毛穴レスに効くスープ!? 美肌成分たっぷり「豚肉と海苔の酒粕豆乳スープ」レシピ

至近距離で人と話すときに、意外と見られているのが毛穴。目立たなくしたいけれど、高い化粧品で毎日ケアはできないし…。そんな人に朗報! 毛穴がキュッとつまったキメの細かい美肌をスープで作れるってホント!?

ベジたんスープ

野菜ソムリエプロのAtsushiさんが考案した 「ベジたんスープ」は、野菜(ベジ)とたんぱく質を豊富に含み、「ダイエット」と「キレイ」を両立してくれるスープだ。美容効果のある栄養素を多く含む食材をたっぷり活用。毛穴レスの美肌を目指すこともできるという。

しかも、どこでも手にはいる食材と調味料で作ることができ、鍋ひとつあれば10分以内で完成するというからうれしい。

味も抜群というベジたんスープのレシピをまとめた書籍『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50 野菜(ベジ)+たんぱく質、食べる美容液レシピ』(小学館)は、発売後約3週間で2万部に達するほど、話題を集めている。

→2か月6kg減のAtsushiが語る「ベジたんスープ」が減量&美肌に導く秘密

書籍『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50 野菜+たんぱく質、食べる美容液レシピ』(小学館)

今回は、同書で紹介されている 「毛穴レスベジたんスープ」に注目! おすすめのレシピを公開する。

毛穴レス肌を作るためにとりたい栄養素&おすすめ食材

Atsushiさん

Atsushiさん

毛穴の目立たないふっくら肌になるには、「ビタミンB2」、「ビタミンB6」、「ビタミンC]を摂るのがポイント。ビタミンB2、B6が皮脂バランスを整えて毛穴づまりを予防し、ビタミンCのコラーゲン生成&美白効果で、毛穴の開きや黒ずみも改善してくれるそう。

毛穴レス肌を手に入れるために役立つ栄養素、そしておすすめ食材について紹介する。

●ビタミンB2

皮脂の代謝や細胞の再生を助け、ターンオーバーをスムーズにし、ふっくらとした肌に。

食材例/豚肉、さば、海苔、わかめ、エリンギ、卵、チーズ、味噌、塩麹など

●ビタミンB6

皮脂をコントロールして、毛穴づまりを予防。ハリやつやのある肌に。

食材例/鶏肉、ツナ、海苔、にんにく、唐辛子、ごま、塩麴、酒粕など

●ビタミンC

過剰な皮脂分泌を調整。コラーゲンの生成をサポートし、毛穴の目立たない肌に。

食材例/豆苗、パセリ、ゴーヤ、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、レモンなど

毛穴レスベジたんスープ「豚肉と海苔の酒粕豆乳スープ」レシピ

毛穴レスベジたんスープ「豚肉と海苔の酒粕豆乳スープ」

「豚肉と海苔の酒粕豆乳スープ」は、発酵食品の塩麴と酒粕が、毛穴レスのカギ。いずれの食材も皮脂をコントロールして毛穴づまりを予防するビタミンB6を豊富に含む。酒粕豆乳のまろやかさに、唐辛子の辛さが絶妙にマッチ。

豚肉に含まれるビタミンB1は、“疲労回復ビタミン”とも。豚肉の含有量は食物の中でダントツだそう。

《材料》(2人分)

毛穴レスベジたんスープ「豚肉と海苔の酒粕豆乳スープ材料

豚赤身肉…150g ピーマン…3個(100g) エリンギ…2~3本(100g) 玉ねぎ…小1個(80g) 焼き海苔…1枚 豆乳…300ml 水…100ml ごま油…小さじ2 一味唐辛子…適量
【A】[顆粒昆布だしの素…小さじ2 酒粕…大さじ1 塩麴…大さじ1 酢…大さじ2 すりごま(白)…大さじ2 酒…大さじ1 塩…少量 チューブにんにく…小さじ2 チューブしょうが…小さじ2]

【決まりごと】

・大さじ1=15ml、小さじ1=5ml。
・基本的に、洗う、種や芽、ヘタ、ワタをとるなどの下ごしらえは省略。
・個数や重量は目安。スープの水分が足りなければ、水を適宜足す。
・豆乳は成分調整豆乳を使用。
・調理時間はおおよその目安。火加減や環境によって多少異なる。

《作り方》

【1】豚肉は食べやすい大きさに切る。ピーマン、エリンギは3㎝長さの細切り、玉ねぎは3㎝長さの薄切りにする。焼き海苔は手でちぎる。

【2】鍋にごま油を中火で熱し、豚肉、ピーマン、玉ねぎを炒める。

【3】水を加え、沸騰したらあくを取る。エリンギ、焼き海苔、A、豆乳を加え、煮えばなで火を止める。器に盛り、一味唐辛子をふる。

番外編!朝食におすすめ「豆乳バナナスムージー」

バナナスムージー

写真/アフロ

キレイでいるためには、毎日、笑顔で前向きに過ごすことも大事。ハッピーでいるためのカギとなる成分が“幸せホルモン”と言われるセロトニンだ。

「セロトニンの9割は腸で分泌されます。便秘のときにイライラしがちなのは、セロトニンが分泌されにくくなっているから。ポジティブでハッピーな毎日のためには、食物繊維をとって腸内環境を整え、セロトニンの分泌量を増やすことが先決! そこで意識して摂りたいのが、トリプトファンです」(Atsushiさん・以下同)

トリプトファンは、肉や大豆のたんぱく質に含まれる必須アミノ酸の一種で、朝に摂ると、日中はセロトニンの分泌を、夜はメラトニンの分泌をサポートして睡眠の質を上げてくれる。つまり、朝にトリプトファンをとることが、1日前向きでいられる秘訣だという。

「ぼくは朝に、トリプトファンや食物繊維を多く含むバナナをスムージーにして飲んでいます。忙しい日が続いて疲れがとれず、気力もわかなくなっていた時期、朝にスーパーフードをたっぷり入れたバナナスムージーを飲み始めると、疲れにくくなりました。腹持ちもよく、お昼まで空腹感がないし、いつにも増してお通じがすごい! そしておいしい! バナナの糖質はトリプトファンの吸収率を高めてくれるので一石二鳥です」

そこで、同書で紹介されている「豆乳バナナスムージ」ーのレシピを紹介!

●「豆乳バナナスムージー」レシピ

バナナスムージー

Atsushiさんおすすめの「豆乳バナナスムージー」

《材料》(作りやすい分量)

バナナ…(1本) アーモンド、デーツ、クコの実…いずれも片手分 チアシード…大さじ3 マカパウダー…小さじ1 ローカカオパウダー…大さじ3 豆乳…400ml 氷…片手分

《作り方》

すべての材料をミキサーにいれ、攪拌する。

「ぼくのスムージーはとっても濃厚。これをストローで力強く吸って、口角が下がらないように口輪筋を鍛えようと目論んでいます(笑い)」とAtsushiさん。ポジティブでハッピーな毎日を送るため、朝食に取り入れてみては?

同書には、他に、透明感ある肌に導く「美白スープ」、肌の乾燥が気になる人向けの「うるおうペジたんスープ」、小顔効果が期待できる「むくみ解消スープ」、加齢サインに効かせたい「エイジングケアスープ」、健やかな髪に導く「美髪スープ」が掲載。ラクして、おいしくキレイになりたい人はぜひお試しあれ。

教えてくれたのは:Atsushiさん

ATUSHI

あつし。ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスに。ファッション&ライフスタイルプロデューサーとして、ファッション、美容、食などの分野で幅広く活躍中。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級の資格を取得。自然派スキンケアブランド「abotanical」をプロデュース。『#モデルがこっそり飲んでいる 3日で2kgやせる魔法のスープ』(宝島社)など著書多数。

【データ】
『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50 野菜(ベジ)+たんぱく質、食べる美容液レシピ』
著者:Atsushi
価格:1375円(税込)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310652

●まさに美容液!? “ぷる肌”目指すベジたんスープ「えびと厚揚げのスープ」レシピ
●約300kcal簡単スープレシピ2選|ゆる断食に活用して5日で3kg痩せる!
●ダイエット中に唐揚げもOK!25kgの減量に成功した医師が教える糖質オフスープレシピ2選
●ダイエット&美容に!カレーレシピ7選|低糖質スープカレーからドライカレーまで
●『魔法の即ヤセ低糖質スープ』で2か月で6kg減!ダイエット成功の秘密をレシピ考案者Atsushiが解説

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事