レシピ3種類も紹介。朝スープがダイエットに効果的な理由

ダイエット中にオススメの朝食は、体を内側から温め、代謝を上げてくれるスープ。そこで忙しい朝にぴったりの所要時間5分でできる簡単レシピ3種類をご紹介。

あさりとチンゲン菜のピリ辛スープ

Ebara_Soup03

ちんげん菜には、ビタミンCやビタミンA、ミネラルがたっぷり。一方、あさりは、低カロリー・低脂肪で、疲労回復の効果が期待できる「タウリン」が豊富。お疲れ気味の朝にいただいて。

カロリー…44kcal(1人分) 調理時間…5分

材料(1人分)

あさり…5個(約50g) ちんげん菜(半分の長さ)…1/2株(約50g) 長ネギ(小口切り)…3cm エバラプチッと鍋 キムチ鍋…1個 水…200ml

下準備

・あさりは海水程度の塩水につけ、暗く涼しいところに2〜3時間おいて砂出しする。塩水は3%(水1リットルに対して塩大さじ3)、量はあさりがひたるくらいが目安

作り方

【1】鍋に「プチッと鍋」、水、あさりを入れて火にかける
【2】煮立ったらちんげん菜を加え、中火で2分ほど煮る
【3】長ねぎを加えてひと煮立ちしたら、できあがり

ズッキーニ&香味野菜のピリ辛スープ

Ebara_Soup02

実は洋野菜とピリ辛味は好相性。特に低カロリーのズッキーニは、ダイエットにやさしい食材。カロテンやビタミンCが豊富だから、風邪の予防や美肌作りにも◎。

カロリー…57kcal(1人分) 調理時間…5分

材料(1人分)

玉ネギ(薄切り)…1/4個(約50g) ズッキーニ(厚さ5mmの半月切り)…1/3本(約50g) セロリ(厚さ5mmの斜め切り)…1/5本(約20g) エバラプチッと鍋 キムチ鍋…1個 水…200ml

作り方

【1】鍋に「プチッと鍋」と水を入れて火にかける
【2】煮立ったら、たまねぎ、ズッキーニ、セロリを加え、中火で4分ほど煮る

かぶと小松菜の濃厚白湯スープ

Ebara_Soup01

小松菜は、カルシウムや鉄分をはじめ、栄養が豊富。消化酵素の「ジアスターゼ」や「アミラーゼ」を含むかぶは、煮込むと胃腸を温めてくれるので、冷えによる腹痛を予防する効果も。かぶの柔らかな食感と甘みが、白湯の濃厚な味わいとベストマッチ。

カロリー…53kcal(1人分) 調理時間…5分

材料(1人分)

かぶ(8等分のくし形切り)…1個(約70g) シイタケ(薄切り)…1個(約20g) 小松菜(3〜4cm幅)…1株(約50g) エバラプチッと鍋 濃厚白湯鍋…1個 水…200ml

作り方

【1】鍋に「プチッと鍋」と水を入れて火にかける
【2】煮立ったらかぶとシイタケを加え、中火で3分ほど煮る
【3】小松菜を加えてひと煮立ちしたら、できあがり

朝から野菜を摂れば、乱れた食生活の罪悪感も軽減。脂肪が燃えやすい体をつくってくれる朝スープを毎日に取り入れて。

取材協力:エバラ食品

【関連する記事をチェック!】
【朝活ダイエット】減量のために朝食を抜くのは、絶対NG。何を食べるべき?
【朝活ダイエット】20kg減のダイエット達人が推奨!テレビを見ながら、踏み台昇降
【朝活ダイエット】早朝6時から7時にやるべきことは?
朝食を食べて、肥満防止! すABCクッキングスタジオのスープレシピ4選
上手に食べて、美肌に。アンチエイジングにつながる食習慣

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事