【旬菜】β-カロテンを摂って風邪予防!「肉巻きほうれん草の照り焼き」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「ほうれん草」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_201701_hourenso005

ほうれん草は「鉄」がたっぷり。鉄は「ビタミンC」と一緒に摂ると吸収率が高まるので、その両方を含むほうれん草は、貧血予防にまさにぴったり。

また、ほうれん草には抗酸化作用がある「β-カロテン」が豊富に含まれていて、アンチエイジングや乾燥肌対策に効果が期待できる。β-カロテンは必要に応じて体内で「ビタミンA」に変換されるので、免疫力アップにも◎。ニンジンも同じようにβ-カロテンが豊富だから、ダブルの効果を狙って。

カロリー…141kcal(1人分) 調理時間…20分

材料(2人分)

ほうれん草(長さ3cm)…100g 熱湯…適量 塩…少々 豚もも薄切り肉…4枚(約30g) 塩…少々 黒コショウ…少々 赤パプリカ(細切り)…30g 酒…大さじ1/2
【A】きび砂糖…小さじ1 醤油…大さじ1 みりん…小さじ2
片栗粉…小さじ1 オリーブオイル…小さじ1

下準備

・ほうれん草は、塩を入れた熱湯でさっと茹でる。水気をしぼり、長さ3cmに切っておく
・豚もも薄切り肉は、塩と黒コショウで下味をつけておく
・赤パプリカは、ヘタと種を除き、8切れの細切りにしておく

作り方

【1】豚肉を広げ、ほうれん草と赤パプリカをのせて巻き、全体に片栗粉をまぶす
【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、とじめを下にして【1】を焼く
【3】酒を加えフタをし、中火で2分ほど蒸し焼きにする
【4】【A】を加え、煮からめる
【5】食べやすい大きさに切って、器に盛り付ける

ほかにもある!ダイエットに役立つ「ほうれん草」のレシピ

ABCHealthLabo_201701_hourenso003

アンチエイジングや乾燥肌対策にうれしい「ほうれん草のポタージュ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_hourenso004

栄養たっぷりの朝食メニューに「ふんわり卵とほうれん草の中華スープ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_hourenso001

中性脂肪の減少にも役立つ「マッシュルームとほうれん草のツナサラダ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_hourenso002_y

デトックスや美肌にうれしい野菜が詰まった「押し麦のメイソンジャーサラダ」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→このシリーズの記事を読む

【関連する記事をチェック!】
【旬菜】辛み成分が代謝をアップ。大根のレシピ6選
【旬菜】美容効果たっぷり!トマトのレシピ8選
【野菜ランチ】ヘルシー&美ルックスな「ELLE cafe AOYAMA」
【スーパーフード】レシピ3選も!チアシードをしっかり理解
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガのボディメンテ術

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事