あのオイルで“太りにくいスイーツ”に!むくみ解消も期待大な「ジンジャーレモンマフィン」【市橋有里の美レシピ】

今年も雨の季節がやってきました。どんなに蒸し暑くてもマスクが手放せず、こまめな換気も怠ることができない今年は、例年以上に“ひんやり感”や“爽快感”が恋しくなりそう。

「ジンジャーレモンマフィン」を持つ市橋有里

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、蒸し暑い季節にぴったりのさわやかな味わいで、デトックスやダイエットをサポートしてくれるヘルシースイーツのレシピを直撃!

さっぱり食べて、スッキリした体を手に入れたいライターFが徹底レポートします!

レモンの香りとジンジャーの刺激が心地いい、さわやかスイーツ

市橋有里がレシピ考案した太りにくいスイーツ「ジンジャーレモンマフィン」

――じめじめと蒸し暑い季節になりましたね。

有里:はい。全国各地で梅雨入りしましたね。この時期は体に余分な水分が溜たまって、むくみや頭痛などの体調不良を起こしやすく、食欲が落ちて食生活も偏りがち。しっかり工夫と対策をしていきたいですね。

――まさに最近は水分のとりすぎや食べたいものの偏りが気になっています。

有里:大丈夫! そんなお悩みを解消するべく、今回は梅雨時期のデトックスや食欲増進をサポートしてくれて、なおかつダイエットレシピとしても活用できる、さわやかな味わいのヘルシースイーツをご紹介したいと思います!

――レモンとジンジャーの組み合わせなら、さっぱりと食べられそう。でも、カロリーが心配なのですが…。

有里:マフィンというと、この時期に食べるには少しヘビーだったり、ハイカロリーで太りやすそうなイメージがあったりするかもしれませんが、材料を工夫することで、さわやかでヘルシーなスイーツに仕上げることができます。知っておいて損はないレシピですよ!

――ステキ! 楽しみです!

《材料》(2人分)

「ジンジャーレモンマフィン」材料

ホットケーキミックス…100g 生おから…50g 砂糖…10g ココナッツオイル…20g 牛乳…50cc 卵…1個 しょうが…1かけ レモン…1/2個

《作り方》

【1】 ホットケーキミックス、生おから、砂糖の分量を計り、大きなボウルに入れておく。

【2】 しょうがはすりおろし、牛乳、卵、ココナッツオイルを【1】のボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

【3】 オーブンを180℃に予熱しておく。

【4】【2】をカップに入れ、スライスしたレモンをのせてオーブンで30分ほど焼く。

冷え対策だけじゃない!夏に役立つしょうがの効能

しょうが

写真/アフロ

――しょうがは体を温める食材というイメージがありますが、夏に食べてもメリットがあるのでしょうか?

有里:もちろん、あります! しょうがは、あの独特の香りが食欲を誘い、辛味成分が消化吸収を助けてくれるので、食欲が落ちやすい時期にぴったりの食材。それに、体を温めるだけでなく、発汗を促す作用もあるので、むくみの解消や、汗をかくことによるクールダウンにも効果的です。

――むくみ解消は、この時期にうれしい効果ですね!

有里:そう。それに、血流をよくして代謝を上げ、脂肪燃焼をサポートする効果も期待できます。

――すばらしい!

しょうが、レモン

写真/アフロ

有里:そうでしょう? お料理にはもちろん、ジンジャーエールを作ったり、今回のようにスイーツに加えたりするのも手軽でおすすめです。

――レモンの酸味とジンジャーのピリッと感が、この季節にぴったりのおいしさですね。

有里:はい。ジンジャーマフィンもおいしいですが、レモンが加わることで、より清涼感が増しますよね。レモンは今回のようにスライスをのせて焼く以外に、皮をすりおろして焼き上がりにふりかけてもおいしいですよ。

――それもぜひ試してみたいです!

ココナッツオイルが「ダイエット=オイルカット」の法則を覆す!

ココナッツオイル

写真/アフロ

――ダイエットに油脂は禁物と思っていましたが、違うのですか?

有里:実は、油には脂肪になりやすいものと、なりにくいものがあるんです。

――ココナッツオイルは、脂肪になりにくい油ということですか?

有里:その通り! 一般的に油には「長鎖脂肪酸」が多く含まれているのですが、ココナッツオイルには、燃焼されやすい「中鎖脂肪酸」が多く含まれています。つまり、効率的にエネルギーとして燃焼されるので、体に脂肪として蓄積しにくいという特徴があります。

――ダイエットの強い味方というわけですね。

有里:はい。また、ココナッツオイルには、便秘解消やアンチエイジングに有効な成分も含まれています。ダイエット=オイルカットと思われがちですが、私は体によい油は積極的にとることを心がけています。

――なるほど、私もマネします!

おから

写真/アフロ

有里:それと、今回は生地におからを使ったのもポイント。ホットケーキミックスの量を減らしておからを加えることで、カロリーや糖質オフになるだけでなく、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質を補うことができます。

――オフやカットだけでなく、美容や健康に役立つ栄養をプラスすることもできるのがいいですね。

有里:美しく健康的に痩せたいなら、バランスが大切ですからね。ココナッツオイルはオリーブオイルなどでも代用できますが、お料理にも使い勝手がいいですし、コーヒーに加えて摂取するのも手軽でおすすめなので、普段使わない人もこれを機に使ってみるといいかもしれません。

――私もこれからはもっと、良質な油をとることを意識したいと思います!

市橋有里がレシピ考案した太りにくいスイーツ「ジンジャーレモンマフィン」

有里:ぜひ! 今回はマフィンカップを使って焼きましたが、パウンド型などを使って大きめに焼いてもOK。また、卵を使っていますが、卵なしで作ると、ほろっと軽い食感に仕上がります。その際にはベイキングパウダーを小さじ1追加するといいですよ。

――冷蔵庫で冷やして食べてもおいしそうですね。じめじめした気候が続くと憂鬱な気分になりがちですが、しょうがやレモンのさわやかな香りに包まれながらキッチンに立つのは、いい気分転換にもなりそう。有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました!

有里:こちらこそ! ダイエットに厳禁と思われがちなスイーツも、材料に工夫を加えることで、太りにくく、美容と健康にプラスになるヘルシーフードに仕上げることができます。

今回は季節に合わせてレモンとジンジャーを使いましたが、トッピングもアレンジ自在ですので、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。

おからを加えることで栄養価がアップするので、食欲がないときの手軽な栄養補給としても“アリ”だと思います!

市橋有里がレシピ考案した太りにくいスイーツ「ジンジャーレモンマフィン」

* * *

湿度の高い梅雨時期は、体内に余分な水分が溜まりやすく、むくみや体調不良の原因になることも。デトックスを意識するとともに、バランスの取れた食生活を心がけたいですね。

効能たっぷりのしょうがや、ヘルシーで栄養価の高いおから、そして良質の油など、不要なものをオフして効率のよい栄養摂取をサポートしてくれる食べ物を有効に活用しましょう!

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをするほか、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●混ぜて焼くだけ!免疫力UPのヘルシースイーツ「水切りヨーグルトケーキ」【市橋有里の美レシピ】
●ヘルシースイーツ!糖質・脂質大幅カットの旨すぎるブラウニー【市橋有里の美レシピ】
●“美の素”がいっぱい!簡単に作れるひんやりスイーツ「枝豆のブランマンジェ」【市橋有里の美レシピ】
●パンを最強ダイエットフードで代用!高たんぱく低脂肪の“フレンチトースト”【市橋有里の美レシピ】
●ヘルシースイーツの簡単レシピ21選|豆腐や豆乳、ヨーグルトなどダイエット中にもぴったり!

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

 

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事