まさに美容液!? “ぷる肌”目指すベジたんスープ「えびと厚揚げのスープ」レシピ

赤ちゃんのようなぷるぷるなお肌はすべての人の憧れ…。

Atsushiさん

Atsushiさん

そんなぷる肌を叶えてくれるという「ベジたんスープ」のレシピが掲載された書籍『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50 野菜(ベジ)+たんぱく質、食べる美容液レシピ』(小学館)が話題を集めている。

ベジたんスープは、野菜ソムリエプロのAtsushiさんが考案した野菜(ベジ)とたんぱく質が豊富なスープ。飲むだけで、「ダイエット」と「キレイ」を叶えてくれるという。もちろん、ぷるぷる美肌も。今回は、同書で紹介されている 「うるおうベジたんスープ」に注目! おすすめのレシピを公開する。

→2か月6kg減のAtsushiが語る「ベジたんスープ」が減量&美肌に導く秘密

うるおい肌を作るためにとりたい栄養素&おすすめ食材

書籍『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50 野菜+たんぱく質、食べる美容液レシピ』(小学館)

肌荒れのない、みずみずしい美肌を手に入れるには、、食物繊維で腸内環境を整えると同時に、β-カロテン、コラーゲン、イソフラボンを摂るのが不可欠。それぞれの栄養素の効果とその栄養素を含む食材を紹介する。

●β-カロテン

体内でビタミンAとなり、肌のターンオーバーを促す。また、皮膚や粘膜の角質化や乾燥を防ぐ。

食材例/豆苗、ほうれん草、ゴーヤ、ピーマン、ブロッコリー、かぼちゃ、にんじんなど

●コラーゲン

肌の水分を保持し、ハリとうるおい、弾力を与える。ビタミンCと摂ると吸収率がアップ。

食材例/鶏肉、鮭、いか、えび、あさり、しらす干しなど

●イソフラボン

コラーゲンの生成をサポート。エストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをし、肌の乾燥を防ぐ。

食材例/大豆、納豆、味噌、豆腐、厚揚げ、豆乳など

“うるおうベジたんスープ”「えびと厚揚げのスープ」レシピ

“うるおうベジたんスープ”「えびと厚揚げのスープ」

今回は、かつおだしを使った「えびと厚揚げのスープ」のレシピを紹介! ゴーヤとセロリがさわやかに香るさっぱり味だ。

厚揚げは、低糖質でダイエット向き。栄養素が凝縮されていて、たんぱく質、ビタミンE、カルシウムの他、美肌成分のイソフラボンがたっぷり。えびには肌にうるおいを与えるコラーゲンが豊富だ。

ゴーヤには美肌効果のあるビタミンCが含まれている。しかも、ゴーヤの場合、加熱してもビタミンCが壊れにくい特徴がある。また、セロリの香り成分・アピインは、ポリフェノールの一種でリラックス効果が期待できる。

《材料》(2人分)

“うるおうベジたんスープ”「えびと厚揚げのスープ」材料

えび(殻付き)…6尾 ゴーヤ…1/2本(120g) セロリ…1本弱(80g) 厚揚げ…1枚(150g)ニラ…10g 水…400ml ごま油…小さじ2
【A】[粒かつおだし…小さじ2 ナンプラー…大さじ1と1/2 みりん…大さじ1 酒…大さじ1 チューブにんにく…小さじ2 チューブしょうが…小さじ2]

【決まりごと】

・大さじ1=15ml、小さじ1=5ml。
・基本的に、洗う、種や芽、ヘタ、ワタをとるなどの下ごしらえは省略。
・個数や重量は目安。スープの水分が足りなければ、水を適宜足す。
・野菜は特に表記がない限り、すべて皮つきで使用。
・調理時間はおおよその目安。火加減や環境によって多少異なる。

《作り方》

【1】えびは背わたを取る。ゴーヤは縦に4等分にして薄切り、セロリは斜め薄切り、厚揚げは5mm厚さに切る。ニラは粗みじんに切る。

【2】鍋にごま油を中火で熱し、えび(殻ごと)、ゴーヤ、セロリを炒める。

【3】水を加え、沸騰したらあくを取る。厚揚げ、【A】を加え、2分ほど煮る。器に盛り、ニラをちらす。

ナンプラーがうま味のポイント

ナンプラー、カレー粉

今回の「えびと厚揚げのスープ」では、調味料の1つとしてナンプラーを使用したが、これがうま味のポイント。タイの魚醬でもあるナンプラーは、主にかたくちいわしから作られる。魚のうま味=グルタミン酸が豊富なので、だし代わりにも使えるし、イノシン酸豊富なかつおだしと合わせると、ぐっと深いうま味に。

「ベジたんスープでは、かなりの登場率で使われていて、カレー味のスープとも相性抜群。加熱したり、酸味を加えると、魚醬特有のにおいもマイルドになります。和洋中問わず使えて、ちょっと使うだけで味が決まりやすい万能調味料です」(Atsushiさん・以下同)

◆カレー粉には脂肪燃焼効果のある成分も

もう1つ、ベジたんスープでよく使われているのがカレー粉だ。

「脂肪燃焼効果のあるクミン、強力な抗酸化作用のあるターメリック、ダイエット効果もある唐辛子、デトックスや整腸作用のあるコリアンダーなどが効率よくとれるので、使わないのはもったいない! キレイを導くスパイスがぎゅっと詰まったまさに茶色い宝石です」

味をおいしくまとめてくれる調味料、ぜひ使いこなしてみて。

同書には、「うるおうペジたんスープ」の他に、透明感ある肌に導く「美白スープ」、毛穴を目立たなくするという「毛穴レススープ」、小顔効果が期待できる「むくみ解消スープ」、加齢サインに効かせたい「エイジングケアスープ」、健やかな髪に導く「美髪スープ」が掲載。食事を楽しみながらキレイをゲットしたい人はチェックしてみて!

教えてくれたのは:Atsushiさん

ATUSHI

あつし。ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスに。ファッション&ライフスタイルプロデューサーとして、ファッション、美容、食などの分野で幅広く活躍中。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級の資格を取得。自然派スキンケアブランド「abotanical」をプロデュース。『#モデルがこっそり飲んでいる 3日で2kgやせる魔法のスープ』(宝島社)など著書多数。

【データ】
『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50 野菜(ベジ)+たんぱく質、食べる美容液レシピ』
著者:Atsushi
価格:1375円(税込)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310652

●約300kcal簡単スープレシピ2選|ゆる断食に活用して5日で3kg痩せる!
●薬膳パワーで免疫力アップ!温め食材を活用したスープレシピ6品
●ダイエット中に唐揚げもOK!25kgの減量に成功した医師が教える糖質オフスープレシピ2選
●ダイエット&美容に!カレーレシピ7選|低糖質スープカレーからドライカレーまで
●『魔法の即ヤセ低糖質スープ』で2か月で6kg減!ダイエット成功の秘密をレシピ考案者Atsushiが解説

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事