自然に仕上がり黒目をキラッと際立たせる優秀マスカラ【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、黒目をキラッと際立たせてくれるマスカラを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

マスクをしているからこそ、マスカラでイキイキした目元に!

先日、テレビを見ていたら、マンガ家の鳥飼茜さんが「年齢を重ねると、普通にしていても不機嫌な顔に見えてしまって危険」と言っていて、「まさにその通り!」と納得してしまいました。大人は気を抜くと、コワイ顔になっているんですよね~。鳥飼さんは、朝晩のスキンケアの最後にクリームを塗ったら、両方の手のひらで頰を持ち上げ、笑顔の状態で2分間キープしているんですって。リフトアップ効果は微妙ですが、笑顔を忘れない視覚効果は参考になります。

鳥飼さんは39才ということですが、私のようなもうちょい大人は、メイクでフォローすると効果大です。そんなときに頼りになるのは、いまならマスカラ! まぶたの際に黒があると、白目と黒目のコントラストが際立って、目がパッチリ開いて見えます。いいことがあったときに、目がキラッと輝くイメージ。でも、黒のアイラインでくっきりさせてしまうのは、目元が強くなりすぎて、ちょっといまどきじゃないんです。

軽やかに仕上がりながらぱっちり目元に

おすすめのディーアップ『パーフェクトエクステンションマスカラ for カール』は、繊細で軽やかな仕上がりもいい感じ。ブラシが小さめなので短いまつげもしっかりキャッチでき、ふんわりしたカールが続くので、チャチャッと塗るだけで効果絶大です。

オンするときは、黒目の上を中心に、黒目の幅を広げる気持ちで塗っていきます。まつげが放射状にのびることで、黒目がキラッとして見開いたような眼差しになります。

メイクすることで結構モチベーションも上がるので、マスカラを使ってなかった人も、ぜひプラスしてみてください。特にしばらくはマスクが手放せないので、簡単なメイクテクで口元が見えなくても笑顔を作りましょう。目元がイキイキした、ご機嫌な表情で過ごしていきましょうね!

自然で軽めの仕上がりもいまどきのマスカラ

ディーアップ パーフェクトエクステンションマスカラ for カール

スルスル塗れる滑らかな液とコンパクトなブラシで使い心地も優秀。お湯と洗顔だけで簡単オフ。ディーアップ パーフェクトエクステンションマスカラ for カール 1500円/ディー・アップ 電話:03-3479-8031

※女性セブン2020年6月25日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『たるみはメイクでなくせます!「3本の線」で顔を建て直す』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事