天皇ご一家の涼しげファッション5選|リンクコーデもたびたびご披露

8月にはいって、カラッとした晴れの日に期待が高まるが、ファッションのほうも夏らしく涼しく着こなしたいところ。そこで、天皇ご一家揃ってのさわやかなファッションを振り返ってみる。親子でのさりげないリンクコーデにも注目してみよう。

揃ってペールカラーをポイントに

御料牧場(栃木)でのご静養の際の天皇ご一家

撮影/雑誌協会代表取材

御料牧場(栃木)でのご静養の際の1枚。初夏の小旅行に、皇后雅子さまはショートジャケットに合わせられたシャネルのストールが優雅で涼しげ。天皇陛下もジャケットはペールカラーで軽やかな印象に。愛子さまもスカートが陛下と似たペールカラーをチョイスされ、家族揃ってペールカラーをポイントに。(2018年5月3日)

→雅子さまの着物からドレスまでの着回しファッションはコチラ

母子でのカラーリンクも注目

大相撲観戦の際の天皇ご一家

撮影/雑誌協会代表取材

大相撲観戦の際は、日本の国技に敬意を表され艶やかな着物でお出ましになった雅子さま。雅子さまの着物と愛子さまのワンピースは、色合いをクリーム系のもので合わせてリンクコーデに。ここでも陛下はネクタイにペールカラーをチョイスされ、さりげなくトーンを近づけていらっしゃった。(2020年1月25日)

→皇后雅子さまのストールやネックレスの麗らかなコーデ集はコチラ

家族間で白×ブルーのさわやか方程式

オランダ王室の招きで、ご一家で2週間同国に滞在し、ご静養された際の天皇ご一家

撮影/雑誌協会代表取材

オランダ王室の招きで、ご一家で2週間同国に滞在し、ご静養された際の1枚。雅子さまは、おしゃれ度の高いややビッグシルエットスーツがポイントのオールホワイトコーデ。陛下は、水色のチェック柄のシャツをお召しになり、スーツながらカジュアル感も。愛子さまは、陛下と同じ水色のワンピースだが、足元と襟元が白で、雅子さまと陛下と色がリンクして、さわやかにまとまっていた。(2006年8月)

→雅子皇后のサスティナブルなファッションの秘密はコチラ

雅子さまのおしゃれが際立つトラベルファッション

須崎御用邸でのご静養の際の天皇ご一家

撮影/雑誌協会代表取材

毎夏恒例になっている天皇ご一家の須崎御用邸でのご静養。雅子さまの装いは、ワインカラーのジャケットの袖の折り返しがチェックになっていたり、ハワイ調のキルトが施されたバッグ、ローヒールの靴がすべて完璧な色合わせ。愛子さまはワインカラーを薄めたような、ピンクのお洋服で若々しく。陛下は水色のカラーシャツ×ノーネクタイで涼しげに。(2019年8月1日)

リラクシーで涼しげなサマーファッション

2019年夏2度目のご静養となる那須御用邸ご滞在のため、JR那須塩原駅に到着された際の天皇ご一家

撮影/雑誌協会代表取材

天皇ご一家が2019年の夏、2度目のご静養となる那須御用邸ご滞在のため、JR那須塩原駅に到着された際は、白のインナー、白いパンツ、ネックレスに合わせた貝ボタンのついたコットンのブレザーを組み合わされた雅子さま。ウエストのリボンがキュートなストライプのワンピース姿の愛子さま。お二人ともヘアは涼しげなアップスタイル。陛下と雅子さまは、それぞれシャツとジャケットを同色で揃えていらっしゃった。淡いブルーがさわやか。愛子さまはグリーンと白のボーダーワンピースを着て若々しくフレッシュな印象。避暑地の数日間を楽しまれる期待感に満ちた、ご一家のリラックスしたお姿だった。(2019年8月19日)

→雅子さまの真紅のスーツでご公務姿はコチラ

→雅子皇后の優雅すぎるロングドレス姿はコチラ

→雅子皇后の上品なパンツスーツスタイルはコチラ

→平成最後の雅子さまたちの華やかなドレス姿はコチラ

→雅子さまのご公務でのおしゃれ着回しファッションはコチラ

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事