簡単ひと手間で“食べる紫外線ケア”に!?「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」【市橋有里の美レシピ】

今年は雨の季節が長く続いていますが、いよいよ本格的な夏の到来が間近。厳しい暑さが続くと、食事はどうしても冷たい麺に偏りがち。中でも、そうめんのヘビロテ率は半端じゃないという人も多いのでは?

「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」を持つ市橋有里

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんが、ツルッとさっぱり食べられて栄養満点な、この季節にぴったりのそうめんレシピを伝授!

「そうめん=手抜き」を覆すレシピに期待が高まるライターFが徹底レポートします!

夏の栄養不足を回避! 体も喜ぶご馳走そうめん

市橋有里がレシピ考案した「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」

――夏はやっぱりそうめんですよね!

有里:暑い日には、ツルッと食べられるそうめんが恋しくなりますよね。でも、シンプルなそうめんだけでは、栄養が不足しがち。そこで今回は、栄養満点のそうめんレシピをご紹介したいと思います。

――トマトの赤や大葉の緑が鮮やか! 納豆やアボカドもはいっていて、見るからに栄養満点という感じですね。

有里:はい。暑さで食欲が落ちているときや、あれこれ献立を考えるのが面倒なときにもぴったりの一品です。

――楽しみです!

《材料》2人分

「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」材料

そうめん…2把(100g) プチトマト…20個(中トマトの場合は2個) 大葉…10枚 みょうが…1個 アボカド…1/2個 納豆…1パック めんつゆ…大さじ3 ごま油…大さじ1 レモン汁…少々

《作り方》

【1】 トマトはざく切りにして、めんつゆ、ごま油でマリネして(漬けて)おく。アボカドは半分に切ってざく切りにし、変色しないようにレモン汁をまわしかけておく。大葉は手でちぎり、みょうがは輪切りにしておく。

大葉、みょうが

【2】 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そうめんを茹でる。茹で上がったら、氷水を張ったボウルに入れて、よく揉み洗いする。

【3】 【2】を器に入れて、【1】と納豆をよく混ぜたものを麺の上にのせ、混ぜながら食べる。お好みで納豆の付属のタレを足してもOK。

納豆の美腸効果で美肌&免疫力アップにも!

納豆

写真/アフロ

――冷たい麺と納豆って、よく合いますよね。

有里:温かいご飯から冷たい麺まで、いろいろな主食や素材、調味料とも相性がいいのは納豆の魅力のひとつですよね。そして何と言っても栄養満点! 私も小さい頃から納豆が好きでよく食べていましたが、その栄養価を知ってからは、おやつに納豆なんてこともよくあります。

――おやつにも!? それだけ栄養が豊富ということですね。

有里:はい。納豆には、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。腸をキレイにする働きがあるので、免疫力アップや美肌効果も期待できます。

納豆

写真/アフロ

――美肌効果も期待できるのですね?

有里:そう。私も現役の頃は栄養補給のために納豆を食べていましたが、今はお肌や美腸のために食べているといってもいいほど。

肌のハリをアップする「ポリアミン」という成分も含まれていて、アンチエイジングにも効果的と言われています。

――もともと納豆にはヘルシーなイメージがありましたけど、美容にも効果的とは意外でした。

市橋有里がレシピ考案した「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」

有里:納豆は、立派な美容食のひとつ。私も今でも毎日納豆を食べています。暑くて食欲がわかないときや、お米を控えたいときなども、そうめんやお蕎麦、サラダなどに合わせれば継続して食べやすいですよね。

――そうですね。私もこれからもっと納豆を食べようと思います!

抗酸化力たっぷり!トマトと大葉で錆びない肌に

トマト

有里:今回のレシピには、トマトと大葉をたっぷり使っているのですが、実はこのふたつには“抗酸化力が高い”という共通点があるんです。

――抗酸化力というと…?

有里:抗酸化力とは、簡単にいうと、体が酸化すること。つまり錆びることから守ってくれる力のことです。紫外線やストレス、アルコールなどによって発生する活性酸素の働きを阻止して、老化を防いでくれるのが抗酸化力です。

トマト

――抗酸化力の高いものを食べると、アンチエイジング効果が期待できるということですか?

有里:その通り。トマトには、高い抗酸化力をもつリコピンが豊富に含まれていますし、大葉にも老化防止に役立つβカロテンが豊富に含まれています。

――紫外線のダメージが気になる季節なので、美肌やアンチエイジングの効果が高いのはとてもうれしいですね。

トマト

有里:そうですよね。さらに、美白効果が期待できるビタミンCや新陳代謝を促すビタミンEが豊富なアボカドもはいっているので、これはもう“美肌そうめん”といってもいいと思います。

――ステキ! そうめんって、ただ茹でただけだと何となく手抜き感がありますけど、これは実際の手間よりもずっと手がかかっている感がありますし、彩りもよく、栄養も満点でいうことなしです!

トマト、アボカド

有里:そういってもらえるとうれしいです。しその実や山椒などをプラスしてもいいですし、ラー油をかけてピリ辛アレンジをするのもおすすめですよ。

――ピリ辛アレンジもおいしそう! 食欲がないからという理由じゃなく、キレイになりたいから、栄養をしっかり摂りたいから、と積極的に食べたくなるそうめんと出合えてうれしいです。有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました!

市橋有里がレシピ考案した「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」

有里:こちらこそ! 厳しい暑さが続くと、手軽で食べやすいそうめんが恋しくなりますが、栄養不足には注意が必要です。おいしさも満足感もアップして、たっぷり美肌チャージもできるとなれば、ひと手間かけるのも惜しくないですよね。食べる紫外線ケアとしても“アリ”だと思います!

市橋有里がレシピ考案した「トマトと大葉と納豆の美肌そうめん」

* * *

栄養価が高く、免疫力アップや美肌に効果的な納豆や、高い抗酸化力をもつトマトや大葉と合わせれば、そうめんが栄養たっぷりの美肌メニューに変身。

暑い日でもツルっとおいしい食べやすさはそのままに、紫外線のダメージなどから肌を守り、美肌に導くという、うれしい効果が期待できます。

薬味のアレンジも楽しみながら、今年はこのそうめんを夏の定番にしてみてはいかがでしょうか。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●マスクを着けても日焼けする!紫外線を防ぐためのマスクの着け方&選び方
●紫外線対策も!ダイエット&美容におすすめ“最強の麺”「豆乳のフォー」【市橋有里の美レシピ】
●ひじきは最強ダイエットフード!新感覚サラダ「ひじきのタブレ風」【市橋有里の美レシピ】
●ダイエット・美肌・免疫力UP!夏野菜の最強タッグ「ゴーヤととうもろこしのクミン炒め」【市橋有里の美レシピ】
●“食べて痩せる”夏野菜とは?簡単で栄養満点“バランスアップサラダ”【市橋有里の美レシピ】

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ 

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事