はコチラ

木全翔也 少年×フェミニンを巧みに着こなす

木全翔也

膝上丈のパンツと白ソックスが印象的な木全翔也(きまた・しょうや)。

木全翔也

ビッグシルエットのダブルジャケットも相まって、どこか少年っぽさを漂わすスタイル。足元も、ブーツや革靴などではなく、白いスニーカーにしているのがポイントだ。ジャケットの中に着た白シャツにも注目。首元にはボウタイがあり、フェミニンな印象もプラスされていた。

木全翔也

木全は、アルバムの特典映像について紹介。「スーツでビシッと決めて、面白い企画に挑戦しています」とアピールしていた。

→ビッグシルエットが好バランスな井上芳雄はコチラ

豆原一成 さり気なく見せた白がアクセント

豆原一成

上下ともにブルーで覆った豆原一成(まめはら・いっせい)。

豆原一成

大平、豆原、川西拓実(左から)

ワンボタンジャケットは、マオカラーや短めの丈感などディテールが凝っているから1着でも十分インパクトがある。肩にはストーンが散りばめられ、顔周りを華やかに見せた。インナーのシャツはあえてラフに着こなしているのもポイントだ。袖口とパンツの裾の“白”がアクセント。

豆原一成

豆原は、デビュー前についてトーク。「ファンミーティングで初めてファンのかたがたに会えたので、印象に残っています」と振り返った。

他のメンバーの【ファッションチェック】は10月27日(火)午前11時に配信予定。お楽しみに!

→本木雅弘の上品なワンボタンジャケットはコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/平野哲郎

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事