20kg減も1年で6kg増のリバウンド王、最新トレでたるみきったお腹はどうなった?【美腹筋への道・最終回】

糖質制限&筋トレで20kgも痩せたのに、この1年間で6kgもリバウンドしたライターM。

コナミスポーツクラブのパーソナルプログラム『BEST CORE』(ベストコア)に挑むライターM

リバンドで立派なお腹に…

コナミスポーツクラブのパーソナルプログラム『BEST CORE』(ベストコア)に通い始めて1か月が経った。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん指導の元、トレーニングをするライターM

体幹の機能向上に特化した動きで、引き締まったお腹周りを目指す日々を送り、しなやかな腹筋を手に入れることはできたのか? 気になる結果を報告する。

第1回:20kg減も1年で6kg増!リバウンド王のライターは最新トレでしなやかな腹筋を手に入れられるのか

第2回:20kg減も1年で6kg増のリバウンド王が食いついた「糖質制限なし」「IAP」のダイエット法とは?

第3回:20kg減も1年で6kg増のリバウンド王、引き締まったお腹を作る3つの宅トレに挑戦!

*  * *

体の機能向上を実感。これはイケるかも?

コナミスポーツクラブ 恵比寿のインストラクター横田昌佳さん

2週間でたったの200g減と、ある意味、奇跡的な中間結果を叩き上げたライターMこと私。不甲斐なさすぎるこの結果に落ち込んでいたが、「トレーニングする能力は確実に上がっているので問題ないです!」と、インストラクターの横田昌佳さん。この言葉が励ましてくれるばかりか、やる気に火をつけてくれた。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん指導の元、トレーニングをするライターM

そう、この日を境に私は変わったのだ。飲み会に行っても(行くことは行く…)、ビールや揚げ物といった高カロリーなものは避けるようになったし、それでも食べすぎたと思う日は駅のエスカレーターではなく、階段を使って体を動かすようになっていたのだから。えっへん!

◆体の機能が上昇していることを自覚

残りの2週間、コナミスポーツクラブに通ってトレーニングをする中で自分でも驚いたのは、確実に体の機能が上昇しているということだ。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん指導の元、トレーニングをするライターM

例えば、メイントレーニングのアブホイール。当初は腹筋に効いている実感もなく、ただただツラいという印象だったけれど、今では明らかに腹筋にアプローチすることを意識できているのだ!

壁に向かってローラーを転がしていくけど、その距離が1か月で25cmも伸びた。これは、腹筋にかけられる負荷がトレーニングによって向上したというわけだ。

そんなちょっとした変化がとにかくうれしかったし、トレーニングする喜びに変わっていったのだった。はっはっは!

目標の−3kgなるか…!?

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんが見守る中、体重を測るライターM

最初はめんどくさくてたまらなったコナミスポーツクラブ通い。回数を重ねるごとに、体を動かす楽しさを知るばかりか、終わりに近づく頃にはもっと続けたいと思うようになっていった。し、し、信じられない。世界一ぐうたらなこの私が。

ウエストサイズを測るライターM

そんな意識の変化にびっくりしつつ、来るべき時が訪れた。最終測定日だ。中間測定で200g減しかしておらず、この企画をサポートしてくれている大人たち全員を苦笑いさせたあの日から2週間あまり。緊張しつつも測定のときがやってきた。その結果は、いかに…!!!

ウエストの脂肪の量を測るライターM

【測定結果】

身長:161cm
体重:60.3kg(−3kg)
BMI:23.3(−2)
腹囲:86.0cm(−2.5cm)
筋厚:24.5mm(+6.5mm)
皮下脂肪厚:18.0mm(±0mm)
※筋厚とは腹部の筋肉の厚み、皮下脂肪厚とは脂肪の厚みのこと。

ライターMのビフォーアフター

下腹がスッキリ!

バンザイ、バンザイ、バンザーイ!!!!

まさかの体重−3kg、腹囲−2.5cmだ。皮下脂肪厚の変化はなかったけれど、筋厚に至っては+6.5mmという驚異の結果である。さらにお腹周りを触ってみると、とくに横っ腹あたりに筋肉がついて硬くなっている気がする。へへへ。ニンマリしていると、インストラクターの横田さんがこう総評してくれた。

ライターMのビフォーアフター

腹の厚みが全然違う!

「腹筋がしっかりとつき、お腹周りの質が断然良くなりましたね。Mさんは日に日に体の使い方が上手になっていったし、『BEST CORE』の目的である体幹の機能の向上を達成できたと思います!」

◆体験者の予定や食事内容をしっかり把握してアドバイス

ウエストを見せるライターM

そう笑顔で語ってくれたインストラクターの横田さんにプログラム中によく聞かれていたのは、「今週はどこに飲みにいくんですか?」ってこと。聞かれるたびに、「あれれ? もしかして横田さん、私のこと好きになっちゃった? テヘヘ」と盛大な勘違いをしていた私。

だが実は、これにはわけがあったことが判明。なんでも、体験者の予定や食事内容をしっかり把握してアドバイスするためなのだそう。そう言われてみると…、どこに飲みに行くか悩み中と報告したときは、「お肉や魚がしっかりと取れるお店がいいですね」とさりげなくアドバイスしてくれたこともあった。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん

なによりも信頼できたのは、飲みに行くと報告しても嫌な顔をするどころか、「いいですね~! 楽しんできてください」と返してくれたこと。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんとライターM

効果を出し歓喜するライターM

この理由を聞けば、「体重がしっかり落ちていたこともありますが、ダイエットを続けていくためには無理は禁物。生活には楽しみも必要ですから」とのこと。

その通りなのである。ストレスを抱えて爆発するなら、ちょこちょこと発散する場面を作るのが大切なのだ。そんな飲みに出る言い訳ができた『BEST CORE』。

この1か月、体の機能向上は実感できるわ、トレーニングが楽しくなるわでいいことしかなかった。痩せられないと悩んでいる人は、四の五の言わずに今すぐ動き出すべき! ぐうたらの私でもできたのだから、間違いない。

 

29歳失恋女子、体重72.3kg体脂肪42.3%を1か月でどこまで改善できたのか?【おデブライターの減量記】
●1000万回再生!YouTube「ひなちゃんねる」脚痩せ動画は効果あり?アラサーライター体験レビュー
●『マツコ会議』で話題!宅トレYouTuber・竹脇まりなの630万再生“脂肪燃焼ダンス”に挑戦してみた
●短時間で脂肪燃焼!“痩せる筋トレ”「HIITトレーニング」の効果的な頻度、やり方を動画で解説
●中島健人&平野紫耀のおかげで頑張れる!?『未満警察エクササイズ』をヲタライターが体験してみた

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事