クロエ・セヴィニー、40代に入って体の変化に不安を感じる

女優のクロエ・セヴィニー(42歳)が、「J.W.アンダーソン」の2017年春夏キャンペーンの広告塔に起用された。

Chloe-Sevigny_20161216_01

クロエ・セヴィニー(c)Instagram

同ブランドは、写真家ジェイミー・ホークスワースが撮影を担当した同キャンペーンのモデルのひとりとしてクロエを起用。公式インスタグラムに、白のラップドレスにポインテッドトゥのフラットシューズを合わせたクロエの写真を投稿した。

クロエが見た目の若さを保っている理由は?

これまでルイ・ヴィトンやクロエ、ミュウ・ミュウなどのトップブランドで顔を務めてきているクロエ。以前、若さを維持している理由について「子供がまだいないから」という持論を打ち明けていた。

「赤ちゃんに体を酷使されて、ストレスを与えられるから。残念ながらそのせいで、女性は老けてしまうと思うわ。特に20代ではなく、30代に子供を産むとね。だから、なによりもまず子供、それに遺伝子的なものだと思うのよ」

変わらず若さを維持するクロエだけれども、40歳を過ぎたあたりから急激な体の変化に気づき、不安を抱えているそう。

「40歳になった途端、あんまり嬉しくないことがはじまったと感じる。少し怖くなってきたわ」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
砂糖はNG!46歳のナオミ・キャンベルが美ボディを保っているコツ
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガのボディメンテ術
英ヘンリー王子の新恋人!メーガン・マークルはヨガで美スタイルを維持
室内で下半身とお腹を鍛える「ながらエクササイズグッズ」
体型お悩み別!ジムでもビーチでも映えるスイムウェア3選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事