販売2000万足超の大ヒット!「脱げない」フットカバー『ココピタ』の実力は?

パンプスやフラットシューズを履く時に、いまや必需品となった浅履きのフットカバー。「脱げやすい」という悩みをスッキリ解決して、累計販売2000万足を超える大ヒットアイテムを発見!

脱げないココピタ商品画像

「脱げやすい」悩みを解消して大ヒット

「すぐに脱げる」の悩みを抱える人が多数

「素足で靴を履きたくない」「ムレるのがイヤ」などの理由から、すっかり着用が浸透した浅履きのフットカバー。その一方で、「履くとすぐに脱げる」「歩いているうちに脱げてしまってイライラ」という悩みも…。そんな女性の声に応えたのが、靴下の日本売り上げNo.1を誇るレッグウェア専門メーカーの岡本だ。マーケティング担当の大林勇士さんは、「当社調べによると、フットカバーユーザーの90%以上が脱げることへの不満を抱いていました。これは必ず需要がある!と2014年から商品開発を始めました」と話す。

なぜ脱げないのか?

コの字型ストッパーの位置を記したフットカバーの写真

秘密はコの字型ストッパー

「靴の製造工程から研究し、靴と靴下の間で発生する摩擦力に着目しました。靴下の内側にシリコン素材のコの字型のストッパーを付けることで、踵を強くホールドし、靴に引っ張られて脱げることを防いだんです。1000足を超える試作を繰り返し、2018年にようやく販売に至りました」

踵の両サイドにストッパーを付けることで、靴が脱げる時の摩擦力よりも強い滑り止め効果を発揮。繰り返し試作を行い、脱げないストッパーの角度を発見した。

本当に脱げないのか?確かめてみた

履いたフットカバーの底を引っ張っている画像

引っ張っても脱げない!

“脱げない”ことを分かってもらうため、店頭に足型のマネキンを置き、実際にフットカバーを引っ張って体験できるようにしたことで、「本当に脱げない!」と驚きの声が続出。記者もかなり強い力で引っ張ってみたが、まったく脱げなくてビックリ! たった2年で異例の累計販売2000万足を突破し、販売足数は10倍にも伸長。脱げるストレスから解放する、現代女性の救世主が誕生した。

『ココピタ』にはどんな種類が?

シームレスタイプの「脱げないココピタ」商品画像
パンプスやバレエシューズに合わせやすい人気のシームレスタイプ。浅履きで薄手なのに、ホールド感は抜群。各350円。他にもニットタイプ、DRYタイプなどの素材も選べる。最近はメンズ用も人気。

脱げないココピタ

バリエーションも豊富

浅履き、やや深履き、深履き、超深履きなど種類も豊富。パンプスやスニーカーなど靴に合わせて選びやすい。各350円。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2020年10月8日号

●自宅でエクササイズやエステ。ダイエット便利グッズ16選
●運動不足による下半身のむくみを改善!LAVAトップインストラクターが教える簡単ヨガ3選
●”痛い靴”を快適な一足に変えるコツ|カリスマシューフィッターの靴診断を体験!
●足を温めるのは間違い!?湯たんぽを効果的に使う方法、素材別の特徴を解説!
●コロナ禍のストレス解消にお風呂!睡眠不足、心配事が消えない…など悩み別入浴法

関連記事