29歳失恋女子、体重72.3kgが65.3kgに!考え方を変えればダイエットは難しくないと確信【おデブライターの減量記】

失恋をきっかけにダイエットを始めて、1か月で体重72.3kgから-4.2kg、体脂肪42.3%から-4.8%と順調に痩せていたアラサーヘタレデブライターのI美(29歳)。

日本初のアミューズメント型フィットネス「PLAYGROUND GINZA」で指導を受けた食事法とレッスン(運動)をそこそこ頑張っていたものの、「睡眠」の課題を克服できないまま、さらに1か月が経過していた。

スタートから2か月、どんな結果が出たのか? そして意外にも、あることから睡眠を改善して早寝早起きができるように! その方法とはいったい!?

第1回:体重72.3kg体脂肪42%の29歳、失恋でダイエット決意!パリピが通いそうなジムにビビる!?
第2回:体重72.3kg、体脂肪42%の29歳、デブ生活を改革目指すも初日で挫折!?
第3回:体重72.3kg29歳の失恋女子、コンビニ食を活用し糖質制限を乗り切る!?
第4回:体重72.3kg・29歳の運動音痴女子、暗闇系ダイエットに挫折寸前
第5回:29歳失恋女子、体重72.3kg体脂肪42.3%を1か月でどこまで改善できたのか?
第6回:1か月で4.2kg減量した29歳女子に試練!ダイエットのカギ“早寝早起き”ができず…

* * *

食事と運動は頑張った! 2か月目の結果は?

なかなか睡眠が改善できないままでしたが、とりあえずダイエット食とジム通いに精を出していたI美です。「運動して体を疲れさせれば、睡眠もすんなりできるのでは!?」との思いから、ジムに行くのも週に1回から2~3回に増やしました。

運動音痴なりに、動けるようになってきたのでジム通いも楽しくなってきましたよ~~! 睡眠は結局あまり変わらなかったんですけどね…(ため息)。

PLAYGROUND GINZA」

PLAYGROUND GINZA

とはいえ、食事と運動は頑張れたので、2か月目の結果をとりあえず楽しみに、「PLAYGROUND GINZA」にやってまいりました。ここ最近、インストラクターさんから「I美さん痩せましたよね? 一回り小さくなったような…」と言われたり、久々に会った友人から「もしかして痩せた?」との言葉をかけてもらえたり…。

自分自身でも、服どころか下着までゆるくなっているのを確信していたので、結果が楽しみです!

頑張りの結果が出て、またも大幅減!!

INBODY

今回も私をダイエットの道に誘ったA子先輩と、管理栄養士のYUIKAさんが見守る中、測定をすることとなりました。前回は体重68.1kg、体脂肪率37.5%でしたが、結果は…。

ダイエットに挑戦中のライターI美、1か月ダイエットのビフォーアフター

お腹まわりがだいぶスッキリ!

体重65.3kg、体脂肪率34.5%とさらに-2.8kg、-3%を達成! 初回と比べたら-7kg、-7.8%!! 睡眠睡眠と悩んではいたけれど、思ったより痩せてる! よかった~(泣)。

ダイエットに挑戦中のライターI美、1か月ダイエットのビフォーアフター

皆さんもやさしい笑顔です。ありがとうございます、ありがとうございます…。

ゆる~く考えていたほうがダイエットは続く?

ダイエットに挑戦中のライターI美、1か月ダイエットのビフォーアフター

背中も一回りサイズダウン

「I美ちゃん、よかったね! すっごい頑張ってる!」と語りかけてくれたA子先輩。相変わらず、5か月で-16kgのダイエット成功者は笑顔がキラキラですよ~~。けれどやっぱり睡眠が改善できていないことが気がかりなので、A子先輩に打ち明けてみました。

すると、A子先輩はあっけらかんと言うのです。「睡眠かぁ、私も3か月くらいは早寝早起きできなかったな~。だから少しずつでいいと思うよ、焦ると心にも体にもよくないからねー!」。

え!? そんな感じでいいの?と一瞬びっくりしたものの、ヘタレデブならではの考えすぎ問題が起こっていたのです。たしかにA子先輩くらいゆる~く考えていたほうが、ダイエットって続くのかも。

おそらく先輩はなんの気無しに言ってくれたと思うのですが、私にとっては妙に腑に落ちて、「あ、これくらいマイペースでいいんだな」と肩の力が落ちたんです。人に相談するって大事!

ダイエットでついた自信から変化が起こる

ダイエットに挑戦中のライターI美

ということで、まぁ睡眠は少しずつ変えていきますか~くらいのマイペース思考に移ったんですが、意外なことから改善できたんです。

実はダイエットをスタートしてから、少しずつ自分の体が変わっていく感覚が楽しくなって、もっと環境や身の回りのことを新しくしたいなと思ったんですよね。なんとなく自分に自信がつきはじめていたんです。

そこで考えたのが引っ越し。新卒からずっと同じ家に住み続けていたのですが、「新卒のときと比べれば、もうすこし余裕のある間取りにしてもいいのかも」と思ったことをきっかけに部屋探しを始めたら、縁があったのかすぐにいい感じの部屋を発見! 内見から引っ越しまで半月という猛スピードで進んでいきました。

ヘタレデブだったのに、こんなに決断力が早くなったのも、ダイエットによる自信がついたおかげかも…!?

引っ越しのおかげでまさかの睡眠改善!

部屋

引っ越し前のおうちは、オフィス街のど真ん中だったために目の前に大きなビルがあって、日光が射すことなんてほぼないお部屋でした。なので「睡眠改善のために朝起きたら陽の光を浴びて!」と言われても、朝起きて外出できる格好に着替えてから散歩がてらおひさまの下に行かないといけないという恐ろしいほどの手間があって、それはそれは億劫だったんですよねぇ…。

けれど、引っ越し先のおうちは遮熱カーテンのすき間からガンガン日光がはいってくるほどの日当たりのよさで、昼間は電気をつけなくてもだいぶ明るいお部屋!

部屋

それが功を奏して、なんと朝7~8時になると勝手に目が覚める日がちらほらと…。日光を浴びるってこういうことか! そしてこんなに勝手に起きられるのか!!!!! これまでものすごく悩んでいたことが、なんと引っ越しで改善できたんです。

太陽のパワーというか、自然の力ってやっぱりすごい! もし睡眠に悩んでいる人は、引っ越しとは言わないまでも、ベッドの位置を変えてみたりすると改善できるかもです。とヘタレデブは確信しています。

ということで1か月も悩みまくっていた睡眠の課題も意外な形でクリア! 次回はダイエット時のあるある「食の誘惑克服編」です。

●銀座の最新『PLAYGROUND』なら遊びながら筋トレ!45分レッスンを【体験レポ】
●ゆいP、ゆりやん、安村アナは30kg減!コロナ自粛で痩せた芸能人のダイエット法を一挙公開
●中島健人&平野紫耀のおかげで頑張れる!?『未満警察エクササイズ』をヲタライターが体験してみた
●令和版ビリーズブートキャンプは効果あり?ズボラアラサー女性記者が7日間体験してみた!
●『マツコ会議』で話題!宅トレYouTuber・竹脇まりなの630万再生“脂肪燃焼ダンス”に挑戦してみた

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事