世界初!スマホに挟んで使えるEMS美顔器『ノーフルスマート』の効果とは?【美容家電レビュー】

持ち運びに最適な、非常に軽くコンパクトな美顔器が登場した。クリップ型の美顔器をスマートフォンに挟むだけで、顔に当てて使える美顔器だ。その名も、『NOFL Smart(ノーフルスマート)』。

スマホにガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』をつけて顔に当てる女性

美容家電に詳しいライターの田中真紀子さんが推薦する。

「世界初のスマホ連動型のEMS美顔器です。スマホに専用アプリをダウンロードし、手のひらサイズの『NOFL Smart』をスマホに挟むだけで、美顔器に早変わり。それも、低周波の微弱電流(EMS)で顔の表情筋を刺激し、ハリと弾力UPが期待できるEMS美顔器です」(田中さん・以下同)

美顔器自体は市販のボタン電池で稼働するため、コンセント要らず。

ガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』本体

「ここまでコンパクトな美容家電は珍しいと思います」と、田中さんも驚く。

スマホに挟むだけですぐ使える使い勝手が魅力

一体どのようにして使うのか。

「まず、通常の美顔器と同様、洗顔後にジェルを肌に塗る必要があります。そのうえでクリップ型の本体をスマホに挟み、あらかじめダウンロードした専用アプリのスタートボタンを押すだけです」

ガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』のアプリ起動中の画面

操作は、すべてスマホで行う。アプリ起動後に画面に表示された「トリートメントしたい顔の部位」を選び、スタートボタンを押すとEMSの電流が流れ始める。選べる部位は、顔全体、頬のハリ、目じり、ほうれい線、フェイスラインの5か所。選ぶ部位によって、稼働時間やレベル(強さ)、パルス(波形)は異なる。

スマホにガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』をつけてスマホを操作している手元

なお、ケアの最中にスマホに電話がかかってきたら美顔器は自動的に停止し、すぐさまスマホから外して電話に出ることができる。注意すべきは、スマホの電池残量がわずかなとき。電源が切れたら途中で稼働しなくなるからだ。といっても、「ピンポイントに目じりだけ4分使う」といった短時間での使用なら、電池がそこそこ残っていればOKだ。

では、実際の使用感や効果などはどうか。5つの視点からジャッジしてもらおう。

【使用感】専用ジェルを使った方がEMSの刺激を実感しやすい

まず、美顔器を使う前に塗るジェルは、専用ジェルがおすすめだと、田中さん。

「最初、手持ちのジェルを使ったところEMSの刺激が弱く感じました。そこで、その次から専用ジェル使ってみると刺激は十分感じられ、使用直後は頬のたるみが引きあがっていると実感。もちろん、しばらくすると戻ってしまいますが、継続して使えばそれなりに変化が出ると期待できます」

ガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』の専用ジェル

専用ジェルはEMSの電流を通しやすく、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスのほか美容に優れた成分が濃縮されているという。より高い効果を求めるなら、専用ジェルを使ったほうがよさそうだ。

肌に当てた感触はどうか。

「電極部が2つに分かれているためか、広範囲というよりピンポイントで2か所に当たるイメージ。顎周りは2本の指でマッサージするようなケアができて気持ちよいです」

一方、使い勝手は、自分が持っているスマホの大きさに左右されるという。

「スマホが持ち手になるため、小型のスマホの方が握りやすく、使い勝手がよいでしょう。私のスマホは、”iPhone Plus”で大きめサイズなので、少々使いづらく感じました。また、ケアの最中に電話がかかってきて慌てたこともあります。できるだけ電話がかかってこない時間帯に行うことをおすすめします」

【意外性】世界初のスマホ連動型美顔器

意外性は、なんといっても、スマホに挟むだけで美顔器になること。

スマホにガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』をつけた状態

「スマホのUSB接続端子などに挿して連動するなら想像できますが、本製品は特許取得の専門技術により、挟むだけで連動するというのが驚き。スマホと連動する仕組みを取り入れたことで本体自体がここまでコンパクトにできたわけなので、美顔器の進化を感じます」

【手軽さ】重量もサイズも持ち運びには最適

前述の通り、本体はコンセント要らず。出先でも電源を探す必要はない。

「ボタン電池で稼働するので、どこでも使える手軽さが最大のメリットです。重量は約43g、サイズも手のひらにすっぽりはいるほどコンパクト。わざわざ美顔器を持ち歩いている感じがないので、化粧ポーチに忍ばせられます。ただし、素肌にジェルを塗って使うため、出張や旅行先、ジムでシャワーをしたあとなどがおすすめです」

持ち運びやすいよう、専用ポーチ付きなのもうれしい。

【時短】パーツによっては4分でお手入れ可能

隙間時間に、ピンポイントでケアができる。

「事前にジェルを塗る手間はありますが、化粧ポーチに入れておけば、隙間時間にサッと使えます。ケア時間自体は、目じりで4分~顔全体で10分とパーツごとに違うため、少し時間が空いたから目じりだけ、なんて使い方をしてもいいでしょう」

【コスパ】美顔器としては平均的な価格

本製品は、スマホと連動させることでコストを抑え、2万円以下の価格設定に。

「EMSマシンとしては平均的なお値段ではないでしょうか。このコンパクトな使い勝手のよさに魅力を感じられればオトクですね」

ランニングコストは、コンビニや100円ショップで購入できるボタン電池(CR2032)と、専用ジェル(60g、税別1980円)の買い替えにかかる費用だ。電池は、1週間に2~3回、1回10分の使用頻度で約1か月間持つ。ジムのあとなど、出先でサッと使いたい人には購入しがいがあるだろう。

【データ】
ガジェットジャパン 『NOFL Smart(ノーフルスマート)』
販売価格:1万9800円(税込)
販売場所: 家電量販店、楽天市場、公式オンラインストア
https://gadget-japan.com/brands/nofl-smart/

この人に聞きました:田中真紀子さん

美容家電と白物家電を専門とするライター。雑誌やウェブなどの多くのメディアで、新製品を始めさまざまな家電についてレビューを執筆している。1児の母として、慌ただしい生活でも手軽に使えてキレイになれる美容家電を日々研究中。

取材・文/桜田容子

●ヤーマンの最新美顔器『ブライトリフト』は肌の透明感アップをとことん追求!【美容家電レビュー】
●パナソニックの『目もとエステ』は使い方は簡単で、疲れ目以外にも効果アリ?【美容家電レビュー】
●髪の潤いを守るアイリスオーヤマのドライヤー『モイストプロドライヤー』の使い勝手は?【美容家電レビュー】
●上半身のコリを徹底的に“つかみもみ”!『マイリラ シートマッサージャーMRL-1200』【美容家電レビュー】
●マッサージも筋トレもこれ1枚!『ルルドEMSシート』は“ながら”にも最適【美容家電レビュー】

【美容家電】の記事をもっとチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事