63歳オバ記者、毎朝ゆで卵3個ダイエット継続中!「飽きない?」への答え

これまでダイエットを始めても「三日坊主」ばかりだったオバ記者だが、今回のダイエットは続いているようだ。それは毎朝、ゆで卵を3個食べるだけというダイエット法。そろそろ成果は出てきたのか? 212回目となる今回も気になる続報をお届け。

* * *

「腰のあたりの肉が薄くなってきた」

オバ記者

「やせたね~」

ゆで卵3個を炭水化物なしの朝食で食べるダイエットを始めて5週間目に入ったら、きた~ッ! 2か月ぶりに会った政治記者をやってる30歳女子から言われたの。

体重はマイナス4kgだけど、腰あたりについていた肉の塊が薄くなってきたのよ。その証拠にスマホがスカートのポケットにスルっと入る。前はピンと角が飛び出していたから、大違い。

そういえば、ある朝、バイト先に向かうのにマンションのエレベーターに乗ったら、自分の姿がいかにも怪しい。思わず写真を撮ったんだけど、後から見たら、顔、全部隠しているからか。でもよく見ると、なんとなく、シュッとしてきたような…。

最初の1か月は「苦痛ゼロ」

オバ記者のゆで卵を使った朝食

それにしても、卵の消費量がハンパない。10個入りが3日でなくなるんだもの。デザートにプリンを作ると、さらにプラス1個で、1日おきに卵を買っている。

「飽きない?」

友達にゆで卵朝食ダイエットの話をしたら、こう聞かれたの。彼女はその昔、お腹がすいたらゆで卵を好きなだけ食べるダイエットをしたことがあって、それで懲りたんだって。

しかしいま、私がしているのは“ゆで卵ばっかり”ではなく、朝食に3個食べるだけ。あとはカロリー制限なして、好きなものを好きなだけ食べてもいいというもの。

だから、最初の1か月は苦痛は0よ。体のあちこちがかゆくなったのは困ったけど、それも卵が原因かよくわからないし、しばらくしたら治まった。それで体重がするっと3kg減ったのよ。これまで私がしてきたダイエットは何だったのか、考えちゃったわよ。

「今日は食べたくない」という日が…

水道橋のイタリアン「Oasi」のメニュー

ところが、こうして1か月が過ぎ、5週間目にさしかかったある朝、目がさめ、頭にゆで卵の映像が浮かんだら、嫌悪感というほどではないけれど、「今日はいいかな~」って。

63年生きてきた私が唯一、学んだことは、イヤなことはするな(笑い)。いや、ほんとだよ。「イヤ」の入り口、てか、遠くから「イヤ」という心の声が聞こえたところでいったん止まったら、まだ先はある。これって、人間関係、男と女もそう。「この人、こういうところがないといいのにな~」とぼんやり思ったら、ちょっと距離を置く。そうしたら人間関係のひび割れが決定的にならずに修復できるんだって。

だから、ゆで卵、ヤダと思った朝は、普通の朝食にしたの。ご飯、みそ汁、納豆、きゅうりの漬物。そして夕飯は10歳年下の友人、Yちゃんと水道橋駅前のイタリアン『Oasi』へ。このところ、人と食事をするときはここばっかりだ。

換気のよさ、眺めの良さ、そしてもちろん味のよさ。さらに、どうなってんの?と思うほどの低料金。眺めのほうは鉄子の私にとってだから、ちょっとアテにならないけど、あとは約束するわ。この日は10品の料理と飲み放題で5000円の限定メニュー。そして写真はその前菜2人分。

「空腹感が遠い」と実感

ゆで卵を使ったオバ記者の朝食

そうしたら翌朝はまたゆで卵がなんの抵抗もなく食べられて、それからまた来る日も来る日もゆで卵3個の朝ごはんを食べ続けている。

ゆで卵の何がそうさせるかはわからないけど、とにかく、お腹が底支えされているというのか、空腹感が遠いんだよね。食べてもいいけど、食べなくてもいいという感じ。

それと今の私の日々の最大の楽しみはバイク通勤。つい先日、後輪を取り換えたり、オイル交換をしたりしたら、前より調子がいいんだわ。食べること以外に好きなことって、これまでそうなかったのよね。

オバ記者の原付バイク

これでバイト先の衆議院議員会館まで、東京駅の前を通って通う。天気のいい朝なんか最高の気分よ。

「なんで今頃、原チャに乗ってるの?」
「なんで衆議院議員会館でバイトすることになってるの?」
「自民党の総裁選とは何か関係あるの?」

以上の疑問は、また次回。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。一昨年、7か月で11kgの減量を達成。

●【211】「ゆで卵3個ダイエット」で体に変化!“野菜愛”が強まる!?
●【210】「2か月で6kg減」を宣言!ゆで卵3個ダイエットはうまくいっているのか!?
●【209】2週間で3kg減!実践した「ゆで卵3個ダイエット」とは?
●【208】改心!?痩せるため“野菜マシマシ料理”に目覚める
●【207】ワンプレート料理にハマるも医師から「痩せる気あるの?」
●【206】原付バイクで爆走!埼玉のIKEAにGo To中にトラブル発生!?
●【205】92歳の母ちゃんが倒れた!原付バイクで実家の茨城に向かった
●【204】浅草ウォーキングの後にダウン!復活のきっけかは「爆走」!?
●【203】「片付けとダイエットは同じ」と確信!ウエストシェイプへ固い決意
●【202】“坂道ダイエット”開始!都内のおすすめ坂をリポート
●【201】4か月ぶりに地元・茨城へ──あじさい見学で階段にギブアップ!
●【200】自作マスク「オバノマスク」を渡すためにカレのもとへ!

→オバ記者の過去の連載はコチラ!

→オバ記者の”月曜断食”に関する全記事はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事