アン・ハサウェイ、ミランダ・カーらセレブたちの“リアル女優帽”スタイル6選

一気にコーデを華やかにしてくれる“女優帽”。もともとは、垂れたつばが特徴的なガルボ・ハットを指していたけれど、最近では「エレガントな印象のあるつば広ハット」全般を女優帽というようになり、挑戦する人も増えている。夏はストロー素材、秋冬はフェルトと、季節を問わずコーデに取り入れられるのもポイントが高い。そこで、セレブたちの女優帽コーデをチェック! “本物”の女優やモデルたちは、どんな服と合わせている?

ジェシカ・アルバ ゆるいスタイルも女優帽でサマになる

ジェシカ・アルバ

写真:Splash/アフロ

「ブルー×ホワイト」がクールな女優・ジェシカ・アルバ。ブルーのツーピースは上下ともにワイドなシルエットでゆるい雰囲気だけど、これに女優帽を合わせることでエレガントに見せていた。さらに、ロング丈のノーカラーコートとスニーカーを合わせることでハンサム度も上昇! 「クリスチャン・ディオール」のトートもインパクト大。(2019年6月17日)

ミランダ・カー 黒コーデをワントーン明るく見せる

ミランダ・カー

写真:X17/アフロ

モデルのミランダ・カーは、モードなブラックコーデにキャメルカラーの女優帽を合わせた。大きく露出したデコルテとハットの色が黒1色のファッションを少し明るく見せている。ワンピースの上から羽織ったロングコートはツヤ感のあるサテン素材をチョイスしていて上品。コーデ全体をクラスアップしていた。(2015年9月22日)

アナ・デ・アルマス 女優帽をフェミニンにまとう

アナ・デ・アルマス

写真:X17/アフロ

女優のアナ・デ・アルマスは、恋人のベン・アフレックとのランチデートに女優帽をチョイスした。夏ということもあり、ワンピースもハットも色合いは明るいものを合わせて。ハットバンドや「イブ・サンローラン」のミニショルダーバッグで黒を加え、引き締めていた。体のラインが出るタイトなシルエットや、深いスリットがフェミニン。(2020年7月25日)

ジェニファー・ローレンス 帽子の“ライトグレー”がポイント

ジェニファー・ローレンス

写真:Splash/アフロ

クロップドTシャツをメインにした涼しげコーデに女優帽を加えたのは、女優のジェニファー・ローレンス。フランネルシャツを腰に巻き重心を下に持ってくることで、帽子を含む上半身を明るく軽い印象にした。ボトムは黒を基調にして色でも重厚感を加えているのがポイント。ただ、帽子の色は白ではなくライトグレーにしてシンプルになりすぎない工夫も。(2017年9月4日)

カーラ・デルヴィーニュ 黒&グレー以外の色をバランスよく配置

カーラ・デルヴィーニュ

写真:Best Image/アフロ

モデルのカーラ・デルヴィーニュは、メンズライクな装い。黒のライダースジャケット&スニーカー、グレーのスウェットパンツというロックなモノトーンスタイルに、鮮やかなブルーの女優帽を合わせた。デコルテ部分がレースになったトップスや大ぶりのネックレスなど個性的なアイテムが多いが、色を加えすぎない絶妙なバランス感でキレイにまとめていた。(2015年10月19日)

アン・ハサウェイ タータンチェックが気品を加える

アン・ハサウェイ

写真:The Image Direct/アフロ

女優のアン・ハサウェイは、頭からつま先までモノトーン。タータンチェックのロングコートに黒の女優帽とブーツを合わせた。コーデの大半を占めるコートは大きなチェック柄になっているから、「黒×白」の2色コーデも重たくないどころか気品満点。しかも、このコーデにハード系のフラットブーツを組み合わせて外しているところがニクい! まるで映画の中から飛び出してきたような存在感だ。(2019年1月21日)

●セレブたちの「スタンスミス」コーデ集|色気たっぷりドレスや黒デニムとも好相性!
●ミランダ・カーと松嶋菜々子、マドンナと杏も!服がかぶっちゃったファッション対決4組
●海外セレブ7人のサンダルコーデ|リアーナはボッテガ、アンジーはぺたんこをチョイス!
●テイラー・スウィフトはピンクで統一!夏コーデの主役、ショートパンツを海外セレブはどう着こなす?
●海外セレブ6人の変わり種マスク!口のマーク付きや文字入りなどこだわり満載

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事