甘さ控えめ&ヘルシー食材使用!実業団女子ランナーのごほうびスイーツレシピ3品

実業団で活躍する女子ランナーたち。ハードな練習をこなす彼女たちのパワーの源は、栄養士さんが作る家庭的かつ栄養バランス抜群のメニュー。中でもお楽しみは、誕生日など特別な日のスイーツ。管理栄養士さん考案だから、脂質も糖質も控えめの特製デザートです。そんなとっておきのレシピをご紹介。甘いものがどうしても食べたい! なんてときに作ってみては?

積水化学 女子陸上部の「ドゥーブル フロマージュ」レシピ

積水化学 女子陸上競技部は、高橋尚子選手、鈴木博美選手をはじめ世界のトップランナーを輩出している強豪チーム。そんな彼女たちを食事で支えるのが、エームサービス所属の管理栄養士・佐藤美咲さん。合宿へも帯同している。

「大切にしているのは季節を感じる料理。誕生日ケーキは選手の希望を聞いて作ります」

佐藤さんが考案したヘルシーなケーキがこちら。

ドゥーブル フロマージュ

豆腐&ヨーグルトを使った本格ケーキ

《作り方》(18cm型1個分)

【1】フードプロセッサーに水切りした絹ごし豆腐100g、卵Mサイズ1個、クリームチーズ100g、レモン汁20g、グラニュー糖30g、バニラエッセンス1gの順に入れて、なめらかになるまでしっかり混ぜ合わせる。最後に薄力粉12gを加えてゴムべらで混ぜる。
【2】18cmのケーキ型の底面に、半分にスライスした市販のスポンジケーキ生地を敷き、【1】を流し入れ、表面をならして150℃のオーブンで50分~1時間ほど湯煎焼きする。
【3】ボウルに一晩水切りしたヨーグルト200g、クリームチーズ100g、グラニュー糖30g、レモン汁5g、バニラエッセンス1gを入れ、泡立て器でしっかり混ぜ合わせる。
【4】別のボウルで卵白1個分をハンドミキサーで角が立つまで泡立てたら、【3】を加えて混ぜ合わせる。
【5】耐熱ボウルに低脂肪牛乳20gとゼラチン3gを入れて湯煎し、溶けたら【4】に加えてむらなく混ぜ合わせる。
【6】ゆっくり冷ました【2】のベイクドチーズケーキ生地の上に【5】を流し入れ、表面をならして冷蔵庫で4時間以上冷やす。
【7】生クリーム30gとバニラエッセンス1gを泡立て器で七分立てにし、冷えた【6】の全体にぬる。
【8】【2】の残りのスポンジ生地をフードプロセッサーでクラム(小粒)状にし、【7】にまぶしかける。好みでスライスレモンをグラニュー糖で煮詰めたオーナメントとミントを飾る。

積水化学 女子陸上競技部集合写真

金メダリストを育てた強豪 積水化学 女子陸上競技部

パナソニック 女子陸上競技部の「紅茶のババロアもものコンポート添え」レシピ

パナソニック 女子陸上競技部は、「食べて勝つ!!」をテーマに掲げ、全日本実業団対抗女子駅伝で連続優勝など、躍進を続ける。彼女たちの栄養を管理するのは、マネジャー兼任、管理栄養士の堤彩乃さんと、エームサービス所属の蜂谷雪乃さん。

「季節のお楽しみメニューはコースで提供。栄養価の高い旬の食材を取り入れています」と語る。

パナソニック実業団のごぼうびスイーツは、果物を取り入れた一品。

紅茶のババロアもものコンポート添え

ももの甘さを生かして砂糖は控えめ

《作り方》(150mlカップ4個分)

【1】もも1個を洗って半分に切り、種を取る。鍋に水160ml、上白糖32g、レモン汁8ml、白ワイン24mlを入れて沸騰したら、ももを入れてキッチンペーパーで覆う。
【2】竹串がスッと通るまで5~6分煮てそのまま冷やす。ももの皮をむき、薄くスライスする。
【3】ボウルに上白糖28g、豆乳生クリーム100mlを入れて、とろみが出るまで泡立てる。
【4】別の鍋に低脂肪牛乳300mlと粉ゼラチン6gを入れ、泡立て器でかき混ぜながら煮溶かす。
【5】【4】に紅茶のティーバッグ2個を入れて濃く抽出し、鍋底を氷水に当てながら粗熱をとる。
【6】【3】のボウルに【5】を入れて混ぜ合わせたら、カップ4個に流し入れ、冷蔵庫で約30~45分冷やす。
【7】固まったら、【2】をのせて、エディブルフラワー(またはミントの葉)を飾る。

パナソニック 女子陸上競技部集合写真

実業団駅伝No.1の実力チーム パナソニック 女子陸上競技部

第一生命グループ 女子陸上競技部の「ヨーグルトバーク」レシピ

第一生命グループ女子陸上競技部は、東京五輪強化コーチも務める山下佐知子監督のもと、数々のオリンピアンを育てた名門。管理栄養士を務めるのは、同女子陸上部の林田あやさんと、株式会社LEOC所属の清水さやかさん。

「イベント以外でも、選手の疲れが出てきたときに、サプライズでスイーツを出しています」

第一生命グループ実業団ランナーのごほうびスイーツは、こちら。

ヨーグルトバーク

たっぷりフルーツでビタミンC補給

《作り方》(4人分)

【1】キウイフルーツ2個(グリーンとゴールデン半量ずつ)、オレンジ1個は皮をむき食べやすい大きさに切る。
【2】ボウルにギリシャヨーグルト(無脂肪タイプ)400g、はちみつ大さじ2を入れてよく混ぜる。
【3】バットにクッキングシートを敷き、【2】を入れてヘラで表面を平らにする。
【4】【3】の上に【1】と冷凍ミックスベリー適量を並べて軽く手で押さえ、ラップをして冷凍室で3~4時間凍らせる。
【5】完全に固まったら、食べやすい大きさに切る。

第一生命グループ女子陸上競技部の練習風景

数々のオリンピック代表選手を送り出す 第一生命グループ女子陸上競技部

こんなにヘルシーなスイーツなら、罪悪感なく食べられそう!

撮影/武井メグミ(料理)、料理作成/大越郷子

※女性セブン2020年10月8日号

●ヘルシースイーツの簡単レシピ21選|豆腐や豆乳、ヨーグルトなどダイエット中にもぴったり!
●ダイエット中におすすめ!チョコレート&チョコスイーツまとめ|高カカオや低GIなどの商品&レシピ16選
●若返る食べ方の新常識|スイーツ、ドリンク、外食メニューの選び方は?
●生理中の不調にお悩みの人に!極旨スイーツ「レアチーズ豆腐」【市橋有里の美レシピ】
●コンビニの糖質オフ、糖質制限商品27選|パン、ランチにおすすめ、スイーツも!【全商品の糖質量つき】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事