発酵食品&たんぱく質も摂れる主食に!「冷麺風糖質0g麺」レシピ【JUNの#コンビニオンリー糖質オフ飯】

外出する機会が減り、自炊することが増えたという人は、糖質制限ダイエットにチャレンジするチャンスかも。

JUNさん考案のコンビニ食材だけで作る「冷麺風糖質ゼロ麺」

コンビニ食材だけで作る「冷麺風糖質0g麺」

3日間周期で炭水化物を摂る量を調整する「3Days糖質オフダイエット」を提案するボディメイカー・JUNさんが、現在著書などには載っていない、コンビニ食材だけで作るレシピをDIETポストセブンだけに教えてくれた。

ボディーメイカー・JUN

撮影/八木英里奈

自身も、完全糖質抜きなど無理なダイエットをしていたときは、減量とリバウンドを繰り返していたものの、このダイエット法にたどり着き、3か月で体重-17kg、体脂肪率-16%を成功させたJUNさん。「3Days糖質オフダイエット」で、今も体重51kg、体脂肪率14%をキープしている。

→「3Days糖質オフダイエット」についてはコチラ

しかも、自炊が得意ではない人や料理に時間をかけたくない人のために、今回紹介するレシピはいずれも、コンビニ食材だけで作ることができるメニューばかり。これなら、手軽に始めることができてうれしい!

今回から5回に渡って掲載していく、JUNさんオリジナルのお手軽レシピ。1回目は、1品でお腹満足な主食レシピ「冷麺風糖質0g麺」を紹介する。

「糖質0g麺」なら麺類を我慢しなくてOK!

JUNさん考案のコンビニ食材だけで作る「冷麺風糖質ゼロ麺」

糖質オフ、というと我慢しなくてはいけない麺類。でも、最近ではコンビニでも買える「糖質0g麺」なら、糖質制限中でも気軽に食べることができる。

これをJUNさんが夏らしい味わいに仕上げたのが、「冷麺風糖質0g麺」。ピリ辛なキムチの味わいで、暑い日も箸が進みそう。また、サラダチキンを丸々1個トッピングすることで、食べ応えはもちろん、ダイエット中には積極的に摂りたいたんぱく質もしっかり摂ることができる。

コンビニ食材だけで作る「冷麺風糖質0g麺」のレシピ

コンビニのゆで卵、キムチ、サラダチキン、糖質ゼロ麺

《材料》(1食分)

「糖質0g麺」…1パック ゆで卵…1個 キムチ…小分け1パック(50g) サラダチキン…1個(ほぐしタイプが便利)

【A】水…150~200cc (冷水や氷水がオススメ) 中華だし…大さじ1 しょうゆ…大さじ1/2 酢…大さじ1 「ラカントS」…大さじ1 塩・こしょう…適量

《作り方》

【1】【A】を混ぜ合わせてスープを作る。
【2】【1】に水を切った「糖質0g麺」を入れる。
【3】【2】の上にサラダチキン、キムチ、卵を盛り付けて完成。
【4】お好みで小口ねぎ(分量外)を乗せる。

《Point》

ラカントがないときは、ナシでもOK。酸味が強くなるので、お酢の量を調整して好みの味に仕上げて。

JUNさんからのアドバイス

「糖質の少ないものなら、トッピングは自由です。ゆで卵を卵焼きにしたり、きゅうりやミニトマトを乗せてもおいしいですね。海藻とも相性がいいと思うので、海藻サラダをそのままトッピングしてもOK。キムチで辛さをつけているので、キムチを入れずにごま油を少しプラスすれば、冷やし中華風の味わいを楽しむこともできます」(JUNさん)

教えてくれた人:JUNさん

ボディメイカー。10代の頃ダイエットに目覚めるも、間違った食事制限などで幾度となくリバウンドを経験。28歳のときに人生最大の体重68kgを記録し、師となるトレーナーの指導の元、正しいトレーニングや食事法を勉強。その後ベストボディジャパン横浜大会でグランプリを獲得するほどの美痩せに成功。翌年には「3Days糖質オフダイエット」にたどり着き、3か月で-17kg、体脂肪率-16%を達成し、ベストボディジャパン金沢大会、ベストボディジャパンUSA大会でグランプリに。現在はトレーナーとしてダイエットに悩む人を指導している。著書に『ごはんの量を3日サイクルで変えるだけでスッキリ!簡単で低糖質なレシピをまとめた「3ヵ月で-17kg 3日間糖質リセットレシピ」』(宝島社)など。インスタグラムアカウントは@jjfitness44

●ごはんの我慢は3日に1日!『3ヵ月で−17kg 3日間糖質リセットレシピ』から簡単レシピ紹介
●3か月で-17kgのボディメイカーJUN、糖質オフを続けるコツは?【美痩せインタビュー】
●脂肪燃焼効果をアップさせるストレッチ3つ|3か月で-17kgのボディメイカー・JUNが伝授!
●糖質オフしたい日の時短レシピ2選|レンジでできる低糖質のお助け料理を紹介
●ゆりやんも10日で8kg減!ロカボダイエットの正しい方法を麻生れいみさんが解説

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事