VIOゾーンケアに最適!薄型&防水でお風呂でも使えるVIO専用シェーバー

お風呂場で使えるVIO専用電動シェーバー『VIOフェリエ ES-WV60』。VIOのお手入れというと若者のためのものと思われがちだが、40代以降の女性にも意外な理由から需要があるという。

VIOゾーンケアのニーズに応えて開発

『VIOフェリエ ES-WV60』パナソニック

2種類の専用刃を搭載。スピーディーな処理が可能に

ここ数年、若者を中心にVIOゾーンの体毛のお手入れを行う女性が増加している。VIOとは、Vゾーン(恥骨上部の下着で覆われている三角形のゾーン)、Iゾーン(陰部の両側)、Oゾーン(肛門周辺)のデリケートゾーンのこと。パナソニックがVIO処理に関する意識調査を行ったところ、20代では約60%以上の人がVIOゾーンのいずれかの毛を処理していると回答している。

VIOのお手入れの意識が高まる一方で、処理する際には、手間がかかること、肌への刺激が強いことに不満を感じている人も多い。さらに、VIOの毛の処理は脱毛サロンなどに通って行うことも多いが、それでもあらかじめ自己処理は行わなければならない。

◆VIOゾーンの毛をスピーディー&しっかり処理

こうした需要を踏まえて今年5月に発売されたのが、『VIOフェリエ』だ。太くて長いVIOゾーンの毛をスピーディーかつしっかり処理することに特化した除毛器である。毛を短くカットするトリマー刃とツルツルに仕上げるネット刃の2種類の専用刃で毛をカットする。

開発が始まったのはおよそ3年前。モニターに意見を聞きながら数十種類の試作品を作り、T字形にすることに決めた。

コンパクトながら防水仕様も実現

『VIOフェリエ』は、太くて長い毛をパワフルにカットするためにパナソニックが従来販売している女性用ボディシェーバーの3倍ものモーターを搭載している。できるだけコンパクトにするために極限までデッドスペースを削り、薄型にすることに成功したが、このコンパクトさと、お風呂場でも使える防水仕様を両立するために部品を一から開発するなど苦労も多かった。

アタッチメントは2種類。肌に直接刃が触れないようにする「スキンガード」は、デリケートなI・Oゾーンに、Vゾーンの長さを整えるための「ボリュームダウンコーム」は、Vゾーンをツルツルにするのには抵抗があるという人にも便利だ。

◆”介護脱毛”する人からも支持

シェーバーを手に浴槽に腰掛ける女性

お風呂で使えるのが◎。水洗いができるので、お手入れも簡単だ。泡剃り、ドライ剃りのどちらにも対応している

売り上げの目標は月4000台、年間4.8万台を目指す。主なユーザーは若年層だが、40代以降の女性にも注目されているという。というのも、親の介護を経験した世代にとっては、おむつ交換や体を拭く際など、VIOの毛があると清潔に保つのが大変という体験をしているからだ。自身が介護を受けるようになったときは、介護者の手を煩わせたくないという気持ちで“介護脱毛”する人も増えているそうだ。

いままでVIO処理なんて考えたこともなかったというかたも、『VIOフェリエ』でお手入れを始めてみてはいかがだろうか。

◆DATA

『VIOフェリエ ES-WV60』パナソニック
2種類の専用刃と2種類のアタッチメントを組み合わせて使用する。オープン価格(実勢価格6500円前後)。高さ16.9×幅3.1×奥行2.6㎝(トリマー刃装着時)、約75g。パナソニック 電話:0120-878-697

※女性セブン2020年7月30・8月6日号

→サロンでの脱毛や医療脱毛なら「脱毛研究室 by ポストセブンlab.」をチェック!

●夏に向け今こそ!セルフで行うアンダーヘアの剃り方|カミソリで安全に整える方法と注意点
●VIOゾーン“除毛”は今や常識!?『VIOフェリエ ES-WV60』(パナソニック)の実力は?【美容家電レビュー】
●VIO脱毛とは?ガチ体験でメリットとデメリット、医療脱毛の効果、痛さをリポート
●今こそおうち美容!1日8分で肌ケアできるオールイン型美顔器【美容家電レビュー】
●おウチにいる今こそ爪を華やかに!キレイが長持ちする塗り方&アイテム【山本浩未さんのメイクのメ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事