【脂マネジメント】おいしく食べて、摂り過ぎた脂を排出。お役立ち食材&レシピ

さらに、摂り過ぎた脂を排出するのを手助けしてくれる料理2品のレシピを、浅尾さんに教えてもらった。

ホームパーティの前菜にもぴったりな「きのこのリエット風」

AburaManagement_A03

レシピではオリーブオイルを使っているけれど、グレープシードオイルや太白ごま油、亜麻仁油などを使ってもOK。

材料(2、3人分)

エリンギ、マッシュルームなどのきのこ…150g ニンニク…2片 アンチョビ…5g 白ワイン…30cc オリーブオイル…20g バケット、クリームチーズ、ナッツ、イタリアンパセリ…適宜

作り方

【1】きのこ類とニンニク、アンチョビをフードプロセッサーに入れて、粗みじん切りにする
【2】フライパンに【1】を入れて、弱めの中火でよく混ぜながら加熱する。底が少し焦げはじめたら火を止める
【3】あら熱をとったらでき上がり。バケットにクリームチーズを塗り、その上にのせていただいて

たっぷりの食物繊維を含む「きのこと雑穀のスープ」

AburaManagement_A04

お好みで黒酢を加えると、体脂肪を減らしてくれる効果も期待できる。

材料(3人分)

大麦(炊飯用)…大さじ1 ひじき…大さじ1杯 チキンスープ…300c 鶏手羽元(骨付き)…3本(150g) 長ネギ(青い部分)…20g ショウガ(薄切り)…10g なめこ…1袋 えのき or しいたけ…20g 片栗粉…大さじ1 塩…小さじ1/2 コショウ…適宜 香菜 or あさつき…適宜

下準備

・大麦は、水で戻しておく
・ひじきは、水で洗って戻して、刻んでおく
・片栗粉は、2倍の水で溶いておく

作り方

【1】チキンスープに水300ccを加えて、鍋に入れる。鶏手羽元、ショウガ、長ネギを加えて、鍋を火にかけ、10分ほど煮込む
【2】鶏肉を取り出し、大麦とひじきを加え、蓋をして5分ほど煮込む
【3】なめことほかのきのこを加え、ひと煮立ちさせる。鶏肉を骨から外して細かく刻んでから加える
【4】水溶き片栗粉を加えてから、塩とコショウで味をととのえる
【5】器に盛り付けて、香菜あるいはあさつきを添える

【関連する記事をチェック!】
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
食物繊維がたっぷり!痩せ体質になる「もち麦ダイエット」
ダイエットに最適。たんぱく質代謝に有効な物質を含むエリンギ
室内で下半身とお腹を鍛える「ながらエクササイズグッズ」
【心理テスト】あなたが痩せたい「本当の理由」は?

監修:浅尾貴子(あさお・たかこ)

Asaotakako

女子栄養大学専任講師、フードコンサルタント。管理栄養士として、企業と商品開発を行い、美容・健康・ダイエットの専門家として雑誌、TV等さまざまなメディアで活躍

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事