秋冬こそ紫外線に注意!ランニングの前後にやるべきお肌と体のケア

ランニング後の疲れをとるには、セルフマッサージで筋肉疲労の緩和と代謝アップを。老廃物をすっきりと流すと、肌温度が下がりにくくなるので美肌にも効果的なのだとか。

shiseido_running_C11

また、走った直後は心臓から血液がしっかりと送り出されるけれど、血行がよくなりすぎた結果、むくみやだるさを感じることも。改善する手段としてはマッサージが有効。

香りやテクスチャーがお気に入りのボディー用のクリームや乳液を使うと、肌のすべりがよくなるし、心身ともにリラックスできる。 ただし、疲労物質がたまっている筋肉は、力を加えると余計に痛みが増してしまう。力を入れすぎないように注意して。

マッサージ【1】ふくらはぎの疲れをとる

ふくらはぎがパンパンにむくんでいるのは、疲労物質がたまっている証拠。これを解消するには、すねのやや外側を筋肉に沿って、足首から膝に向かってなでるようにマッサージを。

【1】土踏まずに両手の人差し指から小指までを当て、 かかとに向かって揉みほぐす
【2】アキレス腱から膝の裏まで、ふくらはぎに沿って優しくなで上げるようにマッサージを。少し後方に体を倒して行うと、自然と脚が持ち上がり、スムーズな動きになるはず

マッサージ【2】ひじ・ひざをすべすべにする

ランニングで疲れた膝まわりの筋肉をほぐしつつ、乾燥によるカサつきや、くすみのお手入れも平行して行う。

【1】膝を曲げた状態で座る
【2】両手の親指で膝をはさむように当て、そのまま左右に開くように滑らせる
【3】上下にも同様に行う
【4】両方の手のひらで膝を包み込み、くるくると円を描くように優しくなでる
【5】ひじも同様に曲げた状態で、くるくるとマッサージを

マッサージ【3】全身の代謝を整える

血液循環を促すことで、肌のくすみをとり、透明感を取り戻すことができる。皮膚のいちばん近くにはリンパ液が流れているから、特に優しく流すのがコツ。

【1】足先から膝の内側を通って脚の付け根まで、脚の内側のラインを流すようになで上げる
【2】腕を斜め上に伸ばし、指の先から脇の下まで腕の内側を流すようにマッサージ

【オススメのアイテム】

資生堂 ベネフィーク BENEFIQUE ボディークリーム (フォルミング) 180g

「ベネフィーク ボディークリーム(フォルミング)」(180g 5400円)。ハリや弾力が低下して凹凸した肌を、マッサージによる血行促進ですっきりとした印象へ導くボディークリーム。

監修:近藤尚子(こんどう・しょうこ)

shiseido_kondo

資生堂ビューティースペシャリスト。全国約1万名の美容分野社員の中から選抜され、3 年間の高度な専門教育プログラム「エコール資生堂ビューティーアカデミー」のカリキュラムを修了した美容のスペシャリスト。日本やアジアを中心に、教育や店頭活動に携わり、セミナー講師やイベントなど、多岐にわたって活躍中

【関連する記事をチェック】
いつも3日坊主…。ズボラな人でもランニングが続くコツって?
ケガなく走って脂肪燃焼!ランニング前後にするべきストレッチ
長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
最上階にカフェも。フラッグシップストア「ニューバランス 原宿」が誕生
エクササイズや食事を記録!ウエアラブルデバイス最新図鑑

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事