2か月-7kgから即リバウンド29歳失恋女子、ドラクエウォークで“歩くダイエット”に目覚める【おデブライターの減量記】

失恋をきっかけに、ダイエットをスタートしてから2か月で体重-7kg、体脂肪率-7.8%を達成したヘタレデブライターの29歳・I美だったが、自粛による引きこもり生活で3kgリバウンド…。

I美のイメージイラスト

この半年の間についてしまったぜい肉とおさらばして、さらに痩せるべくダイエット再開を決意! 今回は、ウォーキングを続けるモチベーションを明かします。

→アラサーヘタレ―ライター減量記の過去記事はコチラ

* * *

実はとある理由で歩いています

歩くI美の足元

こんにちは。ライターのI美です。秋になってから不安定な天気が続いていますね~。運動したいのはやまやまだけど、秋になったばかりの頃は紫外線もまだ強かったし、ジムに行こうにもまだまだコロナの不安があるしで、なかなか運動の機会が作れないですよね。

私もまったく同じ状況でして、なかなか外での運動は難しいかなぁと思っていたのですが、とある理由から毎日しっかり歩けています。

ドラクエウォークのおかげで歩ける!

少し前、1周年CMを見ることも多かったスマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」。

ドラゴンクエストウォーク 公式ホープページ

ドラゴンクエストウォーク(公式ホームページより)

通称“ドラクエウォーク”は、ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を自らが、主人公となって歩いて冒険を進めていくゲームで、田中圭さんと中村倫也さんが出演するCMでもおなじみのやつです。

私が始めたのは昨年の11月なのでゲームリリースと同時ではないのですが、テレビで有吉弘行さんが妙にハマっているのを見て、「そんなに楽しいのかな~」となんとなーくアプリをダウンロードしてみたらハマっちゃったんですよね。

ドラクエウォークの画面

昨年11月に開始、今までの歩数は約200万歩。運動嫌いのわりに歩いたな~ ※I美のドラクエウォークの画面

一時期は仕事以外の時間、ほぼずっとつけてまして。それこそよさげな男性と2人で食事する機会にも、移動中に「ちょっとドラクエウォークやってもいいですか?」と断ってゲームつけさせてもらっていました。いやいや、そういうときはさすがにゲームするなよ! なんちゅうモテないデブなんだ…。

ドラクエウォークの何がいいの?

知人に「ドラクエウォークハマってるんだよね」と言うと、「何がそんなに楽しいの?」と「イベントのために立ち止まらなきゃいけなかったり、画面を気にしながら歩く必要があると、危ないし運動にならなくない?」という2つの声をよくいただきます。

まず、ドラクエウォークはWALKモードというのがありまして、とにかく歩いていればモンスターを倒してくれたり、回復スポットにたどりついていたり、というのが自動的に行われます。

RPGゲームって、とにかくレベル上げが面倒ですよね。その面倒な作業を「歩いていれば」勝手にやってくれるんですよ! なんて楽ちんと思うし、だからこそ「歩かなきゃ!」って思うんです。ダイエッターにとってはかなりうれしい!

I美のドラクエウォークの画面

8月の暑いときでも1日5000歩以上は歩いてました

飽きずに続けられている理由

それと「何が楽しいの?」問題ですが、歩けば歩くほどレベルが上って、イベント時に強い敵が倒せるわけです。私自身はゲーム好きというほどではなくて、小学校のときにポケモンやってたな~くらいの人間なのですが、大人になってもやっぱり強い敵を倒すって楽しいし、ストレス解消にもなるんですよね。

しかも、今回の1周年イベントのように、頻繁にイベントがあるので飽きがこないんです。

というか、イベント期間中に設けられたすべてをクリアするのは困難なほどなので、「次のイベントはがんばるぞ~~」って気合が入って、また歩く…と、もうそれはそれは勝手に、強制的といっていいほど歩くようになります。ドラクエウォーク様様ですわ(笑い)。

アプリでウォーキングはおすすめ!

という感じで、ほぼ毎日、仕事が忙しかったり、体調が悪くなったりしない限りは1時間ほど歩いてます。時間は早朝だったり夜だったり、なるべく密を避けられる時間に。

レベル上げもできるし、体にもいいしで一石二鳥で、もはや勝手に外に出る体になりました。人間って変わるものですねぇ。

ちなみに、この前は、歩けば歩くほどちっちゃいスライムを育てるイベントが開催されていて、さらに歩くようになりました。

I美のドラクエウォークの画面

たまごっち感覚のイベント。なんと協力はタニタ! ※I美のドラクエウォークの画面

こうして運動習慣がつくのって難しかったので、アプリゲームを活用するのって意外とよい手かもしれないです。私は無課金ですが、十分に楽しめてますよ~。

ドラクエウォークでなくとも、ウォーキングしながら楽しめるアプリを導入するのが、ダイエットを続けるコツかもです。

第1回:体重72.3kg体脂肪42%の29歳、失恋でダイエット決意!パリピが通いそうなジムにビビる!?
第2回:体重72.3kg、体脂肪42%の29歳、デブ生活を改革目指すも初日で挫折!?
第3回:体重72.3kg29歳の失恋女子、コンビニ食を活用し糖質制限を乗り切る!?
第4回:体重72.3kg・29歳の運動音痴女子、暗闇系ダイエットに挫折寸前
第5回:体重72.3kg体脂肪42.3%を1か月でどこまで改善できたのか?
第6回:1か月で4.2kg減量した29歳女子に試練!ダイエットのカギ“早寝早起き”ができず…
第7回:体重72.3kgが65.3kgに!考え方を変えればダイエットは難しくないと確信
第8回:-7kg達成できた食事の選び方を伝授!コンビニはダイエッターの味方!?【おデブライターの減量記】
第9回:2か月-7kgの29歳女子、コロナ禍で即リバウンド!2日間クレンズ生活で驚きの結果が
第10回:7kg減も速攻リバウンドの29歳失恋女子、宅トレ動画をあさり起死回生!?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事