脂肪が燃焼しやすい体に!デトックス効果◎の「里芋と鶏肉のこっくり煮」【市橋有里の美レシピ】

服を新調したり、久しぶりに袖を通すものがあったり、季節の変わり目は体のラインやサイズの変化に敏感になりやすいもの。また、美意識が高まり、新しい習慣を取り入れやすいタイミングでもあります。

「里芋と鶏肉のこっくり煮」を持つ市橋有里

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、ダイエットの天敵ともいえる冷えや便秘、むくみの解消に効果的なヘルシーメニューを直撃!

食欲の秋、キレイになりたいのはもちろんのこと、おいしく食べることもガマンしたくないライターFが徹底レポートします!

こっくりした味わいで満足感たっぷりのヘルシーレシピ

里芋と鶏肉のこっくり煮

――10月になって、いよいよ秋本番ですね。

有里:過ごしやすい気候の日が増えましたよね。ニットや温かいコーヒー、煮込み料理なんかが恋しくなって、身も心もすっかり秋色に染まっています。

――秋の訪れはうれしいですが、おいしいものの誘惑と闘うのがつらくて。

有里:食欲の秋ですからね。では今回は、デトックスと代謝アップの両面からダイエットをサポートする、とっておきのヘルシー時短レシピをご紹介しましょう!

――ヘルシーな上に時短! うれしいです!

有里:こっくりとした日本人好みの味わいで、ご飯のおかずにはもちろん、単品でも満足できる一品ですよ。

――楽しみです!

《材料》(2人分)

里芋と鶏肉のこっくり煮の材料

里芋…250g 鶏肉…250g しょうゆ…大さじ3 砂糖…大さじ3 みりん…大さじ3 だしの素…小さじ1 酒…大さじ1

《作り方》

【1】 里芋は皮をむいて、大きければ一口大に切る。鶏肉も里芋と同じ大きさに切る。

【2】 鍋(フライパンでも可)に、油(分量外)をしき、鶏肉を炒め、表面に焼き色がついたら、酒を加えて肉のくさみを取る。

【3】 里芋も加えて、みりん以外の調味料を入れ、絡めながら中火で煮る。

【4】 煮詰まったら、ひたひたの水を入れ、好みの柔らかさになるまで煮る。

【5】 最後にみりんを加えてつやを出す。

便秘、むくみ、冷え…美の大敵を撃退!里芋の美容効果

里いも

写真/アフロ

――寒くなってくると、里芋がゴロゴロはいった煮物や汁物が食べたくなりますよね。

有里:女性は特にお芋類が好きですよね。秋の深まりとともに旬を迎える里芋は、低カロリーなだけでなく、美容効果にも優れているんですよ。

――大好きな里芋に美容効果もあるなんて! 詳しく教えてください。

有里:まず里芋には、腸のはたらきを活発にして排便を促す不溶性食物繊維と、悪玉菌を減らし、腸内環境を整えるはたらきのある水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消や美肌に効果が期待できます。

里芋

写真/アフロ

――体を内側からキレイにしてくれるのですね。

有里:その通り。それに、余分な水分や塩分の調整に効果的なカリウムの含有量も野菜の中でもトップクラスに豊富なので、デトックス効果に優れた食材といえます。

――トップクラス! すごいですね。

里芋

有里:すごいでしょう? さらに、芋類の中でも糖質が少なく、低カロリーで代謝を促すビタミンB群も豊富なため、ダイエットメニューにも最適。

根菜には体を温め、冷えを防ぐ効果もありますし、里芋はこれからの季節の美容をサポートしてくれる頼もしい存在です。

――低カロリー低糖質で、冷え、便秘、むくみの解消に効果的なんて、最強の美容食材ですね!

新陳代謝を高める鶏肉で、美肌と太りにくい体に!

鶏肉

写真/アフロ

――鶏肉にはヘルシーなイメージがありますよね。

有里:そうですね。実際、鶏肉は牛肉や豚肉と比べて脂肪分が少ないですし、高たんぱくで栄養豊富なので、ダイエットフードの定番のひとつといえます。

――カロリーや脂質を抑えながら栄養を摂れるのがうれしいですね。

有里:そうですね。それに、鶏肉には脂質や糖質、たんぱく質をエネルギーに変える手助けをするビタミンB群が豊富に含まれているので、代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくなるというメリットもあります。

――代謝がよくなると、肌にとっても良い影響がありそうですね。

有里:もちろん! 鶏肉には肌のターンオーバーに必要なビタミンも含まれていますし、コラーゲンも豊富ですから、美肌を目指す上でも意識的に取り入れたい食品ですね。

フライパンで炒める鶏肉

――里芋と鶏肉には、代謝を高めて美容にはたらきかけるという共通点があるのですね。

有里:そう。栄養面でもおいしさの面でも相性のいい里芋と鶏肉は、私の中で鉄板の組み合わせです。

――シンプルな料理なのに、この一品でいろいろな美容効果が期待できるなんてすごいですね。

有里:シンプルだけど箸が進む、日本人好みのおいしさですよね。あっという間に作れて栄養バランスも抜群なので、時間がないときや、何かもう一品足したいときにも重宝します。いんげんやおくらを添えて、彩りと栄養をアップさせるのもおすすめですよ。

鶏肉と里芋をフライパンで煮ているところ

――ガマンがベースのダイエットはストレスが溜まるし、秋は特に食の誘惑が多い時期なので、おいしく食べながら体の内側からキレイになれるメニューはすごくうれしいです! 有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございます!

有里:こちらこそ! 根本的に太りにくい体になりたいなら、カロリーに振り回されず、きちんと栄養が摂れて、デトックスや代謝アップに効果的な食材を選ぶのがポイント。

美肌効果も高い里芋と鶏肉の組み合わせなら、季節の変わり目で敏感になりがちなお肌のインナーケアとしても“アリ”だと思います!

里芋と鶏肉のこっくり煮

* * *

代謝が落ちる原因となる冷えや、便秘、むくみは美の大敵。ダイエットというとカロリーにばかり意識が向きがちですが、代謝を高めて脂肪を燃焼しやすい体にすることや、腸内環境を整えることも重要なポイント。

そのためにはどんな栄養素が必要か、ときには引き算ではなく足し算で考えてみることが、ダイエット成功の近道になるかもしれません。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●カレーをデトックススープに!秋の味覚で至福の一杯「きのことさつまいもの豆乳カレースープ」【市橋有里の美レシピ】
●“不老不死の果物”で美肌&美髪に!秋のビューティーサラダ【市橋有里の美レシピ】
●食べたらキレイに!「デトックス筑前煮」で腸内環境を整える【市橋有里の美レシピ】
●便秘&むくみスッキリ!デトックス野菜&春巻きの皮で作る「パリパリピザ」【市橋有里の美レシピ】
●簡単!ダイエットスープレシピ11選まとめ|脂肪燃焼、デトックス、むくみ改善に!

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

関連記事