【オバ記者連載20】M君から「肉体関係になりたいです」メール!

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容、ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること。婚活サイトで知り合って会うことになったM君との3度目のデート…その後、急展開が! 今回は、ちょっとセンチなモードでオバ記者が綴ります。

* * *

外食でも野菜を摂るオバ記者

外食でも野菜を摂るオバ記者

週の半分は家ごはんで、作り置きおかず。でも、問題は外食。私の女友達は、そろいもそろって酒飲みで、この日はひと回り下のユミちゃんと赤坂で焼肉。こんなときは野菜サラダを「馬か?」というほど食べてから、肉にいくことに。でも体重は2kg減をキープするのがやっと。太るのはあっという間だけど、減らすことのなんたる難しさよ。

中高年男女の仲はまったく逆で、信頼関係を太らせていくことはむずかしく、壊れるときはあっという間なのにね。

3回目のデート、といっていいのかどうか。引っ越し当日の朝、私の部屋にやってきたМ君に、食器類の梱包を頼み、私は前日から寝ないで段ボール箱に詰め込んでも終わらない荷物と格闘。ようやく引っ越し業者さんが荷物を新居に収めたところで、「お疲れ様でした。お寿司でも食べに行こうよ。あ、今日は私がごちそうします」と言うと、「お役に立てたらうれしいです」と、М君。

「胸のモヤモヤが消えない」と突如、M君がお怒りモードで

翌週末も、翌々週末も、「ぼくにできることがあれば」と部屋の片づけをかって出てくれたの。片づけたあと、お礼に外で食事をしたり、台所が片付いた後は私が料理を作って部屋で食べたり。М君の終電近くまで、他愛のないおしゃべりをしたあとは、私が駅まで送っていって「おやすみなさーい」と手を振って別れる清らかな交際。

前回の、「いちゃいちゃすることが好きです」メールはМ君の気の迷い? と思いかけていたの。ある時、「最初になんで私の胸ばかり見ていたの?」と聞いてみたら、「だって女の人と正面きって話したことなんか、ずっとないんですよ。どうしたらいいか、わかんないじゃないですか?」と。身長165cmの私より少し背の低いМ君に私もだんだんなじんできて、このままいったら交際して、結婚までいくかな、なんて気持ちがよぎってきたある夜のこと。

「このままだとどうしても胸のモヤモヤが消えないので、メールでいいます」

1時間ほど前、駅まで見送ったばかりのМ君から怒りのメールが来たの。

「ぼくはヒロコさんと肉体関係になりたいと思っています。でもそういう雰囲気にしないのはなぜですか? それだけじゃありません。ぼくがお酒を飲まないのを知っているのに、ぼくの目の前で平気でお酒を飲むことが信じられません」

それだけじゃない。私がああいった、こう言ったと、穏やかな話し方のМ君とはまるで別人の文面なの。固まったまんま、先を読み進めると、「でもぼくにはヒロコさんしかいません。大好きだからこそ、本心を話さずにはいられませんでした」だって。

何が何だか…。とにかくМ君は怒っているんだから謝ろうと、「ちょっと飲みすぎて失礼なことを言ったかも。ごめんね」とメールしたら、「酔っていたというその言い方が大嫌いだ」と即レス。その続きにはどうしても聞き捨てならないことが書いてあったんだよね。

メールが普及しはじめたころ、その手軽さにああいえば、こういう。いつの間にか救いようのないケンカに発展したことが何度かあって、すごくイヤな思いをしたの。面と向かうと口の重たい人や、過剰に気をつかう人ほど、メールになるとこっちがしばらく口もきけなくなるくらいクソミソになるんだわ。それに懲りて、メールのやり取りが強張ってきたら、すぐに、「会って話そうよ」と提案することにしたの。たいがいはそうすると文字爆弾が止むんだわ。

М君もまた、「会ってくれるんですか? ぼくの爆弾発言に嫌気がさしてもう会ってくれないと思っていました」と弱気。で、昼下がりのカフェで向かい合って聞いたわよ。「いま、目の前にいるМ君と、メールを書いたМ君と、どっちが本当なの?」と。

М君は何度も謝って、「メールでは用事以外は書きません」と誓い、それから数回、外で食事をしたけど、元にはもどらないよね。お酒もМ君は「気にしないで飲んでください」といい、私も「じゃあ」と、彼の気づかいに対する気づかいでビールを飲むって、変な話。

それから短いメールが何通か行き来して、夏の終わりには「では、さようなら」通知。いつものことだけど、最初はうまくいくと思ったんだけどなぁ。

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバーはこちら】

【オバ記者連載19】2度目のデートで「ウチに来たら」とお誘いが
【オバ記者連載18】4才下男子が初デートで見せた画像に仰天
【オバ記者連載17】4才下男子のプロフィールに目がハート
【オバ記者連載16】満を持して「やせおか」に挑戦
【オバ記者連載15】お見合い相手に誕生日デート断られたワケ
【オバ記者連載14】バカボンのパパに仮装! 笑いで腹筋強化?
【オバ記者連載13】お見合い結果は? 72才会長見せた衝撃写真
【オバ記者連載12】お見合い相手「72才会長」は超玉の輿?
【オバ記者連載11】「72才会社会長」とお見合いで現れたのは…
【オバ記者連載10】秋葉原でふくらはぎもみグッズに感動!
【オバ記者連載9】血圧190で気づく「健康あっての減量」
【オバ記者連載8】スクワット始めて駅の階段も「怖くない」
【オバ記者連載7】体重増で「驚異の腸」返上をついに覚悟
【オバ記者連載6】ダイエット中なのに体重が「大台」突破
【オバ記者連載5】漢方に挑戦! 早朝の空腹感が解消される
オバ記者連載4】体力測定で「70才」の判定に衝撃を受ける

【オバ記者連載3】運動後の手の平上げストレッチが肩に効く
【オバ記者連載2】サーキットトレは挫折せず続けられる予感
【オバ記者連載1】59才の公約「ダイエットして還暦までに結婚!」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事