63歳オバ記者、2か月続ける「ゆで卵3個ダイエット」の効果は「微妙…」

仕えている国会議員が菅新内閣で副大臣に就任することになり、激務に追われることになった63歳オバ記者。

オバ記者

そんななか、毎朝ゆで卵を3個食べるだけのダイエットは継続中だという。体重は順調に減ってきたはずだったが、その後どうなったのか。連載215回目となる今回は「ゆで卵3個ダイエット」の続報をお届けします。

* * *

「副大臣就任」に胡蝶蘭、祝電の嵐が…

胡蝶蘭
“ひょん”なことから私の実家のある茨城一区の衆議院議員、田所嘉徳氏(66歳)と知り合った話は前回、書いた。そしてライターのかたわら、議員会館でアルバイトをさせてもらって2年。このたびの菅政権で、田所代議士が法務副大臣に任命されたの。

私の周りで何が起きるのか。政策秘書のNさん(42歳)に聞くと、「胡蝶蘭が届いて、祝電が届いて、お礼状を書いて、まあ、大変ですよ」と、遠い目をして言う。彼は5年前に田所代議士が法務政務官になったときも経験しているベテランだ。

4日間の秋の連休が終わったとたん、戦闘開始。まあ、来るわ来るわ。「お花のお届けで~す」と、人ひとりが入れそうな、胡蝶蘭入りの段ボールが届いたかと思えば、郵便局の係の人が、日に何度も祝電の束を運んでくる。

部屋に置かれた胡蝶蘭

その間、田所代議士とお付き合いのある国会議員やその秘書が訪ねてきて、「このたびはおめでとうございます」と、前口上と共にお祝いをくださる。対して私も、「ありがとうございます」と、恭しく体をふたつに折って、お礼を言う。それを3日間、繰り返した結果がこの胡蝶蘭。

段ボールの解体作業がエクササイズに?

ゆで卵を使った朝食

胡蝶蘭だけでも30鉢。中には、鉢だけ運んでくれる花屋さんもいるけど、たいがいはドンと段ボールごと置いていくの。その解体作業をしていると、その次は…二つ折りのお辞儀を複数回。はい、解体、はい、お辞儀って、何のエクササイズですかい?と思う間もない。

1日だけ、幼なじみのF子(63歳)が手伝いに来てくれたけど、彼女がいなかったらいったいどうなっていたか。

久々の肉体労働で、夜はお尻と足の付け根にシップを貼らないと、痛くて眠れやしない。副大臣でこうだもの。大臣はどれだけよ。

そんな日々の中、助かったのが毎朝ゆで卵3個を食べる朝食。ダイエット効果以前に、簡単で腹持ちがいい。最近は涼しくなってきて、ひところマイブームだったゆだ卵になめ茸煮をかけたものがのどを通りにくくなってきたので、今はスープにしているの。

ゆで卵を使った朝食

作り方は簡単。ゆで卵を細かくしたり、しなかったりは、どっちでもいい。でも長ネギの千切りは入れたほうがいいね。あとは“だし醤油”をちょろりとかけて、お湯をゆで卵が隠れるくらいかけて、卵をつぶしながら食べる。

「カロリー制限なし」だがガッツリお弁当を…

お弁当

で、ダイエット効果はどうかというと、最近、微妙なんだよね。”これを食べると、不思議とお腹がすかない”と、ここに書いた通りで、8月6日から始めてトントントンと1か月足らずで3kg痩せたけど、それからが一進一退なんだわ。

このダイエット法は、ゆで卵3個のみで朝食に炭水化物を食べなければ、カロリー制限なし。それをいいことに、忙しいさ中の昼過ぎ、気もそぞろでお弁当をかっ込んだりするからかしら。胸の下のぜい肉がまた厚くなったような…。

近いうちに、区の健康診断にいって、血液データの変化を調べてくるわ。ゆで卵3個を毎日食べる前と、どう変わったか、はたまた変わらなかったか。ちょっと楽しみではある。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。一昨年、7か月で11kgの減量を達成。

●【215】仕えている代議士が副大臣に!野菜マシマシ料理にもつながった出会いを振り返る
●【214】原付バイクで銀座の人気寿司店へ!1時間待ったのに15分で店を出たワケ
●【213】毎朝ゆで卵3個ダイエット継続中!「飽きない?」への答え
●【211】「ゆで卵3個ダイエット」で体に変化!“野菜愛”が強まる!?
●【210】「2か月で6kg減」を宣言!ゆで卵3個ダイエットはうまくいっているのか!?
●【209】2週間で3kg減!実践した「ゆで卵3個ダイエット」とは?
●【208】改心!?痩せるため“野菜マシマシ料理”に目覚める
●【207】ワンプレート料理にハマるも医師から「痩せる気あるの?」
●【206】原付バイクで爆走!埼玉のIKEAにGo To中にトラブル発生!?
●【205】92歳の母ちゃんが倒れた!原付バイクで実家の茨城に向かった
●【204】浅草ウォーキングの後にダウン!復活のきっけかは「爆走」!?
●【203】「片付けとダイエットは同じ」と確信!ウエストシェイプへ固い決意
●【202】“坂道ダイエット”開始!都内のおすすめ坂をリポート
●【201】4か月ぶりに地元・茨城へ──あじさい見学で階段にギブアップ!
●【200】自作マスク「オバノマスク」を渡すためにカレのもとへ!

→オバ記者の過去の連載はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事