【美のプロが愛するコンビニ飯】「健康と環境」を意識して選んだポテチやアイスなど6品

レジ袋有料化がスタートして早2か月が経とうとしているが、主な目的はプラスチックゴミ削減に向けた意識向上にある。コンビニでもレジ袋が有料になっているが、環境と健康の両方に配慮したコンビニフード選びを心がけているという美のプロにおすすめの品を教えてもらった。

ルークスのオーガニックポテトチップス ホワイトトリュフ&シーソルトとローソンの皮ごと食べられる種なし ぶどうとナチュラルローソンのカヌレとHiO ICE CREAMの美瑛シングルオリジンミルクと無茶々園の温州みかんジュース 180mlとブラウンシュガーファーストの有機アップルソース(瓶タイプ)

フリーランスビューティPRの大澤美保さんはオーガニックコスメに詳しいとあって、コンビニといえばナチュラルローソン。理由は、少しでも環境に配慮したものを求めたいからだという。体だけじゃなく、環境にも生産者にも配慮したものを口にすることで、自分だけじゃなく地球にもギルティフリーでいることを大事にしているという。

「添加物が極力はいっていないものを食べることが、体をよい状態で保っていくことにつながります。なので、コンビニでもその視点で選んでいます。そして、地球のことを考え、少しでもゴミが出ないものを探します。例えば、ドリンクは瓶にはいっているもの。食べ物は裏の成分表記もくまなくチェックし、体に少しでもよいものを選ぶのが信条です」(大澤さん・以下同)

『オーガニックポテトチップス ホワイトトリュフ&シーソルト』(ルークス)

ルークスのオーガニックポテトチップス ホワイトトリュフ&シーソルト

『オーガニックポテトチップス ホワイトトリュフ&シーソルト』(ルークス)276円(税抜・編集部調べ)

●おいしさと体への優しさを両立したポテチ

体に優しい商品を作りながら、味わいをとことん追求し、食べることの楽しさをスナックで表現することをモットーにしている「ルークス」。イタリア産ホワイトトリュフ使用のオーガニックポテトチップスは、有機原材料を使用し、トリュフの香りをしっかりと閉じ込めた本格的な味わい。やや厚めのチップスがしっかりと揚げられている。1袋42g入り。

「もともとポテトチップス好きな私が、どうしても食べたいと思ったときに、罪悪感なくおいしく食べられるのがこれ。有機のじゃがいもを揚げていて、しっかりとじゃがいもの味がするところと、トリュフのほどよい風味のコンビネーションがたまらなく好きで、食べると止まらなくなります」

『皮ごと食べられる種なし ぶどう』(ローソン)

ローソンの皮ごと食べられる種なし ぶどう

『皮ごと食べられる種なし ぶどう』(ローソン)220円(税抜)

●疲れたときにブドウ糖をチャージ!

スタンドパック入りの冷凍フルーツ。皮ごと食べられる種なしぶどうがはいっていて、外でも手を汚さずに手軽に食べられる。1袋130g入り。77kcal。

「子供の頃からフルーツを食べる習慣があるので、毎日フルーツは欠かせません。種なしぶどうがたっぷりはいっています。ブドウ糖や果糖などの糖質をとって疲労回復をしたいときに選びます」

『カヌレ』(ナチュラルローソン)

ナチュラルローソンのカヌレ

『カヌレ』(ナチュラルローソン)139円(税抜)

●リピーターが多い本格スイーツに心も満足

外はカリッと香ばしく、中はしっとり生地のカヌレ。カヌレはフランスの南西部、ボルドー地方の伝統的な焼き菓子。ラム酒の風味がアクセントになっている。デザートにしては184kcalとカロリー低め。

「お菓子の中で一番好きなのがカヌレ。これはもう理屈などなく、カヌレを見つけるとついつい買ってしまう習性から手を伸ばしています」

『美瑛シングルオリジンミルク』(HiO ICE CREAM)

HiO ICE CREAMの美瑛シングルオリジンミルク

『美瑛シングルオリジンミルク』(HiO ICE CREAM)350円(税抜・編集部調べ)

●濃厚なのにもたれないミルク感満載のアイス

「HiO ICE CREAM」は、おいしさを追求するために各地の魅力あふれる素材を探し求め、素材本来のよさを引き出せるよう、ひとつひとつの作業工程ごとに最適化した機械・テクノロジーを活用。このミルクアイスは、北海道を中心に日本全国の酪農家を40か所以上訪問する中で出合った北海道美瑛町の牛乳の軽やかなのに濃い味わいをそのままアイスクリームしたというミルク好きにはたまらない1品。

「生産者さんと向き合って作られている真摯なモノ作りを知ってから『Hio ICE CREAM』が大好きに。自由が丘(東京)の店舗で購入していましたが、ナチュラルローソンでも買えることを知って、ますます購入しやすくなりました。濃厚なのに、体内に重く残らない感じが新しいアイスです」

『温州みかんジュース 180ml』(無茶々園)

無茶々園の温州みかんジュース 180ml

『温州みかんジュース 180ml』(無茶々園)300円(税抜・編集部調べ)

●濃厚みかんジュースで風邪予防

無茶々園では、濃縮還元による調整や香料・保存料などの添加を行わず、柑橘の果汁をそのまま瓶詰め。温州みかん果汁100%のストレートジュースは、酸味がちょっと苦手、甘く苦味のないジュースが好きという人や小さい子供にもおすすめ。

「無茶々園の柑橘を旬の時期に丸ごと搾ったストレート果汁100%ジュースだけあって、本当に濃厚。まるで温州みかんをそのまま食べているかのような味の虜に。数年前に実際に無茶々園を訪れたときの情景を瞬時に思い出せるジュースは、どのジュースよりも味わい深くておいしいです。ビタミンCがたっぷりと含まれていて風邪予防にも最適。クエン酸が疲労回復効果をもたらし、ペクチンに整腸作用もあるなど、含まれる栄養素が体にもよいこともあり、コンビニで見かけたら買わずにいられません」

『有機アップルソース(瓶タイプ)』(ブラウンシュガーファースト)

ブラウンシュガーファーストの有機アップルソース(瓶タイプ)

『有機アップルソース(瓶タイプ)』(ブラウンシュガーファースト)980円(税抜・編集部調べ)

●ヨーグルトのトッピングや料理に重宝!

アメリカやヨーロッパのスーパーでは必ず売っているアップルソースは、煮つぶしりんごペーストのこと。ブラウンシュガーファーストのアップルソースは、オーガニックのりんごを、スチームで煮つぶしたもの。原材料はこの有機りんごのみ。そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトのトッピングやグラノーラと混ぜて朝食に。料理のコク出しや、お菓子作りの甘味料としても使える。香料・酸化防止剤などの添加物も一切不使用。

「原材料が有機栽培のりんごのみという、すばらしいアップルソース。1瓶に有機りんご6個分はいっているというこのアップルソースを娘と一緒に朝食でヨーグルトにかけて食べたり、豚肉のしょうが焼きやカレーの隠し味として使うなど、いろいろと重宝しています」

フリーランスビューティPR:大澤美保さん

フリーランスビューティPRの大澤美保さん

オーガニックブランドのPRを経て、2018年よりフリーランスのビューティPRに転身。オーガニック、サスティナブル、エコといったこれからの社会の未来を考える美容を追求している。

撮影・取材・文/竹腰奈生

●【美のプロが愛するコンビニ飯】コンブチャや焼きイカが美と健康におすすめの理由とは?
●【名医が愛するコンビニ飯】心も満足する冷凍フルーツや野菜スティックで我慢なく美容意識をキープ
●【美のプロが愛するコンビニ飯】おいしさ重視の“ゆる糖質制限”を叶えるパンやスコーンなど5品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】ジャンクフードも清算できる!?デトックス食品など4品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】冷凍野菜やフルーツが美活に好都合な理由とは?

過去の【美のプロが愛するコンビニ飯】を読みたい方はこちら

関連記事