キャサリン妃とメアリー妃、ワンピースがかぶっちゃった!小物使いまで徹底比較

人気の“かぶっちゃった”企画。今回は、髪色や顔立ちもどことなく近くて、セレブ通の間ではファッションセンスも似ているとささやかれていたプリンセス、イギリスのキャサリン妃とデンマークのメアリー妃のワンピースかぶりを発見。ワンピースときたら、違いが出せるのは小物だけ。違いが出せたか否か、いざ検証!

1枚勝負の長袖ワンピースが丸かぶり!

キャサリン妃とデンマークのメアリー妃が同じワンピースを着ているということを示す写真2枚

左写真:The Mega Agency/アフロ  右写真:Getty Images

まずはキャサリン妃(38)。現地時間2020年7月5日、夫のウィリアム王子(38)とともに、ノーフォーク州キングスリンにあるクイーン・エリザベス病院を訪問した際に着用していたワンピースにご注目。このワンピースは、デンマークのメアリー妃(48)が昨年着ていたものとまったく同じであることが発覚。時期は違うものの、かねてから着こなしが似ているとささやかれていた2人だけに、比較せずにはいられない。

実はこの2人。今までも似たようなファッションがキャッチされ、たびたびメディアに取り上げられている。英メディア『Daily Mail Online』によると、この日キャサリン妃が着ていたのは、イギリスのブランド「ビューロ・ロンドン」のワンピース。

→【仰天写真】広瀬すずと吉田洋の服がかぶっちゃった!はコチラ

ダイアナ元妃を思い出させるクラシカルなワンピース

現地時間2020年7月5日、夫のウィリアム王子(38)とともに、ノーフォーク州キングスリンにあるクイーン・エリザベス病院を訪問したキャサリン妃

写真/Getty Images

このビューロ・ロンドンのものと思われるワンピースは、ブルーのプリント柄に白襟がポイントになっていて、往年のダイアナ元妃を連想させると王室ファンの間で話題に。襟つきで、丈も長めなので、肌の露出が少なく上品。シルエットや柄がクラシカルなムードを漂わせている。

小物もワンピースの色とリンク

現地時間2020年7月5日、夫のウィリアム王子(38)とともに、ノーフォーク州キングスリンにあるクイーン・エリザベス病院を訪問したキャサリン妃

写真/Getty Images

キャサリン妃は、小物もワンピースから色を拾ってチョイス。足元はワンピースと同じく濃いブルーのパンプス。耳には、襟元に合わせて、白っぽいアクセサリーをつけていた。手元には黒っぽい石のリングをつけ、小物はシンプルにまとめている。

→【衝撃写真】ミランダ・カーと松嶋菜々子の服がかぶっちゃった!はコチラ

メアリー妃はローヒールでリラクシーに!

昨年12月の公務でインドネシアを訪問したメアリー妃

写真/The Mega Agency/アフロ

一方のメアリー妃が同じワンピースを着ていたのは、昨年12月の公務でインドネシアを訪問したときのこと。キャサリン妃は髪をアップスタイル、足元はワンピースと同じトーンのパンプスを合わせているのに対し、メアリー妃は髪もダウンスタイルで、足元はヌードカラーのローヒールシューズをセレクトし、少しリラックスムード。

→【奇跡写真】永野芽郁&小松菜奈の服がかぶっちゃった!はコチラ

アクセサリーの重ねづけでリッチ感をプラス

昨年12月の公務でインドネシアを訪問したメアリー妃

写真/The Mega Agency/アフロ

キャサリン妃はアクセサリーも色使いもミニマムにまとめていたのに対し、メアリー妃は、アクセサリーが目立っていた。耳元にはフープピアス、両腕にはジャラジャラと太さやデザインの違うブレスレットを重ねづけ。靴やヘアスタイルがリラクシーなぶん、アクセサリーで華やかさを演出していた。

→【仰天競演】有村架純&川栄李奈も…服がかぶっちゃった!はコチラ

メアリー妃は今年5月に夫フレデリック皇太子との16回目の結婚記念日を迎えたが、結婚当初からのラブラブぶりは健在。キャサリン妃もご存知の通り、ウィリアム王子とおしどり夫婦として有名とあって、ロイヤルファミリー界のベストカップルという点まで一緒。ということで、この2人のファッションに今後もいっそう注目していきたい。

→【ビックリ写真】新垣結衣と小松菜奈がまさかの…服がかぶっちゃった!はコチラ

→【かぶっちゃった総まとめ】レジェンド作品をまとめて見たいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事