やせる生活習慣&思考9つ|横向き寝、夜の風呂場歯磨き、「でも」を言わないなど

「何もしていないのに太る…」そんな人は、知らず知らずの行動が体重増加を招いているかも!? もしかしたら無意識のうちに身についているかもしれない「太るクセ」を見直してみよう。生活習慣や考え方の「太るクセ」「やせるクセ」を食事やダイエットの専門家に聞いた。

「朝の舌みがき」「夜の風呂場歯みがき」

鏡を見ながら歯磨きする女性

夜は早めに歯磨きして食べることをガマン!(写真/アフロ)

工藤内科副院長で自身も25kgのダイエットに成功した工藤孝文さんは、朝は歯みがきだけでなく、「舌みがき」もすすめる。

「舌苔がたまっていると味覚がにぶり、より濃い味を好むようになります。すると、結果的に高カロリーな食事ばかりになる。柔らかい歯ブラシや舌ブラシで、奥から手前にやさしくブラッシングする習慣をつけてください」(工藤さん・以下同)

一方、夜の歯みがきは入浴中がおすすめだという。

「“もう歯みがきしちゃったから…”と、寝る前のデザートや夜食を避けられます」

あお向け寝より横向き寝

脂肪は睡眠中に分解されるため、やせるためには質のいい睡眠は必須。“やせる寝姿勢”は、あお向けよりも、横向きで枕を抱いて寝る“胎児姿勢”だ。

「無意識に胎児の頃を思い出して安心するため、熟睡できるといわれています。また、胃の中にある食べ物が腸へ流れやすくなるため、右半身を下にした姿勢の方が、睡眠の質がより高まります」

洋服は月イチで新調

「まだ着られるから」と、古い服ばかり着ていないだろうか。食べ物の買いすぎは問題だが、洋服は頻繁に新調する方がいい。

「月に1回は、好きな服を買うつもりで出かけること。これがやせるモチベーションをアップさせます。試着をするだけでも構いません」

試着を通して、「先月より太ったのか、やせたのか」を把握するきっかけになる。

ドアの開け閉めはそーっと

管理栄養士の麻生れいみさんは「肥満は生活習慣病」と語る。さまざまな場面で、無意識に“太っている人に共通する所作”を積み重ねている可能性がある。

「栄養指導でいろいろな人の所作を見ていると、やせている人はそーっとドアを閉めるのに対して、太っている人は大体“バン!”と大きな音を立てる。太っている人は、あらゆる行動が荒くておおざっぱな傾向があります」(麻生さん)

日頃から丁寧な所作を心がけることで、やせ始めるかもしれない。

ホラー映画でドキドキを感じる

暗い部屋でソファに座ってポップコーンを手にテレビを見る女性

ホラー映画のドキドキもダイエットに有効(写真/アフロ)

「運動嫌いだから…」とあきらめるなかれ。マラソンなどの有酸素運動をすると、脂肪分解を進めるアドレナリンが分泌される。では、運動以外の方法でアドレナリンを分泌させてみてはどうか。

「ホラー映画を見たときや、絶叫マシンに乗ったときのドキドキは、アドレナリンの分泌を促します。イヤイヤ運動するよりも、その効果は高いといわれています」(工藤さん)

ただし、ホラーが苦手な人が無理に見ても、効果は期待できないので要注意。

目標を達成できなくても落ち込まない

「あと3か月で5kgやせる!」と意気込むダイエッターは多いが、これは“挫折の始まり”。

埼玉学園大学人間学部教授の古澤照幸さんが言う。

「やせられない人は、だいたい無茶な目標がストレスになって挫折するのです。生真面目すぎるので、達成できないと“やっぱり無理だ”と落ち込んで投げ出してしまう。うまくいかなくても“今日はまあいいか”くらいの気持ちで、ストレスをためないことが“やせる人の思考回路”です」

”やせたらこんな素敵に”と前向きに

体重計に乗って、両手を挙げて喜ぶ女性

前向きな気持ちがダイエットを成功に導く(写真/アフロ)

「自己暗示が得意な人はやせやすい。“私はやせたらこんなに素敵で健康になれる”“いまのやり方で大丈夫”という自信を持っていれば、“ダイエット脳”だといってもいい」(古澤さん)

少しくらいダイエットに失敗しても「大丈夫」と前向きに捉えて。

太る合言葉「でも」「だって」を言わない

口の前で×をつくる女性

やせられない人には共通する”NGワード”が(写真/アフロ)

そもそも、言い訳が多い人は、やせられない理由をいくらでも思いつく。共通するNGワードは「でも」と「だって」。

「やせられない人は、食べすぎを指摘すると“でも、そんなに食べてない”と反論する。他人の意見に素直に耳を傾けられる人は、すぐに自分の生活を見直すことができ、やせるコツをつかめます」(工藤さん)

優柔不断な“お人よし”にならない

「せっかく誘ってもらった食事だから」「お菓子をいただいちゃったから」…。“デブ脳”の人は、基本的に優柔不断なお人よし。

「誘惑に弱く、断るのが苦手。その場合は、他人に同調する性格を生かして、友人と一緒にダイエットすると成功しやすいでしょう」(古澤さん)

食べ方や行動、気の持ちようまで、“やせグセ”を身につけたい。

※女性セブン2020年8月13日号

●太りにくいのはどっちのおやつ? 大福VSシュー、午後のケーキVS夜のフルーツ他
●ダイエット向きはどっち?トマトソースパスタVSマルゲリータピザ、うな丼VSカツ丼など10選
●外食で太らない知識|低カロリーの麺や揚げ物、うどんのおすすめトッピングは?
●やせる習慣はどっち|食事の前と後、運動するなら?腹筋とスクワットでお腹がやせるのは?
●免疫力を正常にする生活習慣11|朝6時半~8時の間に日光浴びる、運動は30分を目安に

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事