63歳オバ記者、原付バイクで銀座の人気寿司店へ!1時間待ったのに15分で店を出たワケ

毎朝、ゆで卵を3個食べるだけというダイエット法を続けているオバ記者。そんなオバ記者がハマっていることがもう1つある。それは原付バイクに乗ることだ。213回目となる今回はバイクとお寿司の話について。

* * *

今の趣味は永田町までのバイク通勤

オバ記者の原付バイク

「あんた、いつもヘンなものに夢中になるよね。まあ、何に夢中になっても次に会ったときは飽きているけど」

口の悪い叔母は会うと何かしら憎まれ口を叩くが、必ず出てくるのが手編みのベストの話。大昔、私がまだ20代の初めのころの話だ。男ができるとなぜかベストを編みたくなって、編み物上手の叔母のところに編地の相談に行く。数か月たって、「あれ、どうなった?」と聞かれると、「ああ、あれね」と口の中でもごもご。

そのうち、「ベスト」と私が言い出す前から、私の顔色だけ見て叔母は「やめときな。どうせすぐ別れるんだから」と言うようになった。まあ、そこまで言われても叔母のところに毛糸を持って行ったのは、途中で編むのがイヤになったら叔母に仕上げてもらい、男にいい顔をしようというコンタンがあったからだけどね。

叔母のいう「ヘンな趣味」は、たとえば鉄旅だったり、オペラ鑑賞だったり、きのこ狩りだったり。洋裁は叔母の理解の範囲内だけど、途中からミシン集めに代わると、「理解できない」と吐き捨てられた。
(今はほとんど処分して5台しか残っていないが)

そんなわけで、さまざまな趣味を渡り歩いてきた私だけど、原チャ乗りほど人に理解されない趣味はなかったと思う。いまの最大の楽しみは、バイト先の永田町まで通勤ルートを変えて原チャで行くことだけど、雇い主の衆議院議員Tセンセイは、顔を合わせると「まさか今日もバイクで来たんじゃないよね?」と聞く。「バイクです」と答えると、「気をつけてよ~」と心配そう。

自民党の総裁選にもバイトで

オバ記者

田舎の友達は「東京で原チャに乗るって、怖くないの?」と聞くし、10代でさんざん原チャを乗り回した東京の同世代の元ヤンは、「いつ普通免許返納するかって年になって、何でいまさら」とバカにする。

まあ、何とでも言って。普通免許を持たない私が初めて持ったモーター付きの乗り物が、中古で買った「Honda ディオ チェスタ」なんだから。

安倍首相のまんじゅう

自民党総裁選のさ中の日曜日、衆議院議員会館でバイトしている私も駆り出された。ひと仕事を終えたのは午後2時過ぎでランチを食べるヒマもない。永田町からバイクにまたがったものの、さてどうしよう。朝、いつものようにゆで卵を3個食べてきたけど、さすがにお腹が空いた。これといったアテがない私はとりあえず銀座に向かった。で、銀座4丁目の交差点に差し掛かったところで頭の中に浮かんだのが寿司。

銀座の有名立ち食い寿司店へ

銀座の『すし兆』

いつもなら、『築地 本種』に駆け込むところだけど、日曜日は定休日。そこで立ち食い寿司で有名な『すし兆』へ。ここもびっくりするほど安い値段で、上等な寿司が食べられるんだわ。だけど時間を間違えると、外で待つことになる、ということを空腹の私はすっかり忘れていた。

店の近くにバイクを停めて写真を撮ったのが午後2時30分。すぐに2組の男女と、男子、女子、ひとりずつの客が順次、店の中に案内されて入っていったが、私の前でピタリと動きが止まった。2時50分。もう『すし兆』はあきらめようかなという思いと、せっかく来たんだからという欲が絡み合って決心がつかない。3時を回った。5分、10分が長いこと、長いこと。

空腹が過ぎると、人間ひがみっぽくなるのね。中で寿司をつまんでいる人たちにとって、外で待っている人間がいるのは、美味の上乗せ? せっかくつかんだカウンター前の地位を手放したくないと思うのかも。「既得権益」なんて言葉が浮かんだ3時20分。ようやく店の中に通された。握り寿司の盛り合わせを注文したら、写真を撮ろうと頭の中でシミレーションしていたのに、寿司を前にしたらぶっ飛んだ。

日曜日だというのに、このクオリティはすごい。さすが行列ができる店だわ、なんて思っているうちに、あっという間に寿司は私のお腹に消え、15分後には会計を済ませていた。

早食いはデブの元。わかっちゃいるが、1時間近く待って食べた寿司。満足感がハンパない。たまにはこういうことをしつつ、体をだましだまし、じりじりと体脂肪を削ればいいのかな。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。一昨年、7か月で11kgの減量を達成。

●【213】毎朝ゆで卵3個ダイエット継続中!「飽きない?」への答え
●【211】「ゆで卵3個ダイエット」で体に変化!“野菜愛”が強まる!?
●【210】「2か月で6kg減」を宣言!ゆで卵3個ダイエットはうまくいっているのか!?
●【209】2週間で3kg減!実践した「ゆで卵3個ダイエット」とは?
●【208】改心!?痩せるため“野菜マシマシ料理”に目覚める
●【207】ワンプレート料理にハマるも医師から「痩せる気あるの?」
●【206】原付バイクで爆走!埼玉のIKEAにGo To中にトラブル発生!?
●【205】92歳の母ちゃんが倒れた!原付バイクで実家の茨城に向かった
●【204】浅草ウォーキングの後にダウン!復活のきっけかは「爆走」!?
●【203】「片付けとダイエットは同じ」と確信!ウエストシェイプへ固い決意
●【202】“坂道ダイエット”開始!都内のおすすめ坂をリポート
●【201】4か月ぶりに地元・茨城へ──あじさい見学で階段にギブアップ!
●【200】自作マスク「オバノマスク」を渡すためにカレのもとへ!

→オバ記者の過去の連載はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事