20kg減も1年で6kg増のリバウンド王が食いついた「糖質制限なし」「IAP」のダイエット法とは?【美腹筋への道2】

かつて体重20kg減のダイエットに成功したライターM。「痩せたぞ!」と調子に乗ったのはいいものの、この1年間の怠惰な生活でなんと6kgもリバウンド…。

1年間で6kgリバンドしたライターM

リバンドし、迫力のあるお腹に…

意を決して、…いや、編集Tにより半ば強引に通わされ始めたコナミスポーツクラブのパーソナルプログラム『BEST CORE』で、体幹をしっかり鍛えつつ引き締まった腹筋を目指し、再びダイエットに挑戦することに。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんとライターM

第2回目は、トレーニング内容と中間計測の結果を発表する。

→20kg減も1年で6kg増!リバウンド王のライターは最新トレでしなやかな腹筋を手に入れられるのか【美腹筋への道1】

* * *

糖質は制限しなくてOK?『BEST CORE』の食事法

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん

「1日の摂取カロリーを抑えていきましょう。糖質は制限しなくていいので、たんぱく質は1日50gを目安に摂っていただきたいです」

!!!

なんということでしょう。コナミスポーツクラブのインストラクター・横田昌佳さんの言葉に驚きを隠せなかった。なにせライターMこと私は、3年前に糖質制限で痩せたのだから…。

その理由を尋ねれば、「筋肉を動かすトレーニングには、エネルギー源となる糖質は必要不可欠なんです。朝昼は摂取して、夜は控えめにしましょう」とのこと。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん

「コナミスポーツクラブ 恵比寿」のインストラクター・横田昌佳さん

というわけで、朝食と昼食は和の定食、夜は肉中心の炭水化物控えめバージョンで対応することに。

ちなみに、”肉食獣”の私にとってはたんぱく質の摂取はお手のもの。加えて「プロテインは1杯150kcal、たんぱく質は20gほど。上手に使ってみてください」というアドバイスもいただいたので、そこはよゆーよゆー!のはずだったのだが…。

地獄の30分間トレーニングもインストラクターの気配りで癒しの時間に

キャット&キャメルを行うライターM

キャットキャメル

気になるトレーニング内容は、トレーニングの効果をアップさせるためのストレッチやエクササイズからスタート。

背骨の動きを円滑にするキャットキャメル、背骨をひねるトランクエクステンションローテーションなどがそれだ。この辺は準備運動みたいなもの。汗もかくことなく、これまたよゆーよゆー。

ローテーションを行うライターM

トランクエクステンションローテーション

と思ったが、その次は「IAP」(お腹の内側からの圧力)を確かめたら、脇腹に負荷をかけるサイドプランクから背面部の強化を向上させるバードドッグへ。「IAP」を意識するには、息を吸うときも吐くときもお腹を少し張るようにするのがポイントだ。

バードドッグを行うライターM

サイドブリッジ

まだまだ準備運動の段階だというのに、運動不足&筋力不足からか思うように体が動かないじゃないか…。しかも汗もポタポタ出始めるし…。「これ続けるの、無理じゃね?」って具合にすぐに根をあげそうになるのだった。

未体験!アブホイールで体幹や腹直筋を鍛える

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんとライターM

そして、メイントレーニング。ここからが本当の地獄。さっきまでの動きがかわいく思えるくらい。最初に出てきたのは、なんとアブホイール。未体験だったこの代物。体幹や腹直筋を鍛えるのにぴったりなのだとか。

インストラクターの横田さんが見せてくれた見本では、膝をついて壁にあてて体を戻せばいいだけで、なんていうかちょー簡単そう。なのだが、実際にやってみると壁に腕と体を持っていくことも、そこから戻っていくのも困難なのである。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんとライターM

かなりお腹に効くトレーニング

これだけでハァハァものなのだが、トレーニングはノンストップだ。脇腹や腹斜筋を鍛えるロシアンツイスト、下腹部に効果てき面のレッグレイズを行う。

ロシアンツイストを行うライターM

ロシアンツイスト

このとき、トレーニングボールを両足の間に挟んで行うのは(これまたきつい)、内転筋や骨盤底筋にまでアプローチするためなのだそう。

しんどさに「もう勘弁して」って何度も心の中でつぶやく

サイドベントを行うライターM

サイドベント

一番苦手なトレーニングが、ダンベルを握って上体を横に倒していくサイドベント。何がつらいって、ダンベルを持ってやっているから横っ腹への負荷がハンパないのだ。一見地味な動きで余裕そうに見えるけれど、そのしんどさに「もう勘弁して」って何度も心の中でつぶやいたほどだ。

そして、最後に上部の腹筋を刺激するカールアップ、クールダウンのストレッチをして終了。なお、回数や負荷は、体験者に合わせて変えているのだそう。

インストラクターの癒しが乗り越えるカギ!?

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんとライターM

トレーニングの途中途中で、インストラクターの横田さんが声をかけてくれたのは、「IAPを意識しましょう!」という言葉。なんでも、IAPを意識してトレーニングをすることで、体幹の安定力を高め、効率的に腹筋にアプローチできるのだそう。

こうして、週に2回行った30分間のトレーニング。短い時間のように思えるけれど、翌日にはしっかりと筋肉痛がきたことからも効き目は十二分であろう。

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さんとライターM

何よりも、トレーニングのしんどさを和らげようとしてくれているのか、インストラクターの横田さんがしてくれた何気ない会話が楽しくて癒しとなっていた。そうして訪れた折り返し地点の2週間目。いよいよ中間測定のときがやってきてしまった。

2週間でたったの200g減…青ざめるライターを救ったひと言とは?

コナミスポーツクラブのベストコアに挑むライターM

インストラクターの横田さん、コナミスポーツクラブの広報さん、編集T、カメラマンさんなど、この企画に携わる大人という大人が大集合した。みんなが見守る中、それは行われた。そう中間測定だ。

だけど、私はわかっていた。この測定結果にみんなががっかりすることを…。着々と体重は落ちてきていたのにもかかわらず、前週に行った地方出張でべらぼうに飲み食いしていたのだから(仕事です!)…。

コナミスポーツクラブの測定器

【中間測定結果】

身長:161cm
体重:63.1kg
BMI:24.3
腹囲:88.5cm
筋厚:18.0mm
皮下脂肪厚:19.5mm
※筋厚とは腹部の筋肉の厚み、皮下脂肪厚とは脂肪の厚みのこと。

コナミスポーツクラブのベストコアに挑むライターM

体重が200gしか減ってねぇーーー!!!!!

これにはさぞ、ここにいる大人たちはもちろん、一緒に並走してくれている横田さんが呆れ果てているに違いない。そう思って横田さんの顔をのぞき込んでみたら、「明るい兆しです」と言うのだ。はて。それは一体なぜか?

「体脂肪が36.2%から35.5%に落ちているのに、筋肉量は300gも増えているんです。出張の飲み食いで一時的に体重は増加していますが、トレーニングで筋力は確実に上がっています。だからこのまま頑張っていきましょう」

コナミスポーツクラブのインストラクター横田昌佳さん

はぁーん…。なんて素晴らしい人格。横田さん、あんたはインストラクターの鏡だよ。あと2週間、絶対に目標をクリアするぞ!と気持ちを引き締めたのだった。前日にプライベートで飲みに行ったことは秘密にしておこうかなっ。

撮影/黒石あみ

●体重72.3kg体脂肪42%の29歳、失恋でダイエット決意!パリピが通いそうなジムにビビる!?【おデブライターの減量記】
●『マツコ会議』で話題!宅トレYouTuber・竹脇まりなの630万再生“脂肪燃焼ダンス”に挑戦してみた
●1000万回再生!YouTube「ひなちゃんねる」脚痩せ動画は効果あり?アラサーライター体験レビュー
●ゆいP、ゆりやん、安村アナは30kg減!コロナ自粛で痩せた芸能人のダイエット法を一挙公開
●松平健、ライザップで体重-17.1kg、体力年齢20歳を達成したトレーニング&食事を語る

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事