アボカドは最も栄養価が高い果物!カロリーや変色防止法、保存法など気になる疑問を解説

モデルのミランダ・カーやKing & Princeの平野紫耀など、アボカドを頻繁に食べているという著名人は多い。なかでも、モデルのローラはインスタグラムにアボカド料理を度々アップ。そのレシピをマネする人が続出するほどだ。美容と健康への意識が高い人たちが、なぜこれほどアボカドを食べるのか。秘密はその栄養価の高さにありました!

アボカドに含む栄養素やカロリーは?

アボカドを2つに切ったもの

写真/ゲッティイメージズ

最も栄養価が高い果物としてギネス世界記録に認定されているアボカドだが、果肉の約20%が脂肪のため、100gあたりのカロリーは187kcal(※)とご飯1杯分に相当するほど高い。となると、太りそうだが…。

◆糖質が少なくて太りにくい

「アボカドの脂質は不飽和脂肪酸と呼ばれる良質の脂で、血流をよくして動脈硬化を予防する働きがあります。“森のバター”と呼ばれるほど脂質が多いですが、糖質が少ないので太りにくいんです。

しかも、食物繊維が5.3g含まれており、これはバナナ5本分、ごぼう1本分に相当し、1日に必要な食物繊維の約4分の1にあたります。これにより腸内環境が整うので免疫力が上がり、ダイエットや美肌にも効果的なんです」(ひめのともみクリニック院長・姫野友美さん・以下同)

◆高血圧予防に有効なカリウムが豊富

ほかにも特出すべきは高血圧予防に有効なカリウムが、100g当たり720mgと豊富な点。これはグレープフルーツの約5倍にあたる。

「コロナ禍から体を守るための栄養も豊富。抗酸化作用の高いビタミンEが、1日に必要な摂取量の半分である約3mg含まれているので、マスクによる肌荒れにも効果的。また、粘膜を丈夫にするビタミンAも豊富なので、ウイルスの感染予防にもなります」

1日1個、毎日食べるのがおすすめだという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐑𝐎𝐋𝐀🇯🇵🇧🇩🇷🇺(@rolaofficial)がシェアした投稿


ローラがインスタグラムにアップした「アボカドトースト」。トーストにアボカドとスクランブルエッグをのせ、ココナッツオイルとしょうゆマヨ、トリュフ塩をかける。

(※)日本食品標準成分表(文部科学省)より。

そして、意外と知らないアボカドの知識。食べ頃の見極めや余った時の保存方法をQ&A形式で解説します。

いいアボカドの選び方は?

A.皮のツヤや弾力、ヘタの浮き具合をチェック

日本で販売されているアボカドは、4~6月が旬のメキシコ産と、10~11月が旬のニュージーランド産が多い。産地による旬を把握するのもひとつの手。見た目としては、皮にツヤがあって、触ると適度な弾力のあるもの、ヘタが乾燥して浮いた状態のものがおすすめ。ヘタのまわりが軟らかかったり、ヘタが取れて黒いものは酸化している可能性が高い。

青いアボカドを追熟できる?

A.りんごやバナナと一緒にポリ袋に入れて保存を

未熟なアボカドは皮が緑色で硬い。「早く追熟させたいなら、りんごやバナナと一緒にポリ袋に入れて口を結び、常温に置きましょう。果物が出すエチレンガスが追熟を早めます。果肉を軟らかくしたいだけなら、半分に切って種を取り除き、電子レンジで1分加熱する方法もおすすめです」(料理研究家・柳瀬真澄さん・以下同)。

酸化や変色(黒ずみ)を防ぐ方法は?

A.レモン汁をかけておくか、レンジで加熱を

黒ずみの理由は切った面が空気に触れ、酸化するため。切った後、すぐに食べないのなら、酸化防止効果のあるレモン汁を表面にかけておけば、変色を防げる。「生食しないなら、種を取り除き、皮付きのままラップしたアボカドを電子レンジで20秒加熱。粗熱をとって、新しいラップで包み直し、野菜室に入れておけば、翌日まで変色しません」。

保存方法は?

A.切り口にレモン汁を塗ってラップで覆って冷凍庫へ

半分だけ使う場合、種付きの方を保存すること。種がある分、空気に触れる面積がせまいからだ。切り口にレモン汁(なければ塩水)を塗り、隙間のないようにラップをかけて野菜室で約2~3日保存できる。「冷凍保存する場合は、種と皮を取り除いてひと口大に切り、レモン汁をかけて冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫へ。保存期間は約2週間です」。

※女性セブン2020年9月10日号

●簡単!アボカドの人気レシピ12選|良質な油で痩せる!サラダなど絶品勢ぞろい
●1品でデトックスと乾燥対策!女子力UPの無敵コンビ「アボカド納豆オムレツ」【市橋有里の美レシピ】
●堀田茜さん、小腹が空いたときは「アボカド+しょうゆ」、豆腐などを上手に活用【美痩せインタビュー】
●美髪にはアボカドが◎!ヴィクシーモデルが秘訣を公開
●簡単な腸活レシピ6品|さば缶、アボガド、キムチなど使った逸品

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事