【オバ記者連載21】今度はゲス不倫? 「禁断の恋」に揺れる気持ち

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容、ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること。今回は、50代のとある男性との出会について。居酒屋で出会ったその彼は「好きです、あなたが」と突然…。

* * *

22才のオバ記者。この頃はキュッとくびれもあったが…。

22才オバ記者の秘蔵ショット。この頃はキュッとくびれもあったが…

お風呂あがりに、ハンプティ・ダンプティや、ヒッチコックと同類のシルエットのわが裸を鏡に映して考える。「なんでこうなったの?」。白菜ともやし、しらたきいっぱいの鍋と、ご飯はほんの少し。最近は月に1、2度しかバカ飲みしなくなったんだけどなぁ。

体重は一進一退で、劇的な変化はないけれど、二の腕がどんどん太くなるのはどうして? 酉年友達のユミちゃんは、「好きな人ができたら痩せるんじゃない?」という。最近、彼氏ができて妙にキレイになった彼女の言葉には説得力があるけど、好きな人ね…。

ここ数年、私が婚活して複数回会う基準は、「やっていけそう」かどうか。好き嫌いで言えば、好きの範囲だけど、高い声を出すほど「好き」じゃない。いっしょにいて違和感がなければいいんだけど、それがむずかしいんだわ。

じゃ、最後に、「好き」と心が動いた男は誰か。う~んと…。この話をするのは、ちょっとためらうにはそれなりのわけがあってね。ちょうどその頃、婚活の終盤戦で、「これ」と決めた男もいたの。「やっていけそう」の代表選手で、その男と結婚するつもりで、彼の住む町にせっせと足を運んでいたのに、突然、姿をくらまされた。まあ、理由はいろいろあるようだけど、それはいいや。好きじゃないから、「ふざけんな」と怒ったところで、たかが知れているのよ。

居酒屋で突然、「ぼく好きです。あなたが」

で、その日は、男の愚痴でも聞いてもらおうと、女友達と行きつけの割烹で待ち合わせして、のれんをくぐったら、いい感じの酔っ払いおっさんが4人いた。やがて女友達もやってきて、バカ話をして、おやじたちからも話しかけられ、そろそろ終電がなくなるよと店主。その間際に、「あの、ぼく好きです。あなたが」と、「なんと?」と聞き返したくなるような、つたない日本語で言われたんだわ。

以心伝心を英語でテレパシーと言うそうだけど、まあ、その夜の怖かったこと。私が話し出そうとすると、彼と言葉がかぶり、鉄趣味、好きな作家、好きな音楽、ついには誕生日が3年と一日ずれてかぶり。呆れて、ふたり顔を見合わせちゃった。

顔は好みじゃない。3才年下はどうでもいいけど、身長だって低いし、最大の欠点は、左薬指のプラチナの指輪。最後は「また会いましょう」と握手したけど、まあ、私はこれきりと思っていたのよね。50半ばで婚活中の身。既婚男なんかかまっているヒマはないもの。私は先を急ぐのよと、自分によ~くいい聞かせたわよ。

だけど、そんなの何の役にも立たないどころか、「あの男はダメ」と思うとこと自体が、テレパシーの精度をあげるんだよ。ふっと顔が浮かぶと、メール来る。「〇〇にいるけど、忙しい?」って、その日はすご~くヒマで、〇〇の近くにちょっとした用事もある。彼が会おうというと、道がデーンと大きく開くんだわ。

こういう状態を「恋」というのかどうかは知らないけど、とにかく私の気持ちが、ややこしくなったのよ。

…この続きはまた次週。

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバーはこちら】
【オバ記者連載20】M君から「肉体関係になりたいです」メール!

【オバ記者連載19】2度目のデートで「ウチに来たら」とお誘いが
【オバ記者連載18】4才下男子が初デートで見せた画像に仰天
【オバ記者連載17】4才下男子のプロフィールに目がハート

【オバ記者連載16】満を持して「やせおか」に挑戦
【オバ記者連載15】お見合い相手に誕生日デート断られたワケ
【オバ記者連載14】バカボンのパパに仮装! 笑いで腹筋強化?
【オバ記者連載13】お見合い結果は? 72才会長見せた衝撃写真
【オバ記者連載12】お見合い相手「72才会長」は超玉の輿?
【オバ記者連載11】「72才会社会長」とお見合いで現れたのは…
【オバ記者連載10】秋葉原でふくらはぎもみグッズに感動!
【オバ記者連載9】血圧190で気づく「健康あっての減量」
【オバ記者連載8】スクワット始めて駅の階段も「怖くない」
【オバ記者連載7】体重増で「驚異の腸」返上をついに覚悟
【オバ記者連載6】ダイエット中なのに体重が「大台」突破
【オバ記者連載5】漢方に挑戦! 早朝の空腹感が解消される
オバ記者連載4】体力測定で「70才」の判定に衝撃を受ける

【オバ記者連載3】運動後の手の平上げストレッチが肩に効く
【オバ記者連載2】サーキットトレは挫折せず続けられる予感
【オバ記者連載1】59才の公約「ダイエットして還暦までに結婚!」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事