【旬菜】れんこんなどが野菜いっぱいの「ごろごろ根菜の豆乳シチュー」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「れんこん」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

* * *

ABCHealthLabo_201701_renkon03

れんこんに多く含まれる不溶性の食物繊維には、腸のぜん動運動を高めて便秘を改善する作用が。また、ねばり成分の「ムチン」がたんぱく質の分解を促進したり、荒れた胃を整えたりしてくれるそう。

豆乳を使ったヘルシーなスープ。れんこん、ゴボウ、ニンジン、タマネギ、ジャガイモ、と栄養素が異なる野菜を一度に摂ることができるのが便利。

カロリー…191kcal(1人分) 調理時間…20分

材料(2人分)

れんこん(乱切り)…50g ゴボウ(乱切り)…40g サラダ油…小さじ1/2 玉ネギ(薄切り)…40g ベーコン(幅1cm)…20g ニンジン(乱切り)…30g ジャガイモ(乱切り)…40g 薄力粉…小さじ2 水…200cc コンソメ…小さじ1 調製豆乳…200cc 塩…少々 粗挽き黒コショウ…少々

下準備

・れんこんは、皮をむいて乱切りにし、酢水にさらす
・ゴボウは皮をむいて乱切りにし、さっと下茹でにする

作り方

【1】鍋にサラダ油を熱し、玉ネギとベーコンを加え、弱火で5分ほど炒める
【2】れんこん、ゴボウ、ニンジン、ジャガイモを加えて中火で3分ほど炒める。薄力粉を加え、粉気がなくなるまで炒める
【3】水とコンソメを加え、中火で5分ほど煮る
【4】調製豆乳を加えて温め、塩・粗挽き黒コショウで味をととのえる
【5】器に盛り付ける

ダイエットに役立つ【旬野菜】のレシピ

ABCHealthLabo_201701_renkon01

●塩やからし醤油が相性◎の「れんこんのはさみ揚げ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_renkon02

●食物繊維が豊富な根菜が並ぶ「グリル野菜のビネガードレッシング和え」→レシピは【こちら】

ABC_HealthLab_201612_Hakusai01

●デトックスやむくみの改善にも役立つ「白菜のユズ漬け」→レシピは【こちら】

ABC_HealthLab_201612_Daikon01

●生の大根よりも栄養価がアップ!「切り干し大根と紫玉ネギの和え物」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_hourenso001

●中性脂肪の減少にも役立つ「マッシュルームとほうれん草のツナサラダ」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→このシリーズの記事を読む

【関連する記事をチェック!】
【旬菜】食物繊維がダイエットを強力サポート!ゴボウのレシピ6選
【旬菜】食物繊維とビタミンCが豊富。サツマイモのレシピ6選
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
【野菜ランチ】オーナーも5kg減のサラダボウル専門店
【食べて痩せる】「やせおか」の新作レシピ!食べ応え抜群の「副菜」3品

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事